雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨーロッパ最古の人類化石

<<   作成日時 : 2014/01/09 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 このブログで取り上げようとして注目していたにも関わらず、内容を把握していない研究がかなり増えてきたので、少しずつ取り上げていくことにしているのですが、怠惰なこともあり、取り上げていない研究がなかなか減りません。とりあえず、要約だけでも読んでこのブログで取り上げていこう、と考えています。今回は、ヨーロッパ最古の人類化石についての研究(Toro-Moyano et al., 2013)です。

 この研究は、スペイン王国南部のアンダルシア州グラナダ県にあるオース(Orce)地域のバランコレオン(Barranco León)遺跡で発見された人類の歯について報告しています。年代は、電子スピン共鳴法では173万〜104万年前頃となり、古地磁気および生物編年学との組み合わせでは、140万年前頃に近いと推定されています。このことから、バランコレオン遺跡の人類の歯はヨーロッパ最古の人類化石である、とされています。なお、人類化石は発見されていませんが、ヨーロッパにおける人類の痕跡は遅くとも157万年前頃まではさかのぼりそうです(関連記事)。


参考文献:
Toro-Moyano I. et al.(2013): The oldest human fossil in Europe, from Orce (Spain). Journal of Human Evolution, 65, 1, 1–9.
http://dx.doi.org/10.1016/j.jhevol.2013.01.012

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヨーロッパ最古の人類化石 雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる