雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 最古の硬骨魚類

<<   作成日時 : 2009/03/27 07:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 中国南部で発見された、きわめて保存状態のよいシルル紀(4億3500万年前頃〜4億1000万年前頃)の魚類化石は、最古の硬骨魚類と考えられる、とした研究(Zhu et al., 2009)が公表されました。これまでは、断片的な化石だけを証拠としてきた硬骨魚類の進化史の初期段階を知る手がかりが得られた、とのことです。

 この新種の化石魚類は4億1800万年以上前のもので、保存状態の良好な硬骨魚類の化石としては、知られているかぎりで最古であり、現在の肺魚・シーラカンス・すべての陸生脊椎動物も含まれる肉鰭魚類の系統の原始的な仲間の1つです。この魚類には、以前から予想されていたように、原始的特徴と派生的特徴が混在していました。これは、硬骨魚類の条鰭類と肉鰭類の分岐が、遅くとも4億1900万年より前に起こったことを意味しており、有顎脊椎動物の歴史がずっと早い時期までさかのぼることを示しています。


参考文献:
Zhu M. et al.(2009): The oldest articulated osteichthyan reveals mosaic gnathostome characters. Nature, 458, 469-474.
http://dx.doi.org/10.1038/nature07855

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最古の硬骨魚類 雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる