『太陽にほえろ!』420話~424話

420話「あなたは早瀬婦警を妻としますか」7
 ついにロッキーと早瀬婦警が結婚することになります。この頃になると、早瀬婦警も後年のマミー刑事にかなり近づいて来た感があります。早瀬婦警も初登場から3年近く経過し、当初の若々しさが失われてきたように見えます。刑事として結婚することへの不安をロッキーが長さんに相談し、結婚相手が刑事であることへの不安を早瀬婦警がボスに相談するという構図は、かつてゴリさんが結婚前に刑事として家庭を持つことの心構えを山さんに尋ねていたことと似ているように思います。その時は、結局ゴリさんは結婚できませんでしたから、今回はロッキーと早瀬婦警が結婚できてよかった、と思います。ロッキーと早瀬婦警の結婚をめぐる話が軸になっているのですが、事件の方もなかなかひねった話になっていて、まずまず面白くなっていました。


421話「ドックとスニーカー」6
 ドックとスニーカーが事件に巻き込まれ、ドックが医学部に在籍していたことを活かしつつ、二人で思いがけない危機に対応していきます。なかなか面白い設定の事件になっており、二人の刑事と犯人たちだけではなく、ドックとスニーカーとの間でも心理戦が展開されており、なかなかひねった話になっています。長期連続ドラマだけに、制作陣も飽きられないよう色々と工夫しているのでしょう。冒頭と最後で見られたような軽さは私の好みではありませんが、話を壊すほどではなかったので、大して気にはなりませんでした。血気に逸るスニーカーと冷静なドックとの対比が対照的です。


422話「令子、俺を思い出せ!」6
 粗悪なヘロインの使用者たちが次々と事件を起こし、一係はその売人と卸元を追います。売人の方は早期に特定できましたが、売人はそれを見越していたのか、すでに自宅から姿を消していました。そんな時、令子は駐車違反の取り締まり中に偶然売人を発見し、犯人と卸元の乗っている車を追跡しますが、襲撃されてしまい、その時に頭を強打して記憶喪失に陥ってしまいます。ロッキーは卸元の顔を唯一知っている妻を囮にしようと提案しますが、ボスは却下します。

 それでもロッキーは、妻の記憶が戻りつつあると犯人側に嘘の情報を流し、犯人側が仕掛けてくるところを捕まえようとします。一係は総力で令子を守ろうとしますが、犯人側はヘロイン中毒者を使ってまで令子を殺そうとします。令子は自分を囮に使おうとする一係に不信感を抱きますが、一係の刑事たちの必死の説得で心を開き、記憶を失った現場に赴きます。それでも令子の記憶は戻りませんでしたが、自宅に戻ってやっと記憶を取り戻します。令子の証言で卸元も逮捕され、事件は無事解決します。この事件により、ロッキーと令子の新婚夫婦の絆も一層強まったのでしょう。


423話「心優しき戦士たち」2
 ひき逃げ事件の捜査中に、女子高校生の歌手が同年代らしき男子2人に誘拐されます。この誘拐事件と、ひき逃げ事件とにつながりがあることが次第に明らかになっていきます。犯人は女子高生を長さんの自宅に連れ込んでおり、長さんは偶然にも早期に犯人と女子高校生歌手を発見します。しかし、犯人は女子高校生歌手のマネージャーに恨みがあり、マネージャーに不信感を抱いていた女子高校生歌手も犯人に同調し、番組出演をキャンセルしようとします。長さんは一度は見逃そうとしますが、結局そうはせず、女子高生歌手に番組に出演するよう説得します。かなり平板な展開で、盛り上がりに欠けたのは残念でした。ここまで話自体がつまらない作品は久しぶりのような気がします。


424話「拳銃を追え!」4
 拳銃密売事件の捜査の話なのですが、盛り上がりに欠けた感があり、ドックを中心に盛り込まれる軽さも話をつまらなくしています。ただ、スコッチの格好良さが前面に出ているので見られる話になっているのは幸いでした。また、スコッチの哲学が描かれていたのもよかったと思います。当時の社会風俗も描かれており、都市風景も含めて、長期に亘って放送された『太陽にほえろ!』の映像資料としての価値は高いのだな、と改めて思ったものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

いち
2014年12月30日 21:17
こんばんは。今回の「太陽にほえろ!」はたまたまなんでしょうが、特徴のあるサブタイトルが集中してましたね。
サブタイトルというのは、だいたい名詞だったり体言止めが最も多いですが、その次に多いのが命令形ではないでしょうか?→422話「令子、俺を思い出せ!」
他には、420話「あなたは早瀬婦警を妻としますか」は「太陽・・・」では珍しい、あなたに対する問いかけ形→443話「あなたは一億円欲しくありませんか」二話のみ。
421話「ドックとスニーカー」は刑事羅列形、後期以降によく見られます。→549話「ボギーとマミー」 553話「ドックとマミー」など・・・
424話「拳銃を追え!」は過去に類似サブタイトル147話「追跡!拳銃市場」があった作品のように思います。
2014年12月31日 00:01
刑事羅列形の始まりは218話「殿下とスコッチ」ですかね。

確かに後期にこのパターンが割とよくあったような気がします。

この記事へのトラックバック