『あまちゃん』第22週「おらとママの潮騒のメモリー」

 第22週は、アキの芸能人としての成功・成長と、夏と春子とが親子として本当に分かり合える関係になったことと、太巻・鈴鹿ひろ美・春子の因縁の関係の決着・最終的な和解が見どころでした。夏と春子との関係も、時に過去にさかのぼりつつ最初からずっと描かれてきたことなので、たいへん見応えがありましたが、謎解き的な要素も強かった太巻・鈴鹿ひろ美・春子の因縁の関係は本当に面白く、私にとっては途中からこの作品における大きな楽しみだったので、この三人が最終的に和解したことについては、感慨深いものがあります。太巻と鈴鹿ひろ美の関係については、すでに梅頭からほとんど明かされていたようなものですが、鈴鹿ひろ美からもはっきりと明かされました。事実婚なのでしょうか。

 第22週までは、ドラマガイドを読んであらすじを知っていたのですが、
http://sicambre.at.webry.info/201308/article_2.html
第23週以降はどのような話になるのか、まだほとんど知らないので、その点は楽しみでもあり、やや不安でもあります。第23週以降はいよいよ東日本大震災以降の社会が描かれるわけで、第22週の時点で人間関係を整理しておくという物語の構造が、なかなか上手く機能するのではないか、と思います。この作品で東日本大震災がどのように描かれるのか、まだ分かりませんが、これまでの出来からすると、どう描くのかたいへん難しい状況も見応えのある内容にしてくれるのではないか、と期待しています。それにしても、ユイは本当に東京と縁遠いという設定のようですが、最終回までには何らかの決着がつくのでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック