テレビ番組での五島勉氏への取材

 昨日(2019年4月7日)、フジテレビ系『Mr.サンデー』で、五島勉氏が取材に応じた、と報道されました。テレビ取材を断ってきた五島氏は、音声だけという条件で取材に応じたそうです。内容はというと、子供たちには謝りたい、希望もあると書いておいた、という以前からの五島氏の弁明の繰り返しで、とくに目新しい情報はありませんでした。上記報道を読んだ限りでは、五島氏を糾弾するという性格は強くなく、やや好意的とさえ言える感じでもあり、基本的には、「あの人は今」的な懐古企画だったように思われます。

 当ブログも何度か述べてきましたが、私は五島勉氏のファンであり、単独のブログテーマを設定しているくらいです。いつか五島氏のまとめサイトを開設しようと考えているくらいですが、怠惰なこともありますし、優先順位のより高い趣味が他にもあるので、ほとんど進んでいません。まあ、本気で五島氏の思想・言説を検証しようとしたら、現代フランス語のみならず中世フランス語(「方言」も含めて)やラテン語も習得しなければならないでしょうから、さすがに自分の能力では無理そうだな、と思って尻込みしているということもあります。自分が元気でいる間に、五島氏の思想・言説と戦後日本社会の思潮との関係という観点から考察を執筆しよう、とは考えているのですが。五島氏には黙示録を題材にした新作の構想があるとのことで(関連記事)、何とかもう一冊、五島氏の新作を読みたいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック