『ウイニングポスト8 2015』来年発売(追記有)

 『ウイニングポスト8 2015』のWindows版が来年(2015年)2月20日に発売予定とのことです。
http://www.gamecity.ne.jp/winningpost8/2015/

 この追加要素でPKではなく完全製品版として発売とは、ユーザーは舐められているということでしょうか。今も残っている信者ならばこの程度の変化でも購入してくれるだろう、ということなのですかねぇ・・・。最も気になるユーザーインターフェイスの改善については明言されていません。能力エディタが搭載されてクラブが導入されるようだったら、ユーザーインターフェイスが改善されていなくても購入しようかな、とも思いますが、この程度の追加要素では、初代からパソコン版をほぼ購入してきた長年の信者の私も、さすがに購入する気にはなれません。まあユーザーインターフェイスについては、改善というか、せめて『ウイニングポスト7』Windows版の時の仕様に戻してくれるだけでもよいのですが・・・。

 まだ発売は先なので、今後追加要素が新たに発表されるのかもしれませんが、すっかり落胆してしまいました。長年マイナーバージョンアップが発売されてきた『ウイニングポスト7』のことを考えると、『ウイニングポスト8』もしばらくはマイナーバージョンアップの発売が続くのでしょうか。それでも、発売され続けるのだとしたら、開発中止よりもましだ、と言えるかもしれません。馬や人の能力など基本的なところを改善して『ウイニングポスト9』を発売してもらいたい、と希望しているのですが、信者のお布施が足りないので開発費を捻出できないということなのですかねぇ・・・。今回の発表にあわせて、『ウイニングポスト』の公式ツイッターも始まりましたので、気が向いたら絡んでみる・・・ではなくて質問してみようかな、と考えています。
https://twitter.com/winningpost_kt


追記(2014年12月12日)
 公式ツイッターによると、「人馬の能力編集機能など、エディット機能も強化しています」とのことなので、お布施を続けることにしました。ミホシンザンの非根幹距離特性や、ザルカヴァの距離適性の上限がぎりぎり2400mであることなど、納得のいかない能力査定が多々ありましたので、購入したら地道に編集していくつもりです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック