ファミリー劇場HDリマスター版『太陽にほえろ!』221~224話

 まだ日付は変わっていないのですが、12月27日分の記事として掲載しておきます。221話「刑事失格!?」・222話「蝶」・223話「あせり」・224話「保証人」を視聴しました。221話「刑事失格!?」は、若き日の長塚京三氏をメインゲストに迎えて、スコッチの刑事としての覚悟を描きます。窮地に追い込まれて冷静で覚悟を決めているスコッチの強さが印象に残ります。また、神山繁氏もゲストで重要な役割れを担っており、なかなか出演者の豪華な回になっています。222話「蝶」は長さん主演作で、粘り強さが身上で二人の子供を育ててきたという長さんの個性を活かした話になっています。親子の絆が話の軸になっており、織本順吉氏演じる容疑者が、子供を亡くした父親の悲哀をよく表現していると思います。

 223話「あせり」は、「一年目のジンクス」を主題に、ボンの成長と焦りを描きます。この頃には、新人刑事の殉職という『太陽にほえろ!』のパターンがほぼ確立していたのですが、初代のマカロニと二代目のジーパンはともに登場から約1年で殉職し、三代目のテキサスは、登場から約2年で殉職しましたが、登場から約1年後の167話「死ぬな!テキサス」
http://sicambre.at.webry.info/201204/article_27.html
にてあやうく殉職するところでした。この223話は、そうした『太陽にほえろ!』の歴史を踏まえて、殿下がボンを指導するという物語になっています。224話「保証人」は、保証人になったボスの度量の大きさが印象づけられます。

各回の評価は以下の通りです。
221話「刑事失格!?」9
222話「蝶」10
223話「あせり」6
224話「保証人」7

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック