再来年の大河ドラマ『龍馬伝』の主役は福山雅治氏

 2010年の大河ドラマ『龍馬伝』の主役は福山雅治氏に決定しました。脚本家との関係から、福山氏の主役起用は有力視されていたので、とくに意外な感はありません。福山氏はわりと好きな俳優なので、脚本と共演者次第では、ずっと見ることになるかもしれません。主役だった作品も含めて、坂本龍馬は大河ドラマでたびたび描かれてきましたが、今度はどのような龍馬像が描かれるのか、楽しみにしています。

 2006年以降の大河ドラマの題材は戦国・戦国・幕末・戦国・幕末となり、このところ題材が偏っているように思われます。幕末ものは視聴率が稼げないと言われてきましたが、今年は幕末ものにも関わらず高視聴率のようで(私は見ていませんが)、今後の大河ドラマは幕末ものが増えてくるのかもしれません。

"再来年の大河ドラマ『龍馬伝』の主役は福山雅治氏" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント