書店の減少

 書店が減少していることは、報道されているので知っている人も多いでしょう。先日、以前の住居の近くを自転車で通る機会があり、他にも用事があったので、以前よく出かけていた地域を自転車で巡りました。すると、そこそこ利用したことのある書店が閉店となっていたりもうすぐ閉店となる予定だったりして、改めて書店の減少を実感したものです。そのうちの一つは、私が訪れたほんの2週間前に閉鎖されており、ある書店は、1週間後に閉店との告知がされていました。いずれも、頻繁ではないにしても、過去に複数回利用したことのある書店でした。

 私が『星を継ぐもの』を購入した思い出のある書店はもうかなり前に閉店となっていたようで、今では事務所になっていました。駅からわりと近いところにあり、そこそこ大きかった書店も何年も前に閉店となり、病院になっていました。なんとも寂しい限りですが、さほど規模が大きくなくても、営業を続けている書店もあるのは嬉しいものです。直接的な観測範囲でも書店はずいぶんと減少しましたが、書店よりもレコード店とレンタルビデオ店の方がこの十数年で減少しているように思います。いずれも、かつてはよく見かけていただけに、物悲しくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック