朝青龍関引退

 朝青龍関は昨日、泥酔して知人男性に暴行したとされる問題で、日本相撲協会の理事会から事情聴取を受けたあと、引退を表明しました。報道の通りだとすると、引退も仕方のないところかな、と思いますが、報道では誇張されている可能性も、まだ報道されていない深刻な問題があるという可能性も考えられ、現時点では断言の難しいところです。

 朝青龍関は確かに問題の多い横綱でしたが、華のある力士だったことも確かであり、相撲人気に影響が及ぶのは避けられないでしょう。色々と問題があるとはいえ、私も朝青龍関のことはわりと好きだっただけに、このような形での引退は残念です。今年の初場所での優勝が最後の優勝になるのではないか、との予感もあったのですが、
http://sicambre.at.webry.info/201001/article_24.html
こうした形での引退とは予想していませんでした。

 おそらく朝青龍関は、2007年に出場停止となったときよりも気力が失われており、今回は厳しい批判に耐えられないだろう、と考えて引退したのでしょう。上記の記事でやや婉曲に述べましたが、白鵬関と朝青龍関との間には決定的な力の差が生じてしまったと思われ、おそらく朝青龍関も、今年の初場所千秋楽結びの一番でそれを痛感したのでしょう。そのことが、厳しい批判に耐えてまで相撲を続けようという朝青龍関の気力が失われてしまった要因なのではないか、と思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック