東京都議選結果

 今月(2021年7月)4日に投票が行なわれた東京都議選の結果は、自民党33(25)、都民ファーストの会31(45)、公明党23(23)、共産党19(18)、立憲民主党15(8)、日本維新の会1(1)、東京生活者ネットワーク1(1)、無所属4(5)でした。()は改選時の議席数です。投票率は42.40%で、前回(51.28%)と比較して大きく低下しました。投票当日、東京は雨だったこともあるのでしょう。事前の報道では当初、自民党が好調で、都民ファーストの会が大幅に議席を減らすと予想されていましたが、途中からは都民ファーストの会が巻き返している、と予想されており、おおむね予想通りでしたが、それにしても都民ファーストの会が予想以上に善戦し、何とも残念です。小池都知事の入院や自民党要人の発言で、小池都知事と都民ファーストの会への同情から都民ファースの会の候補者に投票した人も少なくないのかもしれませんが、最大の要因は菅内閣への不満でしょうか。

 小池都知事は都議選終盤に退院して、一部の都民ファーストの会の候補者を応援しましたが、都民ファーストの会を半ば見捨てた形ともなったわけで、近く行なわれる衆院選との絡みで、小池都知事の思惑が気になるところではあります。都民ファーストの会の善戦はたいへん残念で、都民ファーストの会が東京都で地域政党として確立しつつあるのではないか、と懸念しています。選管のポスターを除いて色々と残念な今回の都議選の結果でしたが、日本維新の会が1議席に留まったのにはやや安堵しました。過去の都議選に関する記事は以下の通りです。

2009年
https://sicambre.at.webry.info/200907/article_13.html

2013年
https://sicambre.at.webry.info/201306/article_25.html

2017年
https://sicambre.at.webry.info/201707/article_4.html