『太陽にほえろ!』1980年放送分までの暫定的なまとめ

 『太陽にほえろ! 1980 DVD-BOX II』収録分まではすべて、このブログに感想記事を掲載し終えました。1981年分以降のDVD-BOXは購入していないので、今後は、ファミリー劇場で1981年分以降の放送が始まったら、それにあわせて感想を執筆して随時ブログに掲載していこう、と考えています。個人的にはこれで一区切りついた感覚もあったので、『太陽にほえろ! 1980 DVD-BOX II』収録分の記事を執筆し終えた後、データベースの作成に取りかかりました。

 『太陽にほえろ!』のデータベースはネット上にもあるので、私がわざわざ作成する意味はとくにないのですが、ブログの各感想記事にリンクを張り、各評価を集計しやすくしておくと個人的に便利かな、と思った次第です。とくに需要もありませんし、個人的に急ぐことでもないので、たまに作業を少しずつ進めているだけであり、まだとても公開できるところまでは進んでいません。しかし、ブログの各記事にリンクを張って、ブログに掲載した評価を入力するところまでは完了したので、各時期により自分の評価がどう変わっているのか、試しに計算してみました。

 もっとも、1980年放送分までのなかで、マカロニとジーパンの在籍時に関しては、まだブログに掲載していない話も少なからずありますし、時間が経過して再視聴したら、評価が変わってくることもあるので、あくまでも暫定的なものです。とりあえず今回は、七曲署一係の刑事の構成で時期を区分して、その時期の個人的評価の平均を計算してみました。その時期区分とは、以下の通りです。


第1期・・・最初期の7人体制、計52話。

第2期・・・マカロニ殉職、ジーパン登場後の7人体制、計59話。

第3期・・・ジーパン殉職、シンコ退職、テキサス登場後の6人体制、計56話。

第4期・・・ボン登場後の7人体制、計49話。

第5期・・・テキサス殉職、スコッチ登場後の7人体制、計28話。

第6期・・・スコッチ転勤後の6人体制、計11話。

第7期・・・ロッキー登場後の7人体制、計108話。

第8期・・・ボン殉職、スニーカー登場後の7人体制、計36話。

第9期・・・スコッチ復帰後の8人体制、計15話。

第10期・・・殿下殉職、ドック登場後の8人体制、計24話。


 第1期はブログに掲載した感想記事が少ないので、今回は除外しました。基本的には第2期の69話以降を対象としていますが、欠番などの理由により未視聴の話はもちろん除外して、個人的評価の平均を計算しています。第2期に関しては試験的な平均評価となりますが、第3期~第10期に関しては、暫定的とはいえ、今後大きく変わることはないかな、とも思います。以下、各期の個人評価の平均です。


第2期・・・7.61

第3期・・・8.07

第4期・・・8.33

第5期・・・8.86

第6期・・・7.91

第7期・・・7.56

第8期・・・7.17

第9期・・・8.00

第10期・・・5.83


 こうしてざっと見ると、第5期にかけてじょじょに上昇していき、その後は低下し、第9期で再度上昇するものの、第10期で大きく落ち込んで過去最低となり、それもその次に低い第8期と1.34も差のある結果となっています。第5期の評価が最も高く、低下傾向のなか第8期で例外的に上昇しているということは、やはり私にとってはスコッチの存在が大きいのかな、と思います。これは、スコッチ役の沖雅也氏の演技力・華とともに、スコッチの人物造形が私の好みに合っている、ということが大きいのでしょう。

 まだ視聴率に関してはほとんど入力できていないので、視聴率との関係は不明なのですが、私が最も高く評価している第5期は、おそらく視聴率もかなり高かったのではないか、と思います。また、この区分をもっと細かくしていったり、半年もしくは3ヶ月ごとに集計してみたり、主演刑事ごとに平均を計算してみたりすれば、別のことも見えてくるのかな、と思います。まあ、私の個人的な評価なので、平均値を算出してみたところで、他の誰かの役に立つというわけではありませんが、このブログは基本的に備忘録なので、やりたいように進めていきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

たけぽん
2015年03月10日 05:57
お久しぶりでございます。 相変わらず視聴する暇がないのですがファミリー劇場放映は録画保存を続けていますので、いつか観たいと思っていますUSA とても興味深いデータです。お疲れ様でございました。第6期は2クール位あったような印象でしたが11話と短かったんですね。意外と点数が低くないのはボン好きの私には嬉しい(笑) 7期は録画機器の不調で北海道ロケを含む20話分位がまとめて抜けてるので、朝の再放映待ちです。…他にもちょこちょこ録画漏れはありますが
2015年03月10日 23:35
お久しぶりです。ボンがいた頃は、作品の質も視聴率も安定して高かった気がします。

いつか、全話の感想をブログに掲載するとともに、リストを完成させたい、と考えています。
スナイパー
2015年09月23日 00:58
初めまして。スナイパーと申します。
いつもこのブログを拝見しています。
点数評価や話に対する評論が、非常に面白いです。
自分にとって新たな視点によるものなので、良い刺激とさせていただいています。
よろしくお願いします。
2015年09月23日 15:01
はじめまして。今後ともよろしくお願い申し仕上げます。今後も地道に感想記事の執筆を続けていくつもりです。

この記事へのトラックバック

  • 『太陽にほえろ!』高評価の作品一覧

    Excerpt:  このブログに感想記事を掲載し終えた作品のなかで、最高点(10点)評価の作品の一覧とその感想記事へのリンクをまとめてみました。あくまでも個人的な評価でしかないので、私以外の人には参考にならないでしょう.. Weblog: 雑記帳 racked: 2015-03-19 00:00
  • 『太陽にほえろ!』の暫定的なまとめ

    Excerpt:  これは4月17日分の記事として掲載しておきます。ファミリー劇場での『太陽にほえろ!』の再放送もついに最終回を迎えました。以前、1980年放送分までを暫定的にまとめましたが(関連記事)、今回は最終回ま.. Weblog: 雑記帳 racked: 2018-04-14 20:08