協同的な哺乳類に見られる競争的な成長

 これは6月2日分の記事として掲載しておきます。ミーアキャットの群れにおける競争的成長と「社会的序列」の関係についての研究(Huchard et al., 2016)が公表されました。ミーアキャットは小型の社会性肉食動物で、集団ごとに1対の優位なペアが繁殖を独占しますが、その仔はグループの全ての構成員によって養育されます。繁殖の権利をめぐる競争は激しく、社会的階層構造内の個体の位置づけは、個体のサイズと体重に依存して決まります。この研究は、カラハリ砂漠に生息する野生ミーアキャット自然個体群について調べ、構成メンバーは絶えず互いの品定めをして、自らのサイズ(社会的地位)に関して「駆け出し」のより若い個体に追い越されないようにしていることを明らかにしました。群れの頂点に立ったミーアキャットは、さらに成長を加速させ、最大サイズのライバルよりも大きなサイズと重い体重を確保できるようにスパートします。この研究は、競争リスクに対する同じような応答が、家畜や霊長類などの他の社会性哺乳類でも起こっている可能性を示唆しています。以下は『ネイチャー』の日本語サイトからの引用です。


動物行動学:協同的な哺乳類に見られる競争的な成長

Cover Story:ミーアキャットは比較好き:ミーアキャットの群れでは競争的成長によって「社会的序列」が維持されている

 ミーアキャットは小型の社会性肉食動物であり、集団ごとに1対の優位なペアが繁殖を独占するが、その仔はグループの全ての構成員によって養育される。繁殖の権利をめぐる競争は激しく、社会的階層構造内の個体の位置付けは個体のサイズと体重に依存して決まる。E Huchardたちは今回、カラハリ砂漠に生息する野生ミーアキャット自然個体群について調べ、構成メンバーは絶えず互いの品定めをして、自らのサイズ、つまり社会的地位に関して「駆け出し」のより若い個体に追い越されないようにしていることを明らかにした。群れの頂点に立ったミーアキャットは、さらに成長を加速させ、最大サイズのライバルよりも大きなサイズと重い体重を確保できるようにスパートする。研究チームは、競争リスクに対する同じような応答が、家畜や霊長類などの他の社会性哺乳類でも起こっている可能性を示唆している。



参考文献:
Huchard E. et al.(2016): Competitive growth in a cooperative mammal. Nature, 533, 7604, 532–534.
http://dx.doi.org/10.1038/nature17986

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック