来年の大河ドラマ『平清盛』第二次出演者発表

 来年の大河ドラマ『平清盛』の第一次出演者発表については以前このブログで取り上げましたが、
http://sicambre.at.webry.info/201105/article_12.html
この時は男性陣の配役で、昨日の第二次出演者発表は女性陣の配役でした。
http://www9.nhk.or.jp/kiyomori/pre/04/index.html

 基本的には、華やかさ・見栄えを重視したのか、美形の女優を起用しようとしたのだなあ、と思います。ただ正直なところ、男性陣の出演者発表の時はさらに期待するようになったのですが、今回は、期待の配役と心配な配役が相半ばするといった感じで、失望とまではいきませんが、なんとも複雑な気持ちです。とくに不安なのが、以前にも述べましたが、
http://sicambre.at.webry.info/201101/article_28.html
時代劇には向かない加藤あい氏が清盛の最初の妻を演じることです。この作品では、明子はわりと早い時期に退場するようですが、清盛の最初の妻ですから、重要な役となるでしょう。しかし、2006年1月にテレビ朝日で放送された『風林火山』で由布姫を演じた加藤氏は、外見は強気な美人という感じでよかったものの、演技があまりにもひどく、唖然として途中で視聴を止めたことをよく覚えています。

 加藤氏は、現代劇で見たかぎりでは、若手女優のなかではむしろ上手いほうだと思っていたので、時代劇に向かないのでしょう。ただ、今回加藤氏が演じる清盛の最初の妻である高階明子は、「おとなしく従順な性格」という設定とのことなので、なんとか誤魔化せるかな、とも思いますし、嫌いというわけではなく、むしろ好きな女優なので、6年経過して演技力が向上している、と信じたいものではあります。今は、『風林火山』のような惨事にならないよう、加藤氏の奮闘を願うばかりです。清盛の後妻である時子役の深田恭子氏も、加藤氏と同じく、外見は申し分ないのに演技力に難があります。この作品では、やはり時子がメインヒロインのようですので、かなり不安になります。脚本・演出で、作品全体と調和させつつ、どれだけ深田氏向きの人物像を提示できるかに、成否がかかっているのだろう、と思います。

 建春門院役の成海璃子氏も、外見はよいのですが、この作品と同じく藤本有紀氏の脚本であるNHK土曜時代劇『咲くやこの花』を見た限りでは、時代劇ではまだ力不足なのかな、と思います。成海氏はまだ若いので、成長に期待したいところではありますが。池禅尼役の和久井映見氏は、見栄えもよく、演技も安定しているので、安心して見られそうで、期待大です。常盤御前役の武井咲(名前は「えみ」と読むそうです)氏については、まったく知らないので、予想が難しいのですが、外見は申し分ないので、好演を期待しています。義朝の正室である由良午前役の田中麗奈氏は、失礼ながら、今回の主要女性陣のなかでは容貌がやや見劣りするように思うのですが、演技力で存在感を発揮してもらいたいものです。

 第二次出演者発表の注目は、事前にスポーツ紙に報道されましたが、待賢門院と美福門院です。待賢門院役の檀れい氏についてはよく知りませんし、美福門院役の松雪泰子氏の時代劇での演技力も知りませんが、どちらも外見は申し分なく、女優として長い経歴があるので、この二人の女性と鳥羽法皇、さらにはその周囲の人々も加わる関係は、かなりの見せ場になるのではないか、と期待しています。待賢門院に仕えた堀河局役のりょう氏については、かなり前にテレビドラマで見ただけなのでよく知らないのですが、個性的な演技を期待しています。

 この作品の待賢門院は、「幼少から白河院の寵愛を受け、その孫にあたる鳥羽に入内してからも白河と関係を持ちつづけ、やがて崇徳を宿してしまう」とのことで、この噂は、鎌倉時代初期に成立した『古事談』に見えます。美川圭『院政』では、
http://sicambre.at.webry.info/200905/article_13.html
この噂が流布されたのは、病弱な近衛の後継が本格的に問題になった時期であり、当時の政治状況からして、その黒幕は藤原忠通だと推測されています。藤原忠通の配役は未発表ですが、配役発表済の父である忠実・弟である頼長と比較すると、破天荒なところがあまりなく、ドラマとしては面白みのある人物ではなさそうなので、この作品ではそれほど重要な役割は担わないのかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

みら
2011年05月27日 15:58
こんにちわ

今年よりは断然面白くなりそうな気配です。
脚本家ご本人の見識がふんだんに盛り込まれた一作になりそうですね。

松山ケンイチのちょっとキレ気味の視線が意外と役にあってるかもしれないですね~好きな俳優さんではないですが、上手くあって欲しい。
女性陣は深田恭子に成長という変化があれば。『セカンドバージン』の悪女ぶりが良かったので、彼女の勝気で頑固な部分を演技に生かしてほしいです。

無名で脚光を浴びる人は誰か・・・いないかな?
武井咲ってどんな人でしょうね。

メンバーを見ると、ますますハマれない大河ドラマではあります(笑)。
私が求めるような「凄い」と記憶に残る名シーンが生まれることを願います。
それこそ、「貫地谷しほりちゃんを出してよっ」て私は思うんですが。
壇れい・・は、いらないから(笑)



2011年05月27日 23:52
貫地谷氏は北条政子で出演してくれないだろうか、と期待しているのですが、昨年『龍馬伝』に出演しているだけに、大河ドラマの出演は2013年以降になるかもしれません。
みら
2011年05月28日 00:19
こんばんわ

そういえば、キャスト未定な人は、まだいるのかしら。
主役以外は、通年出演もありでは?宮迫博之なんて連続出てませんか?
貫地谷さんのちりとてちんの脚本家でしたよね。

あの、連続ドラマスペシャルは、東北内陸部や遠野の地域復興なども絡んだ意図があるのかもしれませんね。
最近、寂れている実状の番組がNHKで放映されていました。
地方資料館などが閉館に追いこまれて、観光地として再興したいらしいです。

2011年05月29日 05:09
地域振興という意図はあったかもしれません。

ただ、あまりにも地域の利害と結びついたドラマ作りとなるのもどうかとは思います。

近年の大河ドラマの迷走も、これが一因となっているのではないか、と考えることもあまります。
みら
2011年05月30日 00:15
こんばんわ

確かに近年大河はコレが一因です。

だから、大河がコケると土地も打撃でしょうから
何としてもバカな脚本家は呼ばないで欲しいと思います。
今日も大恋愛ドラマで、最近はそう思って見ているから泣いてしまいました。
でも、きっと何の証拠も残されてはいないけど、もっと早くに秀吉に落ちていたんじゃないかと思います。

うーんだんだん洗脳されてきたかな。クミコワールド。ようこそホルモンドバドバの世界へ、って笑。

つまらなすぎる。

えー、関ヶ原はコメントで終わります。

戦場シーンは、ありませんから。
2011年05月30日 21:53
今後も、ほとんどの戦闘場面は語りですまされるのでしょうね。

せめて、人間模様を丁寧に描いてくれればよいのですが、田渕久美子氏単独では難しいのでしょうか。
みら
2011年05月31日 00:10
こんばんわ

そうですよ、田渕久美子さんは、時代物書きぢゃありませんから。戦国の世に遡ってその時代を考える脳の構造は持っていないと思います。

歴史観は、体質的に無いし。

昨日私が泣いたのは、茶々と言う女性に哀れを感じたからもあるのですが、それは予備知識が泣かしたからで、ドラマに感動した訳ではありません。

むしろ、ドラマには、むかっ腹たってました笑。

劉さんに月曜10時の東京TVの鈴木先生を見て欲しいです。
いまどきの中学生の在り方がわかる、面白いドラマです。
何故か、見終わるとスッキリします。

主役の小川さんは、ズバリ劉さんのタイプです~笑。

2011年05月31日 23:49
『鈴木先生』は学園ものですか。

最近多忙なので、これ以上ドラマ・映画に手を広げる余裕はあまりないのですが、念頭に置いておきます。
みら
2011年06月01日 00:03
こんばんわ

学園ものジャンルに加わると思います。原作のマンガは賞をとってます。
ビデオやDVD録画でどうですか?
多分想像するイメージと違う新種の学園モノといえるでしょう。

ipodをヤフオクで売ってしまいました。深夜の遊び道具が減って、これで安眠できると思います。あるとやたらと見ちゃうんで。

これで目の周りの小じわも減るでしょう(笑)

そろそろタブレットPCが欲しいです~。
アップル以外も充実してきましたね。
2011年06月01日 23:48
私はデスクトップパソコンの買い替えを考えているのですが、まだ決心がつきません。

AMDの動向に注目しているのですが、最近ではあまりよくない噂も流れています。
みら
2011年06月02日 21:14
こんばんわ

このドラマ関連記事によると、武井咲さんは美しい人なので結構期待できそうです。
勢揃いすると、深田恭子もキレイなんだけどね~。
女優陣は今年の配役より断然いいですね。
期待したいです。



http://eiga.com/news/20110526/16/
2011年06月02日 23:57
まったく知らない人だったのですが、外見は申し分ないと思います。

演技力次第では大惨事になりかねないので、不安もありますが。
みら
2011年06月04日 19:27

こんにちわ

大参事ですか?(笑)
まあ、この場合は経験不足ってことで許してあげてはいかがでしょう。

ところで・・。
ここ数日、大手量販店の店頭でタブレットPCをモニタリングしているのですが、タッチの誤作動が多いですね。
ちょっと触れただけで全然違う事やり始めちゃって・・まだ買うの早いかなーって感じです。
反面、ノートPC系がかなりお安くなっているので、旅先の車内の実用性を考えるとこっちのほうが私向きかなと(笑)、操作性はキーボードがやっぱり良いと感じます。


ダントツでアップルのパットは操作性がいいんだなーと思います。他社はいまいちもっさりです。
ところでAMDって何ですか?
2011年06月04日 20:21
現時点ではキーボードのほうが操作性は上でしょうね。

AMDは米国の半導体製造会社です。パソコン用のCPUを生産しています。

この記事へのトラックバック