帝王賞結果

 大井では帝王賞が行なわれ、逃げたフリオーソがそのまま押し切って勝ちました。絡まれることもなく、遅い流れで逃げることができたのですから、フリオーソにとってはかなり楽な展開になったわけで、勝って当然だと言えます。ただ、休み明けだったとはいえ、これだけ展開に恵まれたのに、2着のボンネビルレコードに1馬身半差まで詰め寄られたのには、やや不満が残るところです。フリオーソは古馬になったらもっと成長すると期待していたのですが、これでは、ヴァーミリアンが復調したらとても勝てないでしょうし、3歳のサクセスブロッケンにも負けるかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック