久々のブルースクリーン

 現在おもに使用しているデスクトップパソコンを購入してから6年以上経過したのですが、購入して1年数ヶ月ほど経過したころに、電源の故障で短期間に2回修理に出したことと(保証期間内だったので修理代は無料でした)、4~5年前に1回完全に固まったことと1回ブルースクリーンになったこと以外は、とくに大きな問題はなく、Windows XP はWindows NT系列だけに安定したOSだなあ、と思います。私は、Windows 95とWindows Meを9年以上使用していただけに、とくにそうした印象が強くなるのかもしれません。

 ところが、先日ブルースクリーンになってしまい、久々にOSが完全にクラッシュしてしまいました。購入してから6年経過しているということもあり、そろそろデスクトップパソコンを買い替えようか、と改めて思ったものですが、なんとかIntelのIvy Bridgeの登場までは使い続けたいな、とも思います。Ivy Bridgeの前にはAMDのBulldozerが登場予定で、価格・性能次第ではBulldozerを選択してもよいかな、と考えています。Intelが現行Sandy Bridgeの価格を抑えてきたのは、Bulldozerを警戒してのことだ、との推測がありますが、Bulldozerがそれに相応しい性能・価格だとよいな、と思います。しかし、Bulldozerの最高ランクは現行Sandy Bridgeの最高ランクにほとんどの性能面で及ばない、という残念な結果に終わる可能性が高いように思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック