雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 検索にも訓練・経験が必要

<<   作成日時 : 2018/07/05 16:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 インターネットが広く普及し、ネットで調べれば何でもすぐに分かるといった幻想を抱いている人は、さすがに今ではほとんどいないでしょうが(インターネットを始めたばかりの子供はそう思うかもしれませんが)、確かに、調べたい該当分野について、ある程度の訓練・経験を積まねば、どのように情報を得るのか、またその情報がどれくらい正確なのか、といったことを判断するのは難しいでしょう。ただ、人間は基本的に楽観的にできているので、ネットで調べれば何でもすぐに分かるわけではない、と理解しつつも、特定のサイトの解説を鵜呑みにしてしまう人は、私自身も含めて少なくないでしょう。最近の例では、伊藤詩織氏の自宅で盗聴器が発見された、との情報の拡散が実例です(関連記事)。

 また、人間は基本的に楽観的ですから、検索は必要ないと考えたり、そもそも検索するという発想が浮かばなかったりすることも珍しくないと思います。検索なんて簡単にできるではないか、と私もつい考えてしまうのですが、こまめに検索する習慣のない人は、見慣れない用語・概念などを見かけると、つい自分の知見・常識で判断してしまいがちなのでしょう。最近偶然知った事例では、「パヨク」について、以下のように的外れな呟き をしてしまった人がいます。

まともな知性の持ち主で「パヨク」なる呼称を使う者はいるまい。たぶん「パーのサヨク」の意味の略称だと思うが、「パーのウヨク」と解釈することも可能であり、全く略称にさえなっていない。このような言辞を好んで振りまわすことで、自分たちの所属集団の知的レベルを敢て低く設定しているのだ。

 私は「パヨク」の語源となった騒動(関連記事)をほぼ同時期に多少追いかけていたので、「パヨク」について知っていましたが、たとえ知らなくとも、検索すればすぐに分かることです。しかし、検索する習慣があまりない人は経験値が低いので、見慣れない用語・概念などを見かけても、つい自分の知見・常識で判断してしまったり、そもそも検索するという発想が浮かばなかったりするのでしょう。まあ私も、多くの分野であまりにも無知なので、せめて検索する習慣を身に着けるとともに、ほとんど知見のない分野については、的確な検索およびその結果の判断ができていない、ということを常に自覚しておかねばなりません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
検索にも訓練・経験が必要 雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる