再来年(2018年)の大河ドラマ『西郷どん』

 再来年(2018年)の大河ドラマは西郷隆盛の生涯を描く『西郷どん』に決定した、と公式に発表されました。再来年の大河ドラマの主役は西郷隆盛だとすでに報道されており(関連記事)、やはり大手一般紙・スポーツ紙のこうした大河ドラマ(朝ドラも)に関する報道で外れはまずないのだな、と改めて思いました。ただ、主演は堤真一氏と報道されていましたが、今回の公式発表では主演は明かされていません。まだ交渉が続いていて発表できる段階ではないのか、あるいは堤真一氏に断られたのかもしれません。

 『西郷どん』は、大河ドラマとしては、2009年放送の『天地人』以来の原作ものとなります。中園ミホ氏の脚本ということで、『花子とアン』の内容からも、中園氏は歴史ものが苦手なように思われるので、さすがにNHKも原作ものにしたのでしょうか。中園氏の起用は、朝ドラでの(例外もありますが、あくまでも視聴率的な意味での)成功から大河ドラマへという、近年の大河ドラマの傾向に沿ったものと言えるでしょう。しかし、正直なところ、中園氏が脚本の大河ドラマにはまったく期待できません。『花燃ゆ』の制作発表時よりも期待値は低く、一応初回は視聴するつもりですが、序盤で挫折しそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック