旧石器捏造事件の発覚から10年

 今月で旧石器捏造事件の発覚から10年になるということから、このところ、読売新聞や毎日新聞といった一般紙でも旧石器捏造事件が取り上げられています。
http://mainichi.jp/enta/art/news/20101104ddm010040009000c.html

 旧石器捏造事件については、多地域進化説との関係で以前このブログにて取り上げたことがありますが、
http://sicambre.at.webry.info/200806/article_9.html
読売新聞の記事でも、多地域進化説との関係に触れられていました。上記の毎日新聞の記事では、後期旧石器時代(日本列島にこの時代区分を適用するのは妥当とは言い難いと思うのですが、今回は一般的な用法にしたがいます)よりも前に日本列島に人類が存在したのか否か、という問題が取り上げられており、専門家の間でも結論が出ていないことが分かります。私は肯定説を支持しているのですが、否定説は問題にならないと考えているわけでもなく、今後の研究の進展に期待しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2010年11月16日 20:57
私の関心の高い問題ということもあり、この研究には大いに期待しています。

2014年までにどのような研究成果が提示されるのか、今から楽しみです。

この記事へのトラックバック