雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 大河ドラマ『風林火山』第16回「運命の出会い」

<<   作成日時 : 2007/04/23 20:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

 昨日放送分の感想です。勘助と晴信の腹黒さや、諏訪頼重が切腹に追い込まれる過程がしっかりと描かれていて、こんなに面白いドラマを見るのは本当に久々です。『イリヤッド』ほどではありませんが、こちらも次回が楽しみでなりません(笑)。不安要素だった、勘助が由布姫に傾倒する場面は、ミツにもゆかりの摩利支天の像を媒介として、勘助が由布姫をミツと重ね合わせて見るというように描かれ、これだと説得力があったので、安心しました。

 今回の由布姫は薄幸ではありますが、儚げという感じではなく、逞しさを感じさせる気の強い激情型の女性という設定のようなので、今回の放送を見て、美貌は必要ないかな、と思うようになりました。これまで由布姫役の方の容貌について散々文句を言ってきましたが、演技はまずまずですから、まあこのままでもよいかな、と思います。しかし率直に言えば、禰々役の桜井さん並の美貌があれば大満足だったのに、との気持ちも残っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
風林火山〜第16話・由布姫!
風林火山ですが、今回は武田家の諏訪占領です。由布姫の柴本幸が前回以上の大活躍でしたが、思った以上に良かったです。先週までは山本勘助(内野聖陽)を睨んだくらいでしたが、今回怒ったり、笑ったり、泣いたり、哀しんだりするわけです。(風林火山、第16話・運命の出会い、感想、以下に続きます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2007/04/26 20:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
劉公嗣さん、こんにちは。
諏訪頼重についても詳しく描かれてましたね。由布姫は演技はよくなってきていると思いますが、隣に桜井幸子がいるとどうしても比べてしまいますね。
スペードのA
2007/04/27 01:32
スペードのAさん、コメントありがとうございました。
確かに、両者が並ぶとどうしても比較したくなります
よね。まあでも、演技はまずまずになってきたと思い
ますので、今後は美人だという設定を忘れて見ること
にします。
劉公嗣(管理人)
2007/04/27 21:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
大河ドラマ『風林火山』第16回「運命の出会い」 雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる