雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 地球の窒素サイクルへの人類の影響

<<   作成日時 : 2010/10/13 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 地球の窒素サイクルに人類が与えた影響についての研究(Canfield et al., 2010)が公表されました。現代の窒素サイクルの始まりは、微生物が地球上に初めて出現した約27億年前ですが、地球誕生時から現代に至るまでの地球の窒素サイクルを追跡したこの研究によると、人類はその重要なサイクルを過去100年間でがらりと変えてしまい、人類の活動が窒素サイクルに及ぼした影響は、最初の微生物が地球上に出現して以降で最大のものである可能性がある、とのことです。

 この研究によると、1960〜2000年の間に世界の窒素肥料使用量は約800%増加し、その結果、肥料由来の固定窒素によって水生生物が窒息死したり、強力な温室効果ガスである大量の亜酸化窒素が大気中に放出されたりした、とのことです。今後、微生物が窒素サイクルのバランスをある程度回復してくれるかもしれませんが、地球の窒素サイクルは人類の農業・産業活動によってすでにすっかり様変わりしてしまい、世界規模で窒素使用量を削減するための持続可能な新しい方法が要求されています。人類の活動による地球温暖化の要因については、二酸化炭素が大きく報道されていますが、その他の要因についても、もっと報道されるべきなのでしょう。


参考文献:Canfield DE, Glazer AN, and Falkowski PG.(2010): The Evolution and Future of Earth’s Nitrogen Cycle. Science, 330, 6001, 192-196.
http://dx.doi.org/10.1126/science.1186120

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
地球の窒素サイクルへの人類の影響 雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる