年末の挨拶

 いよいよ2013年も終わりが近づいてきました。今年は後半になって競馬で愕然とする事態が頻発し、今思い出しても心が乱れるくらいですが、収穫も多々あり、色々と楽しめた一年でもありました。テレビドラマでは朝の連続テレビ小説『あまちゃん』、漫画では『天智と天武~新説・日本書紀~』と出会えたことは、大きな楽しみとなりました。古人類学でも、遺伝学の分野を中心に色々と衝撃的な研究を知ることができ、大いに興奮したものです。来年は、せめて今年並みに古人類学関係の論文・本を読もう、と考えています。最後に、一年間この過疎ブログをお読みくださった方、さらには有益な情報を寄せてくださった方には感謝申し上げます。皆様よいお年を。

"年末の挨拶" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント