安倍官房長官と朝日新聞

 自民党総裁選は、本人の出馬宣言前にもかかわらず、安倍官房長官の勝利でほぼ決まりといった情勢になっており、そのことに危機感をいだいているのか、このところ朝日新聞が、社説などでやたらと安倍官房長官を挑発していますが、その効果もほとんどなさそうです。

 朝日新聞を読んでいると、安倍官房長官が気にくわないとの思いはひしひしと伝わってくるのですが(笑)、あまりやりすぎると、逆効果になるような気がします。一時は安倍官房長官との差を詰めていた福田元官房長官が、ある時期から差を広げられてけっきょく出馬断念にいたった要因として、中国側の支持表明があまりにもはっきりとしていて、朝日新聞など中国寄りの日本マスコミも福田官房長官を持ち上げすぎたことが挙げられると思います。

 あまり露骨にやりすぎると、大衆の反感をかうだけで、気づかれないようにそれとなく世論を誘導するのが、賢いやり方というものでしょう。まあ、消費税・年金など、小泉内閣が後継者に残す課題はあまりにも重いものばかりで、個人的な資質はさほどでもなさそうな安倍官房長官が総理になっても、どうも短期政権で終わりそうですので、朝日新聞さんはそのとき溜飲を下げてください(笑)。もっとも、その後の政権が朝日新聞好みかどうかは分かりませんが・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック