雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ビタミンAの過剰摂取の危険性

<<   作成日時 : 2009/04/07 00:18   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

 4月4日付の読売新聞に、ビタミンAの過剰摂取の危険性を指摘する見解が掲載されていましたが、古人類学に関心のある人のなかには、河合信和『ネアンデルタール人と現代人』(文藝春秋社、1999年)などを読んで、人類が古くからビタミンAの過剰摂取により命を落としていたことを知っているかもしれません。

 同書P169〜171によると、170万年前頃の女性人骨には、ビタミンAの過剰摂取が認められ、それが直接の原因となって死亡した、とのことです。この女性は、致死量のビタミンAが含まれている肉食獣の肝臓を食べたのではないか、と推測されています。危険な肉食獣の肝臓をわざわざ食べていたということから、同書では、当時の人類は死肉漁り屋だったのではないか、と指摘されています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビタミンAの過剰摂取の危険性 雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる