大相撲九州場所8日目

 注目の一番は、なんといっても結びの白鵬関と稀勢の里関の一番で、1敗同士の対決ということだけではなく、先場所は稀勢の里関が白鵬関を破っているという意味でも、じつに楽しみな一番でした。しかし今場所は、白鵬関が両差しからの外掛けで完勝し、白鵬関はこの一番で波に乗ることになりそうです。やはり今場所も、白鵬関が優勝することになるのでしょう。

 今場所も低迷している大関陣では、琴欧洲関が7日目に続いてもろさを見せて敗れました。琴欧洲関の場合、精神面での問題もあるのでしょうが、7・8日目のあまりにもひどい負け方を見ていると、膝の状態がかなり悪いのかな、とも思います。なんとか来場所には復調してもらいたいものです。千代大海関はなかなか好調で2敗を守りましたが、さすがに優勝争いに加わるのは難しいでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 嗚呼!大相撲

    Excerpt: 最近の大相撲に関するブログを見ていると、皆さん非常に関心があるんだなぁって感じ... Weblog: 大相撲 racked: 2008-11-18 13:33