雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 新旧の必須遺伝子

<<   作成日時 : 2010/12/22 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 必須遺伝子についての研究(Chen et al., 2010)が公表されました。これまで一般的には、人間が生きるために不可欠な遺伝子は古くからのものであり、それらは進化の過程でずっと保存されている、と考えられてきました。しかしこの研究では、ショウジョウバエ属12種のゲノムを比較した結果、3500〜300万年前頃にショウジョウバエ属のゲノムに取り込まれた195個の新しい遺伝子を発見し、それらのうち3分の1が生存に欠かせなくなっていることが明らかになった、と指摘されています。

 この研究によると、ショウジョウバエ属のゲノムからこれらの遺伝子を削除すると、臓器形成障害やパターン形成障害など様々な細胞・発達障害が起こる、とのことですが、蛹の時期および幼虫の時期はとくに、これらの遺伝子を失うと大きな影響を受けるようで、この段階の死亡率がもっとも高かったそうです。こうしたことからこの研究では、人間が生きるためには、新しい遺伝子も古い遺伝子と同様にきわめて重要なのではないか、と指摘されています。


参考文献:
Chen S, Zhang YE, and Long M.(2010): New Genes in Drosophila Quickly Become Essential. Science, 330, 6011, 1682-1685.
http://dx.doi.org/10.1126/science.1196380

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新旧の必須遺伝子 雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる