雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢文の素養

<<   作成日時 : 2008/11/01 01:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 日頃、古人類学関係の英語報道・論文を読んでいて痛感するのは、自分の漢文の素養の低さです。なんとか簡潔な漢字表現にできないものかと思うことがしばしばあるのですが、どうも名案が思いつきません。言い訳をするわけではありませんが、こうした漢文能力の低下は私に限らないことであり、第二次世界大戦後に生まれた日本人は、戦前にあるていどの水準までの教育を受けた人々と比較すると漢文能力がかなり劣るでしょうし、戦前の日本人にしても、明治以前にあるていどの水準までの教育を受けた人と比較すると、漢文能力はかなり劣るでしょう。よく批判されるカタカナ言葉の乱用も、けっきょくのところは戦後日本人の漢文の素養の低下に要因があるのだと思います。

 幕末〜戦前の日本人は、欧米の用語・概念を次々と簡潔な漢字表現に翻訳していき、それらは現代の中国・韓国に大きな影響を与えていますが、これは、当時の日本人の漢文の素養の高さがあって可能なことでした。漢字表現にしたことで、日本人は西洋の用語・概念を視覚的になんとなく意味がつかめるようになり、そのことによる誤解という弊害もありますが、それをはるかに上回る利点があることも否定できないでしょう。

 日本人の漢文能力の低下は、日本を取り巻く国際環境にも規定された長期的な傾向であり、これに歯止めをかけて日本人の漢文能力を高めようとの考えは現実的とは言えないかもしれませんが、日本の文化・歴史を理解するにあたって、漢文の素養は必須とも言えますし、これ以上の漢文能力の低下を招かないように、教育体系を考えていく必要があるのだと思います。まあ、そのようなあまり現実的ではない大きな話をする前に、まずは自分の漢文能力を向上させなければいけないわけですが。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
なぜ漢文を習うのか?
皆さんこんばんは。今回は「日本では当たり前の『漢文』に中国人驚愕『要求高すぎでしょ』」という記事を読んで感じたことを書きます。中国人からすれば漢文は母語なので出来て当たり前ですが(実はそうでもなかったりするのですが→識字率の問題)、中国人からすると日本人か ...続きを見る
Coffee, Cigarettes &...
2017/12/10 19:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
漢文の素養 雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる