フローラステークス・アンタレスステークス結果、アストンマーチャン死亡

 東京ではオークスの前哨戦であるフローラステークスが行なわれ、逃げたカレイジャスミンが粘ったのですが、レッドアゲートがカレイジャスミンを差しきり、重賞初制覇を果たしました。レッドアゲートは牝馬相手なら2400mでも通用しそうで、本番でも有力候補の一頭と言えそうです。

 京都ではアンタレスステークスが行なわれ、逃げた1番人気のフィフティーワナーが直線半ばまで粘ったのですが、3番手につけたワンダースピードが抜け出し、重賞初制覇を果たしました。ワンダースピードには今後の活躍を期待しています。

 昨年のスプリンターズステークスを勝ったアストンマーチャンが、今月21日に急性心不全のため死亡していたとのことです。今後も短距離路線での活躍が期待されていただけに、残念でなりません。
http://www.jra.go.jp/news/200804/042403.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック