『太陽にほえろ!』262話「誇り高き刑事」8

 心温まる話の多い長さん主演作です。歳をとったことを嘆き、恥ずかしく思うかつての上司と長さんとの心の交流が、放映当時よりも進展した高齢化社会の現在にあっては、重く響きます。長さんの暖かい人柄というキャラ設定を上手く活かした回だと言えますが、長さんを演じた下川辰平氏も温厚な方で、気難しいところのある萩原健一氏や松田優作氏とも上手く付き合っていたそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック