『ウイニングポスト9』2019年3月発売

 『ウイニングポスト9』が来年(2019年)3月に発売される、と公表されました。私は『ウイニングポスト』シリーズの信者で、98DOS版だった初代から7マキシマム2008まで、PKも含めてパソコン版をすべて購入してきました(関連記事)。しかし、『ウイニングポスト7 2010』以降は、購入しない作品もあり、『ウイニングポスト8』も2017年版と2018年版は購入しませんでした。近年ではお布施も怠るようになり、信者ではなくなりつつあったのですが、これは、代わり映えがしないことと、現実の競馬への関心が以前よりも低下したことと、加齢により系統確立のような作業がきつくなってきたこと、以前よりも古人類学への時間を割くようになったことが要因です。

 そのため、『ウイニングポスト8』の年度版が続くようなら、購入するつもりはなかったのですが、2014年以来久しぶりの新作ということで、購入する予定です。新要素については、さほど魅力的ではありませんが、『ウイニングポスト8 2018』でサブパラが16段階になったようですし、『ウイニングポスト8 2016』とはそれなりに仕様が変わっているようですから、楽しみではあります。芝とダートの適正は区別されているようで、『ウイニングポスト4』の仕様に戻ったのかもしれません。この点は、『ウイニングポスト9』への要望でもあったので(関連記事)、歓迎要素です。

 最近では論文や本の方を優先しているので、録画しても視聴していない番組が増えてきましたし、『ウイニングポスト9』にもどれだけ時間を割けるのか、分かりませんが、購入したら少しずつ進めていく予定です。最強馬生産のための系統確立や支配率操作などをやり始めたら、単なる作業になってしまいそうなので、少なくとも1周目は最強馬生産を目標にせずにやろうかな、と考えています。後は、藤田菜七子騎手が騎手大賞を取れるくらいまで成長するよう、優先して起用することくらいしか、現時点では目標が思い浮かびません。藤田菜七子騎手は今年になって準オープンを勝ちました。そのレースをたまたまテレビで視聴していましたが、なかなか上手くなったように思いますので、近いうちに重賞を勝ってもらいたいものです。

 レースシーンが強化されているということで、Windows版の推奨動作環境は気になるところです。検索してみたところ、『信長の野望』の最新作ではCore i5 3.0GHz以上推奨となっていたので、同じ程度なら、現在使用しているデスクトップパソコン(関連記事)では何とか推奨環境を満たしそうです。ただ、レースシーンが強化されているので、現在使用しているデスクトップパソコンではグラフィックの推奨環境を満たしていないかもしれません。現在使用しているデスクトップパソコンでは『ウイニングポスト9』の推奨環境を満たせない場合、ここ数年ずっと検討し続けていたことでもありますから、デスクトップパソコンの買い替えも考えていますが、できれば、第3世代Ryzen(Zen2アーキテクチャ)の評価を見てから購入したいものです。最近、SSDの価格はかなり下がってきましたし、メモリの価格も一時よりは下がっているので、デスクトップパソコンを買い替える頃には、さらにメモリの価格が下がっているとよいのですが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

シエル
2019年02月27日 07:00
私も『ウイニングポスト』シリーズを長年買い続けてきたのですが操作性の悪さと
加齢および生活環境の変化によりが主な原因で最近ではこのゲームをする機会が減ってはいます。9の発売発表により購入しようかと正直思慮しているところで検索しましたらこの記事に出会いました。
思い切ってウイニングポスト72013を最近引っ張り出してプレイし、2018とどう変化したか検証しました。それと3月発売予定9の2月25日時点での発表を踏まえていくつか私なりに気が付いた点を下記にアトランダムに記します。
その1・ 2012と2013で登場した激闘譜、ライバル対決が8の5年間は全く
ありませんでした。それが9からは登場する可能性が高い。その2.お守りが金銀銅
赤の4つなのが5段階に増えるのと馬場適正が芝とダートだけだったのを変更して
芝でも重い軽いという要素を追加、海外レースの勝利の難易度あげると考えている感じがある。その3.pc環境ではsteamでのプレイとなっているが、steamには例えばサッカー監督兼任GMでプレイできるなどスポーツ経営シミュレーションゲームが非常に多く発売されており、しかも多くはこの作品より価格は安くプレイヤー数も多くライバルは多い。という印象である。その4.レースシーンの画像は
進歩がめざましい。前述のとおり2013をプレイしたが違いは明白である。
その5.現在、外国人騎手の活躍、女性騎手の登場、アーモンドアイなど新しい馬
の登場など、枚挙がないがそこをどうしてくれるかにかかっている。
その6.開始時期が1982だと40年ちかとなってしまうので、10年ほど縮小した
その他にも枚挙がないが
いずれにしろ操作性がどのぐらいよくなるか、改善されるかそれと情報量に私自身は今後継続してつづけるかどうかにつながってくると思います。
2019年02月27日 14:43
操作性の悪さはWin版8の重大な欠陥ですね。ここは本当に改善してもらいたいものです。馬場適性やレースシーンには期待しています。ただ、私の今の環境ではまともに動作しそうにないので、まずはパソコンの買い替えが必要になりそうです。
シエル
2019年03月23日 16:05
コメント有難うございます。同時にだいぶ時間がたってからの
コメントで申し訳ありません。私もpcの環境が悪くその影響で
公表されたベンチマークソフトを試みたのですが起動すらできません。
「ディスプレイ設定に失敗しました」とでてきてしまい、本日いろいろ
試みたのですがダメでした。
ですので私はもうこのゲームは買いません。卒業しようと決心しました。
私は卒業しますが、今後も頑張ってウイニングポストを応援してやってください。
ではご発展を祈願して失礼します。
2019年03月24日 09:47
後で記事を掲載しますが、私の環境ではベンチマークデモはわりと快適に動作しました。それでも、購入するのか、まだ迷っています。

この記事へのトラックバック

  • 『ウイニングポスト9』動作環境

    Excerpt:  『ウイニングポスト9』が来月(2019年3月)発売予定ですが(関連記事)、その動作環境が公表されました。CPUはCorei5 2400以上、ビデオカードはDirectX 11 に完全対応し、VRAM.. Weblog: 雑記帳 racked: 2019-02-21 16:20
  • 『ウイニングポスト9』ベンチマークデモ

    Excerpt:  『ウイニングポスト9』のベンチマークデモが公開されたので、試してみました。グラフィック測定は高低どちらでも約30fpsで、ネット上の情報ではこれが最高らしいので、とりあえずレースシーンは満足に動きそ.. Weblog: 雑記帳 racked: 2019-03-24 17:41