雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS イランで発見されたネアンデルタール人の子供の歯

<<   作成日時 : 2018/10/23 16:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 イラン西部のケルマンシャー(Kermanshah)州でネアンデルタール人(Homo neanderthalensis)の子供の乳歯が発見された、と報道されました。短い記事なので詳細は不明ですが、とりあえず備忘録としてまとめておきます。この報道はイラン文化遺産観光研究所の報告に基づいているようです。調査団を率いたヘイダリ=グラン(Saman Heydari-Guran)氏に直接取材したように読めますが、イラン文化遺産観光研究所の報告から引用しているのかもしれません。

 この乳歯にはネアンデルタール人的特徴が認められ、中部旧石器時代の石器と共伴していたそうです。年代は125000〜40000年前頃とサマン氏は述べているそうですが、この地域の中部旧石器時代ということでそう推測されているのでしょうか。ただ、その後でヘイダリ=グラン氏は、放射性炭素年代測定法ではこの歯は45000〜42000年前と推定される、と述べているそうです。試料には何が用いられたのか、この年代が較正されているのか、といったことも不明です。この乳歯は、イランで発見された最初の確実なネアンデルタール人遺骸となるそうです。ヘイダリ=グラン氏は、この子供は現生人類に近い特徴を有するネアンデルタール人だった、とも述べていますが、詳細は不明です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イランで発見されたネアンデルタール人の子供の歯 雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる