雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 西サハラの砂漠にかつて存在した川

<<   作成日時 : 2016/01/05 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 これは1月5日分の記事として掲載しておきます。西サハラの砂漠にかつて広大な河川網が存在したことを明らかにした研究(Skonieczny et al., 2015)が公表されました。現在の西サハラには主要な河川系はなく、絶えず移動する砂丘しかありません。しかし近年、西サハラ沖では、深海で河川によって運ばれた微細粒が、大陸棚では大規模な海底谷が発見されたことで、西アフリカにはかつて主要な河川系が存在していた、と考えられています。しかし、これまで陸上においてそうした広大な河川網の直接的証拠は得られていませんでした。

 この研究は、地球上空の軌道を周回し、砂丘のような深さ数メートルの物質を探査できるレーダー衛星の画像を用いて、全長約520 kmの広大な古代の河川網の存在を明らかにしました。この河川網は、隣接する海岸線上にすでに同定されている海底峡谷とほぼ完全に一致しています。この新知見は、西アフリカ沖の堆積物記録の解釈、さらには、今よりも雨が多く、もしかすると緑も多かったかもしれない古代のサハラ砂漠の解明にとって重要な意味を持っているのではないか、と指摘されています。以下は『ネイチャー』の日本語サイトからの引用です。


地球科学:砂漠に埋もれた古代の川

 西サハラの砂漠には、かつて広大な河川網があったことを明らかにした論文が、今週掲載される。この新知見は、過去と将来の気候の下でのアフリカ大陸に関する理解に対して重要な意味がある。

 現在の西サハラには主要な河川系はなく、絶えず移動する砂丘しかない。ところが、最近発表された知見で、過去に河川系が存在していたことが示唆されている。河川によって運ばれた微細粒が深海で発見され、西サハラ沖の大陸棚に掘り込まれた大規模な海底谷も発見されたことで、西アフリカに主要な河川系が存在していたことが示されている。しかし、陸上のそうした広大な河川網の直接証拠は得られていない。

 今回、Charlotte Skoniecznyたちは、地球上空の軌道を周回し、砂丘のような深さ数メートルの物質を探査できるレーダー衛星の画像を用いて、砂丘の下に隠れている地質学的特徴の位置を明らかにした。Skoniecznyたちは、この手法を用いて、全長約520 kmの広大な古代の河川網の存在を明らかにした。この河川網は、隣接する海岸線上にすでに同定されている海底峡谷とほぼ完全に一致している。

 この新知見は、西アフリカ沖の堆積物記録の解釈、そして、今よりも雨が多く、もしかすると緑も多かったかもしれない古代のサハラ砂漠の解明にとって重要な意味を持っている。



参考文献:
Skonieczny C. et al.(2015): African humid periods triggered the reactivation of a large river system in Western Sahara. Nature Communications, 6, 8751.
http://dx.doi.org/10.1038/ncomms9751

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西サハラの砂漠にかつて存在した川 雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる