テレビを使わなくなって電気代が下がる

 これは12月27日分の記事として掲載しておきます。ほぼ8年間使用していた37インチのフルハイビジョン液晶テレビ「REGZA 37Z9000」が今年(2017年)11月17日に故障したので(関連記事)、21.5インチのモニターBenQ「GW2265HM 21.5」を代用品として購入し、録画機と接続しています(関連記事)。それから1ヶ月以上経過し、電気代の請求金額が確定したので、以前とはどれくらいの違いがあるのか、調べてみました。昨年は、早くからエアコンを使用していたので、今年と同じく、エアコンの使用を12月のうちは控えていた一昨年と比較してみました。

 すると、500円ほど安くなっていました。現在、テレビを視聴するには録画機を用いなくてはいけないので、その分だけ電気代が余分に発生しているわけですが、さすがに2009年製の37インチのフルハイビジョン液晶テレビと、最近の21.5インチのモニターでは、消費電力に大きな違いがある、ということなのでしょう。テレビの代用品としての「GW2265HM 21.5」に関しては、画質にはさほど不満はありませんが、音質にはやや不満が残ります(関連記事)。しかし、来年12月に4k放送が本格的に始まるまではこのまま我慢しようと考えています。

 電力代が多少安くなりそうなので、1.6 GHzにダウンクロックしていたデスクトップパソコンのCPU周波数を定格に戻すことにしました。今年秋に新たに導入したセキュリティソフトがやたらと重く、chromeで新たなページにアクセスするとしばらくの間まともに操作できなくなることもありますし、ワードも重いということもあり、もはや1.6 GHzでの運用は厳しいかな、と考えました。本当は4.4GHz以上にオーバークロックしたいところですが、さすがに以前よりも電気代が高くなりそうなので、とりあえず久々に定格で運用することにします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • テレビの不具合が一部解消される

    Excerpt:  ほぼ8年間使用していた37インチのフルハイビジョン液晶テレビ「REGZA 37Z9000」が先月(2017年11月)17日に故障したので(関連記事)、21.5インチのモニターBenQ「GW2265H.. Weblog: 雑記帳 racked: 2017-12-29 11:18
  • デスクトップパソコンのCPU周波数を定格に戻したことによる電気代の上昇

    Excerpt:  これは1月23日分の記事として掲載しておきます。ほぼ8年間使用していた37インチのフルハイビジョン液晶テレビ「REGZA 37Z9000」が昨年(2017年)11月17日に故障したのですが(関連記事.. Weblog: 雑記帳 racked: 2018-01-21 20:50