アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「まとめ」のブログ記事

みんなの「まとめ」ブログ


平安時代に関する記事のまとめ

2019/01/15 15:20
 平安時代に関する当ブログの記事もそれなりの本数になったので、一度まとめておきます。今後、平安時代に関する記事を掲載した場合、追記していきます。


川尻秋生『日本の歴史第4巻 揺れ動く貴族社会』(2008年3月刊行)
https://sicambre.at.webry.info/200804/article_1.html

東野治之『遣唐使』(岩波書店、2007年)
https://sicambre.at.webry.info/200808/article_1.html

田中史生『越境の古代史』
https://sicambre.at.webry.info/200905/article_14.html

川尻秋生『戦争の日本史4 平将門の乱』第3刷
https://sicambre.at.webry.info/200909/article_11.html

野口実『伝説の将軍藤原秀郷』第2刷
https://sicambre.at.webry.info/200910/article_22.html

川尻秋生編『歴史と古典 将門記を読む』
https://sicambre.at.webry.info/201011/article_3.html

愛国先生の平安時代論
https://sicambre.at.webry.info/201101/article_13.html

佐々木恵介『天皇の歴史03 天皇と摂政・関白』
https://sicambre.at.webry.info/201103/article_1.html

森公章『古代豪族と武士の誕生』
https://sicambre.at.webry.info/201301/article_22.html

荒木敏夫『古代天皇家の婚姻戦略』
https://sicambre.at.webry.info/201302/article_20.html

愛国先生の新平安時代論
https://sicambre.at.webry.info/201305/article_9.html

倉本一宏『藤原道長の日常生活』
https://sicambre.at.webry.info/201305/article_13.html

『週刊新発見!日本の歴史』第13号「平安時代1 平安遷都の構想力」
https://sicambre.at.webry.info/201309/article_19.html

『週刊新発見!日本の歴史』第14号「平安時代2 平安仏教と王権の変容」
https://sicambre.at.webry.info/201309/article_28.html

『週刊新発見!日本の歴史』第15号「平安時代3 天皇と貴族の24時間365日」
https://sicambre.at.webry.info/201310/article_2.html

『週刊新発見!日本の歴史』第16号「平安時代4 摂関政治の絶頂と転機」
https://sicambre.at.webry.info/201310/article_9.html

『週刊新発見!日本の歴史』第17号「平安時代5 院政期を彩った人々」
https://sicambre.at.webry.info/201310/article_16.html

『週刊新発見!日本の歴史』第18号「平安時代6 平氏政権の可能性」
https://sicambre.at.webry.info/201310/article_23.html

佐々木恵介『日本古代の歴史4 平安京の時代』
https://sicambre.at.webry.info/201402/article_25.html

廣瀬憲雄『古代日本外交史』
https://sicambre.at.webry.info/201404/article_26.html

今正秀『敗者の日本史3 摂関政治と菅原道真』
https://sicambre.at.webry.info/201405/article_4.html

荒木敏夫『敗者の日本史4 古代日本の勝者と敗者』
https://sicambre.at.webry.info/201411/article_2.html

山田雄司『怨霊とは何か 菅原道真・平将門・崇徳院』
https://sicambre.at.webry.info/201411/article_5.html

倉本一宏『平安朝 皇位継承の闇』
https://sicambre.at.webry.info/201503/article_1.html

戸川点『平安時代の死刑 なぜ避けられたのか』
https://sicambre.at.webry.info/201504/article_5.html

倉本一宏『蘇我氏 古代豪族の興亡』
https://sicambre.at.webry.info/201601/article_6.html

坂上康俊『日本古代の歴史5 摂関政治と地方社会』
https://sicambre.at.webry.info/201601/article_17.html

遠藤慶太『六国史 日本書紀に始まる古代の「正史」』
https://sicambre.at.webry.info/201604/article_6.html

田中史生『国際交易の古代列島』
https://sicambre.at.webry.info/201604/article_17.html

鈴木拓也『戦争の日本史3 蝦夷と東北戦争』
https://sicambre.at.webry.info/201605/article_6.html

五味文彦『シリーズ日本中世史1 中世社会の始まり』
https://sicambre.at.webry.info/201608/article_19.html

美川圭『日本史リブレット人021 後三条天皇 中世の基礎を築いた君主』
https://sicambre.at.webry.info/201611/article_27.html

倉本一宏『戦争の日本古代史 好太王碑、白村江から刀伊の入寇まで』
https://sicambre.at.webry.info/201711/article_5.html

佐藤信編『古代史講義 邪馬台国から平安時代まで』
https://sicambre.at.webry.info/201802/article_21.html

倉本一宏『藤原氏―権力中枢の一族』
https://sicambre.at.webry.info/201803/article_4.html

佐藤弘夫『「神国」日本 記紀から中世、そしてナショナリズムへ』(前編)
https://sicambre.at.webry.info/201808/article_51.html

橋昌明『武士の日本史』
https://sicambre.at.webry.info/201809/article_2.html

中公新書編集部編『日本史の論点 邪馬台国から象徴天皇制まで』
https://sicambre.at.webry.info/201809/article_35.html

美川圭『公卿会議 論戦する宮廷貴族たち』
https://sicambre.at.webry.info/201811/article_30.html

百田尚樹『日本国紀』(前編)
https://sicambre.at.webry.info/201811/article_23.html

桃崎有一郎『武士の起源を解きあかす 混血する古代、創発する中世』
https://sicambre.at.webry.info/201812/article_2.html

文藝春秋編『日本史の新常識』
https://sicambre.at.webry.info/201812/article_22.html

倉本一宏『内戦の日本古代史 邪馬台国から武士の誕生まで』
https://sicambre.at.webry.info/201901/article_7.html
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


John Gribbin「人類という奇跡」

2019/01/13 10:00
 『日経サイエンス』2018年12月号の特集「新・人類学 ヒトはなぜ人間になったのか」第3部「明日の姿」に掲載された解説です。本論文は、天の川銀河では千億個の星が惑星を有しているものの、生命の誕生する条件はたいへん厳しい、と強調します。まず、重い元素がある程度以上誕生するには、宇宙誕生から数十億年以上経過する必要があります。次に、銀河中心近くでは超新星爆発やガンマ線バーストなどの生命にとって危険な事象が多く起きます。また、適度な温度と液体の水があり、生命に有害な宇宙放射線を(かなりの程度)遮る磁場の形成される惑星が必要となります。

 生命誕生にはこれらの厳しい条件が満たされねばならないので、天の川銀河に地球以外にも生命はほぼ確実に存在しているだろうとはいえ、その個数は少ないと予測されます。また、生命誕生以降も、人間の出現につながった真核生物の出現には長い時間を要し、生物の爆発的な多様化もそのずっと後なので、人間の出現はきわめて低い確率の連続の結果だ、と本論文は指摘します。天の川銀河に人間のような知的生命体が存在する可能性はほぼない、というわけです。本論文では約15億年前とされている真核生物の出現時期や、真核生物の出現と後にミトコンドリアとなった真正細菌の獲得とが混同されているのではないか、といった疑問が残りますが、この問題に関してはあまりにも不勉強なので、今後の課題とします。


参考文献:
Gribbin J. (2018)、『日経サイエンス』編集部訳「人類という奇跡」『日経サイエンス』2018年12月号P94-99



 以下、これまでに掲載した『日経サイエンス』2018年12月号の記事です。

Kevin Laland「ヒトがヒトを進化させた」
https://sicambre.at.webry.info/201901/article_15.html

Thomas Suddendorf「思考力をもたらした2つの性質」
https://sicambre.at.webry.info/201901/article_16.html

Susan Blackmore「意識を持つのは人間だけか」
https://sicambre.at.webry.info/201901/article_17.html

Christine Kenneally「高度な言語が生まれた理由」
https://sicambre.at.webry.info/201901/article_19.html

Chet C Sherwood「データで見る脳の違い」
https://sicambre.at.webry.info/201901/article_20.html

Kate Wong「ホモ・サピエンス成功の舞台裏」
https://sicambre.at.webry.info/201901/article_21.html

Michael Tomasello「モラルを生んだ生存競争」
https://sicambre.at.webry.info/201901/article_22.html

Richard Brian Ferguson「戦争は人間の本能か」
https://sicambre.at.webry.info/201901/article_24.html

Menno Schilthuizen「都市が変える生物進化」
https://sicambre.at.webry.info/201901/article_25.html

Pedro Domingos「分身AIがつくる社会」
https://sicambre.at.webry.info/201901/article_26.html
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Richard Brian Ferguson「戦争は人間の本能か」

2019/01/13 09:51
 『日経サイエンス』2018年12月号の特集「新・人類学 ヒトはなぜ人間になったのか」第2部「「他者」とのかかわり」に掲載された解説です。戦争の起源をめぐっては議論が続いています。本論文は、この議論は二つの両極的立場を中心に展開している、と把握しています。一方は、戦争はヒトが進化において潜在的競争を排除するために獲得した傾向で、チンパンジーとの共通祖先の時代から常に戦争してきた、と想定する「タカ派」です。もう一方は、武力紛争はここ数千年で登場したにすぎず、社会的条件の変化により集団殺戮の動機と組織が生まれたとする「ハト派」です。

 著者はハト派の立場であることを明らかにしていますが、この議論については証拠の解釈が難しく、そもそも証拠が少ないことから、現時点では断定できない、と慎重な姿勢を示しています。戦争の起源をめぐる議論について、かなり単純化した整理をしているのではないか、とも思うのですが、証拠の少なさと解釈の難しさからタカ派説の可能性も認めているところは、良心的だと思います。本論文は、ヒトには戦争を行なう能力が備わっているものの、集団的争いにおいて部外者を特定して殺すよう、生まれながら脳にプログラムされているわけではなく、とくに農耕開始以降の社会の複雑化・大規模化により戦争が起きるようになったのではないか、と推測しています。

 率直に言って、「集団的争いにおいて部外者を特定して殺すよう、生まれながら脳にプログラムされている」との認識は、タカ派を戯画化したものだと思います。タカ派の主張らも著者の主張とかなり近いところがあり、ヒトには戦争を遂行する能力があり、条件(環境)次第でそれが発動される、という点は共通しているのではないか、と思います。両者の違いは、戦争の起きやすい環境が更新世にすでに存在したのか、それとも基本的には農耕開始以降なのか、ということでしょう。

 本論文の二分法に従えば、私は以前ハト派でしたが、現在ではタカ派です。確かに、更新世には人口密度が低く、争いになりそうで被害が大きそうだと判断したら、移動すればよい、とも考えられます。しかし、更新世にも水・植物・動物・石材といった資源に偏りはあったはずですし、完新世よりも気候が不安定な中で、飢餓に陥る可能性は低くなかったのではないか、と思います。また、女性も争いの大きな要因だったのではないか、と私は考えています。きわめて多様な社会を構築する現代人を除いて、現生類人猿系統はすべて父系社会もしくは非母系社会を構成しています(関連記事)。おそらく人類系統の社会でも、他の現生類人猿系統と同じく、女性が出生集団から離れていったのではないか、と思います。人口密度の低い更新世において、繁殖相手をめぐって、男性が主体となって時として集団間の闘争が起きていたのではないか、と私は想定しています。

 もちろん、食資源や女性をめぐって常に集団間で争いが起きていたわけではなく、石材や人工物などの交換(関連記事)を通じての「友好的な」関係の構築も多かったのでしょうが、完新世よりも気候が不安定な更新世において、友好関係を築くよりも先制攻撃により収奪する方が効率的だ、との判断がとても無視できない程度の割合でなされたのではないか、と私は推測しています。「戦争は人間の本能」と言うと間違いですし、そのような単純な見解を主張している「タカ派」の研究者がいるとも思えませんが、ヒトの認知メカニズムは、人類史において一般的だった環境において、戦争も含む暴力を容易に発動してきたのではないか、と私は考えています。この機会に、以下に戦争の起源に関する当ブログの記事をまとめておきます。


社会的余剰と生活水準と戦争の起源について
https://sicambre.at.webry.info/200701/article_14.html

現代的行動の起源にかんする2つの研究
https://sicambre.at.webry.info/200906/article_9.html

チンパンジーの攻撃性
https://sicambre.at.webry.info/201409/article_23.html

Azar Gat『文明と戦争』上・下(再版)
https://sicambre.at.webry.info/201410/article_10.html

出アフリカ時の現生人類社会
https://sicambre.at.webry.info/201501/article_6.html

出アフリカ時の現生人類社会(続編)
https://sicambre.at.webry.info/201501/article_10.html

採集民社会における暴力と戦争の起源
https://sicambre.at.webry.info/201501/article_16.html

Steven Pinker『暴力の人類史』上・下
https://sicambre.at.webry.info/201502/article_12.html

1万年前頃の狩猟採集民集団間の暴力
https://sicambre.at.webry.info/201601/article_23.html

縄文時代における暴力死亡率
https://sicambre.at.webry.info/201604/article_2.html

人間の致死的暴力の起源(追記有)
https://sicambre.at.webry.info/201610/article_2.html

自然信仰
https://sicambre.at.webry.info/201610/article_9.html

松本直子「人類史における戦争の位置づけ 考古学からの考察」
https://sicambre.at.webry.info/201707/article_5.html

山極寿一『家族進化論』第4刷
https://sicambre.at.webry.info/201812/article_13.html


参考文献:
Ferguson RB. (2018)、中尾央訳「戦争は人間の本能か」『日経サイエンス』2018年12月号P74-80
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


象徴的思考能力をはじめとしてネアンデルタール人の認知能力に関する記事のまとめ

2019/01/03 12:03
 以前より、象徴的思考能力をはじめとしネアンデルタール人(Homo neanderthalensis)の認知能力についてまとめた記事を一度執筆しようと考えているのですが、とても準備が整っていないというか、気力がわかないので、とりあえず関連記事をまとめておき、執筆のさいに役立てるつもりです。今後、関連記事を掲載したら、この記事に追記していく予定です。


ネアンデルタール人についての評価の見直し
https://sicambre.at.webry.info/200608/article_29.html

ネアンデルタール人と現生人類との、性別・年齢別分業の違い
https://sicambre.at.webry.info/200612/article_7.html

ネアンデルタール人の食人習慣?
https://sicambre.at.webry.info/200612/article_9.html

シャテルペロン文化についての論争
https://sicambre.at.webry.info/200702/article_28.html

ネアンデルタール人には精神的悩みが少なかった?
https://sicambre.at.webry.info/200706/article_14.html

革新者としてのネアンデルタール人?
https://sicambre.at.webry.info/200707/article_4.html

ネアンデルタール人の歯の手入れ、ネアンデルタール人の絶滅と気候との関係
https://sicambre.at.webry.info/200709/article_15.html

遺跡から推測されるネアンデルタール人の認知能力
https://sicambre.at.webry.info/200710/article_28.html

ネアンデルタール人の言語能力
https://sicambre.at.webry.info/200710/article_29.html

ネアンデルタール人の絶滅と衣服の関係
https://sicambre.at.webry.info/200801/article_5.html

ネアンデルタール人の象徴的思考能力について
https://sicambre.at.webry.info/200802/article_1.html

ネアンデルタール人による高水準な技術の石器?
https://sicambre.at.webry.info/200806/article_26.html

有能な狩猟者としてのネアンデルタール人
https://sicambre.at.webry.info/200809/article_21.html

ネアンデルタール人による海産資源の利用
https://sicambre.at.webry.info/200809/article_26.html

石刃は効率的だったのか?
https://sicambre.at.webry.info/200810/article_5.html

ネアンデルタール人が現在も生存していたら、どのような問題が生じるのか
https://sicambre.at.webry.info/200810/article_9.html

ウルツォ文化と中部旧石器〜上部旧石器時代への移行
https://sicambre.at.webry.info/200810/article_13.html

最初に埋葬を行なった旧人?
https://sicambre.at.webry.info/200903/article_3.html

ネアンデルタール人作製の貝殻の装飾品
https://sicambre.at.webry.info/201001/article_14.html

K=ウォン「覆った定説 ネアンデルタール人は賢かった」
https://sicambre.at.webry.info/201008/article_12.html

ネアンデルタール人による鳥の利用と現代的行動
https://sicambre.at.webry.info/201103/article_10.html

さかのぼるネアンデルタール人による海産資源の利用
https://sicambre.at.webry.info/201109/article_20.html

ネアンデルタール人の狩猟戦略
https://sicambre.at.webry.info/201110/article_14.html

ウルツィアンの担い手についての見直し
https://sicambre.at.webry.info/201111/article_25.html

ネアンデルタール人の狩猟と認知能力
https://sicambre.at.webry.info/201201/article_15.html

ネアンデルタール人の壁画?
https://sicambre.at.webry.info/201202/article_9.html

ネアンデルタール人の壁画の続報
https://sicambre.at.webry.info/201202/article_10.html

ネアンデルタール人によるオーカーの利用?
https://sicambre.at.webry.info/201202/article_14.html

ネアンデルタール人の壁画に関する日本語での報道
https://sicambre.at.webry.info/201202/article_17.html

さかのぼる旧石器時代のイベリア半島の洞窟壁画
https://sicambre.at.webry.info/201206/article_15.html

イベリア半島にある旧石器時代の洞窟壁画の年代の見直し
https://sicambre.at.webry.info/201206/article_16.html

ネアンデルタール人所産の壁画の意義
https://sicambre.at.webry.info/201207/article_4.html

ネアンデルタール人の壁画に関する報道
https://sicambre.at.webry.info/201207/article_25.html

ヨーロッパ南部のネアンデルタール人による大型獣の狩猟
https://sicambre.at.webry.info/201209/article_11.html

ネアンデルタール人の謎、解明進む
https://sicambre.at.webry.info/201210/article_19.html

佐野勝宏「ヨーロッパにおける旧石器文化編年と旧人・新人交替劇」
https://sicambre.at.webry.info/201311/article_22.html

加藤博文「シベリアの旧石器編年と交替劇」
https://sicambre.at.webry.info/201311/article_25.html

長沼正樹「中央アジアにおける旧石器編年と旧人・新人交替劇」https://sicambre.at.webry.info/201311/article_27.html

『そして最後にヒトが残った ネアンデルタール人と私たちの50万年史』
https://sicambre.at.webry.info/201312/article_1.html

総合討論「旧石器考古学からみた旧人・新人交替劇」
https://sicambre.at.webry.info/201312/article_8.html

西秋良宏「交替劇の時期と過程をめぐる諸問題─あとがきにかえて─」
https://sicambre.at.webry.info/201312/article_12.html

改めて確認されたネアンデルタール人の埋葬
https://sicambre.at.webry.info/201312/article_22.html

ネアンデルタール人の皮革加工用骨角器
https://sicambre.at.webry.info/201401/article_34.html

ネアンデルタール人所産の装飾品
https://sicambre.at.webry.info/201402/article_24.html

シャテルペロニアンの担い手とその位置づけ
https://sicambre.at.webry.info/201403/article_7.html

ネアンデルタール人は煮炊きをしていた?
https://sicambre.at.webry.info/201405/article_2.html

赤澤威「ネアンデルタールからクロマニョン人への交替劇」『人類の移動誌』第2章「アフリカからアジアへ」
https://sicambre.at.webry.info/201405/article_22.html

ネアンデルタール人の絶滅要因の考古学的検証
https://sicambre.at.webry.info/201405/article_26.html

『ナショナルジオグラフィック』1996年1月号「ネアンデルタール人の謎」
https://sicambre.at.webry.info/201405/article_30.html

鳩を食べていたネアンデルタール人(追記有)
https://sicambre.at.webry.info/201408/article_10.html

ネアンデルタール人の線刻
https://sicambre.at.webry.info/201409/article_4.html

ネアンデルタール人観の変容とその動機
https://sicambre.at.webry.info/201409/article_18.html

ネアンデルタール人の線刻との見解への疑問
https://sicambre.at.webry.info/201409/article_21.html

佐野勝宏「考古学的証拠に見る旧人・新人の創造性」
https://sicambre.at.webry.info/201411/article_35.html

ネアンデルタール人の骨角器
https://sicambre.at.webry.info/201501/article_20.html

佐野勝宏「ヨーロッパ旧人遺跡にみる学習の証拠─石器製作における技量差と子どもの石器─」
https://sicambre.at.webry.info/201501/article_24.html

オラフ=イェリス「ネアンデルタール人の利き腕と学習行動」
https://sicambre.at.webry.info/201501/article_26.html

エルカスティーヨ洞窟の壁画の年代
https://sicambre.at.webry.info/201502/article_4.html

松本直子「認知考古学から見た新人・旧人の学習」
https://sicambre.at.webry.info/201502/article_7.html

山内太郎「ヒトとネアンデルタールの生活史と学習」
https://sicambre.at.webry.info/201502/article_11.html

西秋良宏「ネアンデルタール人の成長と学習─子供期仮説をめぐって─」
https://sicambre.at.webry.info/201502/article_15.html

西秋良宏「旧人・新人の学習行動をめぐる諸問題─あとがきにかえて─」
https://sicambre.at.webry.info/201502/article_21.html

ネアンデルタール人社会の性別分業
https://sicambre.at.webry.info/201502/article_23.html

ネアンデルタール人の13万年前頃の装飾品
https://sicambre.at.webry.info/201503/article_14.html

人為的解体痕のあるネアンデルタール人化石
https://sicambre.at.webry.info/201504/article_17.html

佐野勝宏・大森貴之「ヨーロッパにおける旧人・新人の交替劇プロセス」
https://sicambre.at.webry.info/201504/article_26.html

現生人類の石器技術にネアンデルタール人が影響を与えた可能性
https://sicambre.at.webry.info/201503/article_4.html

Kate Wong「ネアンデルタール人の知性」
https://sicambre.at.webry.info/201505/article_16.html

松本直子「新人・旧人の認知能力をさぐる考古学」
https://sicambre.at.webry.info/201505/article_28.html

西秋良宏「ヒトと文化の交替劇、その多様性―あとがきにかえて―」
https://sicambre.at.webry.info/201506/article_6.html

精神疾患と創造性との遺伝的関係
https://sicambre.at.webry.info/201507/article_2.html

西秋良宏「旧人・新人交替劇と両者の学習行動の違いに関わる考古学的研究― 2014年度の取り組み ―」
https://sicambre.at.webry.info/201508/article_10.html

レヴァントにおけるネアンデルタール人の狩猟戦略
https://sicambre.at.webry.info/201510/article_32.html

Pat Shipman『ヒトとイヌがネアンデルタール人を絶滅させた』
https://sicambre.at.webry.info/201512/article_13.html

ネアンデルタール人の絶滅の理論的検証
https://sicambre.at.webry.info/201602/article_18.html

着火のさいに二酸化マンガンを利用したネアンデルタール人
https://sicambre.at.webry.info/201603/article_4.html

気候変動にたいするネアンデルタール人と現生人類の食性の違い
https://sicambre.at.webry.info/201604/article_31.html

ネアンデルタール人による洞窟深部の建造物(追記有)
https://sicambre.at.webry.info/201605/article_27.html

ネアンデルタール人像の見直し
https://sicambre.at.webry.info/201606/article_19.html

赤澤威、西秋良宏「ネアンデルタール人との交替劇の深層」
https://sicambre.at.webry.info/201607/article_6.html

ベルギーで確認されたネアンデルタール人の食人行為
https://sicambre.at.webry.info/201607/article_8.html

シャテルペロニアンの担い手
https://sicambre.at.webry.info/201609/article_20.html

ネアンデルタール人による持続的な土地の利用
https://sicambre.at.webry.info/201612/article_22.html

クラピナ遺跡で発見されたネアンデルタール人の象徴的思考のさらなる証拠
https://sicambre.at.webry.info/201701/article_19.html

歯石から推測されるネアンデルタール人の行動・食性・病気(追記有)
https://sicambre.at.webry.info/201703/article_10.html

クリミアのネアンデルタール人の象徴的行動の証拠
https://sicambre.at.webry.info/201704/article_1.html

『最古の文字なのか? 氷河期の洞窟に残された32の記号の謎を解く』
https://sicambre.at.webry.info/201703/article_26.html

ネアンデルタール人の遺伝的影響を受けている現代人の脳と頭蓋
https://sicambre.at.webry.info/201707/article_28.html

中央ヨーロッパにおける中部旧石器時代〜上部旧石器時代移行期の行動変化
https://sicambre.at.webry.info/201706/article_16.html

ネアンデルタール人の接着技術
https://sicambre.at.webry.info/201709/article_2.html

現生人類の優位性に起因しないかもしれないネアンデルタール人の絶滅
https://sicambre.at.webry.info/201711/article_2.html

人類史における弔意の起源(橋本琴絵氏公認アカウントのネアンデルタール人論)
https://sicambre.at.webry.info/201801/article_24.html

イタリアで発見された中期更新世後期の木製道具
https://sicambre.at.webry.info/201802/article_8.html

ネアンデルタール人の洞窟壁画(追記有)
https://sicambre.at.webry.info/201802/article_33.html

11万年以上前になるネアンデルタール人による貝殻と顔料の象徴的使用
https://sicambre.at.webry.info/201802/article_34.html

ネアンデルタール人の洞窟壁画との見解に懐疑的な報道
https://sicambre.at.webry.info/201802/article_41.html

「白人」のご都合主義によるネアンデルタール人の評価の好転?
https://sicambre.at.webry.info/201803/article_15.html

ネアンデルタール人の航海
https://sicambre.at.webry.info/201803/article_26.html

ネアンデルタール人から現生人類への文化的影響
https://sicambre.at.webry.info/201804/article_5.html

現生人類とネアンデルタール人の脳構造の違いに起因する認知能力の差(追記有)
https://sicambre.at.webry.info/201804/article_41.html

ネアンデルタール人による地中海航海
https://sicambre.at.webry.info/201804/article_42.html

ネアンデルタール人による石の意図的な線刻
https://sicambre.at.webry.info/201805/article_9.html

NHKスペシャル『人類誕生』第2集「最強ライバルとの出会い そして別れ」
https://sicambre.at.webry.info/201805/article_25.html

ネアンデルタール人の食人行為
https://sicambre.at.webry.info/201806/article_24.html

『コズミック フロント☆NEXT』「ネアンデルタール人はなぜ絶滅したのか?」
https://sicambre.at.webry.info/201806/article_44.html

ネアンデルタール人の火起こし
https://sicambre.at.webry.info/201807/article_31.html

6万年以上前とされたイベリア半島の洞窟壁画の年代の見直し
https://sicambre.at.webry.info/201809/article_33.html

ネアンデルタール人の精密な手の動作
https://sicambre.at.webry.info/201809/article_50.html

ウルツィアンの担い手
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_12.html

6万年以上前とされたイベリア半島の洞窟壁画の年代の見直しへの反論
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_23.html

シャテルペロニアンの担い手の検証
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_26.html

ネアンデルタール人の洞窟壁画関連記事のまとめ
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_32.html

ネアンデルタール人と現生人類の頭蓋外傷受傷率(追記有)
https://sicambre.at.webry.info/201811/article_25.html

デニソワ洞窟の新たな装飾品
https://sicambre.at.webry.info/201812/article_12.html

唯物論はネアンデルタール人級の発想
https://sicambre.at.webry.info/201901/article_8.html
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


古人類学の記事のまとめ(36)2018年9月〜2018年12月

2019/01/01 06:32
 2018年9月〜2018年12月のこのブログの古人類学関連の記事を以下に整理しておきます。なお、過去のまとめについては、2018年9月〜2018年12月の古人類学関連の記事の後に一括して記載します。私以外の人には役立たないまとめでしょうが、当ブログは不特定多数の読者がいるという前提のもとに執筆しているとはいえ、基本的には備忘録的なものですので、今後もこのような自分だけのための記事が増えていくと思います。


●ホモ属登場以前の人類関連の記事

人類進化における犬歯の縮小
https://sicambre.at.webry.info/201809/article_16.html

山極寿一「自然と文化の間にあるジェンダー」
https://sicambre.at.webry.info/201809/article_34.html

チンパンジーとボノボについての簡略なまとめ
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_1.html

アフリカ南部の初期人類の化石記録の偏り(追記有)
https://sicambre.at.webry.info/201811/article_41.html

鮮新世〜更新世におけるアフリカ東部の大型草食動物の絶滅要因
https://sicambre.at.webry.info/201811/article_42.html

アウストラロピテクス属化石「リトルフット」の頭蓋内組織
https://sicambre.at.webry.info/201812/article_27.html


●ネアンデルタール人・現生人類以外のホモ属関連の記事

人類の初期の出アフリカ
https://sicambre.at.webry.info/201809/article_25.html

アラビア半島内陸部における30万年以上前の人類の痕跡
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_64.html

中期更新世後期の東アジア南部のルヴァロワ石器
https://sicambre.at.webry.info/201811/article_35.html

アラビア半島内陸部において19万年前頃以降も続いたアシューリアン
https://sicambre.at.webry.info/201811/article_54.html

240万年前頃までさかのぼるアフリカ北部の石器
https://sicambre.at.webry.info/201812/article_4.html


●ネアンデルタール人関連の記事

6万年以上前とされたイベリア半島の洞窟壁画の年代の見直し
https://sicambre.at.webry.info/201809/article_33.html

ショーヴェ洞窟壁画を描いたのはまず間違いなくネアンデルタール人ではない
https://sicambre.at.webry.info/201809/article_40.html

ネアンデルタール人とデニソワ人の交雑第一世代に関する補足
https://sicambre.at.webry.info/201809/article_41.html

デニソワ洞窟の新たな人骨
https://sicambre.at.webry.info/201809/article_42.html

ネアンデルタール人の精密な手の動作
https://sicambre.at.webry.info/201809/article_50.html

ネアンデルタール人的特徴を有するイタリアの45万年前頃の歯
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_4.html

ヨーロッパ人に見られるネアンデルタール人由来の適応的遺伝子
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_6.html

前期更新世のヨーロッパのホモ属の臼歯に見られるネアンデルタール人的特徴
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_8.html

ウルツィアンの担い手
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_12.html

鳥に食べられていたネアンデルタール人の子供
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_20.html

6万年以上前とされたイベリア半島の洞窟壁画の年代の見直しへの反論
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_23.html

シャテルペロニアンの担い手の検証
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_26.html

ネアンデルタール人の洞窟壁画関連記事のまとめ
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_32.html

イランで発見されたネアンデルタール人の子供の歯
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_47.html

ネアンデルタール人の胸郭の復元
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_65.html

厳しい環境で育ったネアンデルタール人の子供
https://sicambre.at.webry.info/201811/article_4.html

ヒトパピローマウイルスの進化とホモ属内の交雑
https://sicambre.at.webry.info/201811/article_10.html

ネアンデルタール人と現生人類の頭蓋外傷受傷率(追記有)
https://sicambre.at.webry.info/201811/article_25.html

ネアンデルタール人と現生人類の複数回の交雑
https://sicambre.at.webry.info/201811/article_51.html


●フロレシエンシス関連の記事

更新世〜完新世にかけてのリアンブア洞窟の石材と動物相の変遷
https://sicambre.at.webry.info/201812/article_38.html


●現生人類の起源や象徴的思考に関する記事

73000年前頃の描画(追記有)
https://sicambre.at.webry.info/201809/article_19.html

イベリア半島北部における中部旧石器時代〜上部旧石器時代の移行年代
https://sicambre.at.webry.info/201809/article_53.html

アフリカ北部の9万年前頃の骨製道具
http://sicambre.at.webry.info/201810/article_9.html

小野林太郎「東南アジア・オセアニア海域に進出した新人の移住戦略と資源利用」
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_14.html

アフリカ東部の気候変動と現生人類の進化
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_18.html

門脇誠二「西アジアにおける新人の拡散・定着期の行動研究:南ヨルダンの遺跡調査(2017年度)」
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_27.html

今、ホモ・サピエンスのアフリカ起源説など人類史の常識が次々と覆されている
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_38.html

森恒二『創世のタイガ』第4巻(講談社)
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_57.html

アフリカ外最古の現生人類に関する議論
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_58.html

アルタイ地域の中部旧石器時代〜上部旧石器時代
https://sicambre.at.webry.info/201811/article_5.html

Louise Humphrey、Chris Stringer『サピエンス物語』
https://sicambre.at.webry.info/201811/article_7.html

ボルネオ島の4万年以上前の洞窟壁画(追記有)
https://sicambre.at.webry.info/201811/article_13.html

更新世ホモ属の発達異常の多さ
https://sicambre.at.webry.info/201811/article_19.html

出穂雅実「北東アジアにおける現生人類の居住年代と行動の特徴に関する研究(2017年度)」
https://sicambre.at.webry.info/201811/article_21.html

オーストラリアへの現生人類の到達年代
https://sicambre.at.webry.info/201811/article_29.html

さかのぼるオーストラリア内陸部への人類の拡散
https://sicambre.at.webry.info/201811/article_31.html

現生人類の初期の拡散
https://sicambre.at.webry.info/201811/article_43.html

デニソワ洞窟の新たな装飾品
https://sicambre.at.webry.info/201812/article_12.html

ネアンデルタール人との交雑から推測される現生人類の頭蓋形状の遺伝的基盤
https://sicambre.at.webry.info/201812/article_20.html

小野林太郎「後期更新世〜完新世期のウォーレシアにおける石器・骨器利用−東インドネシア・トポガロ洞窟遺跡の事例から」
https://sicambre.at.webry.info/201812/article_21.html


●日本列島やユーラシア東部に関する記事

「朝鮮人・韓国人はホモサピエンスではない」との言説と悪魔の門遺跡
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_17.html

鳥取市の弥生時代後期の人骨のmtDNA解析
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_35.html

文化伝播によるユーラシア東方草原地帯の牧畜の始まり
https://sicambre.at.webry.info/201811/article_11.html

青谷上寺地遺跡の弥生時代後期人骨のmtDNA解析の続報
https://sicambre.at.webry.info/201811/article_33.html

日本と韓国におけるイネの遺伝的多様性の減少
https://sicambre.at.webry.info/201811/article_45.html

さかのぼるチベット高原への人類の拡散
https://sicambre.at.webry.info/201812/article_1.html

縄文時代に関する記事のまとめ
https://sicambre.at.webry.info/201812/article_24.html


●アメリカ大陸における人類の移住・拡散に関する記事

エクアドルの森林における先住民集団の痕跡
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_43.html

先コロンブス期アメリカ大陸は大規模に開発されていた
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_46.html

アメリカ大陸の大規模な古代DNA研究
https://sicambre.at.webry.info/201811/article_15.html

アンデス高地住民の古代ゲノム
https://sicambre.at.webry.info/201811/article_17.html

土壌炭素の貯蔵に影響を及ぼしたマヤ低地の森林伐採
https://sicambre.at.webry.info/201811/article_20.html

Y染色体から推測されるアメリカ大陸への人類最初の拡散
https://sicambre.at.webry.info/201812/article_39.html

さかのぼるカカオの栽培
https://sicambre.at.webry.info/201812/article_41.html


●ネアンデルタール人滅亡後のユーラシア西部に関する記事

中央・南アジアの古代DNA
https://sicambre.at.webry.info/201809/article_4.html

6世紀後半〜7世紀前半のアレマン人のゲノム解析
https://sicambre.at.webry.info/201809/article_12.html

ランゴバルド人のゲノム解析
https://sicambre.at.webry.info/201809/article_17.html

青銅器時代〜鉄器時代のユーラシア西部草原地帯の遊牧民集団の変遷
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_11.html

上部旧石器時代〜青銅器時代のヨーロッパと近東のイヌのmtDNA
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_42.html

中世デンマーク人の歯石の解析
https://sicambre.at.webry.info/201811/article_39.html

フィンランドとロシア北西部の古代ゲノム
https://sicambre.at.webry.info/201811/article_52.html

さかのぼるヨーロッパにおけるペストの起源
https://sicambre.at.webry.info/201812/article_15.html


●進化心理学に関する記事

STEM科目の成績における性差
https://sicambre.at.webry.info/201809/article_44.html

人類進化における介護と社会構造
https://sicambre.at.webry.info/201809/article_47.html

志望大学の選択と大学での学業成績に対する遺伝的影響
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_34.html

ジェンダー差と経済的発展およびジェンダー平等性との関係
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_36.html

人工知能AIが抱える道徳的ジレンマ
https://sicambre.at.webry.info/201811/article_3.html

乳幼児期の教育的介入と成人後の社会的意思決定の関係
https://sicambre.at.webry.info/201811/article_38.html

社会正義の活動家たちによるカトリック教会的でポストモダン的な反進化学
https://sicambre.at.webry.info/201812/article_6.html


●その他の記事

小児期の生活が思春期を迎える年齢に及ぼす影響
https://sicambre.at.webry.info/201809/article_6.html

『人類誕生・未來編』「第1集・第2集・第3集」
https://sicambre.at.webry.info/201809/article_15.html

さかのぼるマダガスカル島における人類の痕跡
https://sicambre.at.webry.info/201809/article_21.html

後期更新世における氷床の後退
https://sicambre.at.webry.info/201809/article_28.html

数千年にわたる牧畜が築き上げたアフリカのサバンナ
https://sicambre.at.webry.info/201809/article_29.html

人類進化に関する誤解のまとめ
https://sicambre.at.webry.info/201809/article_49.html

イギリスのバイオバンクの遺伝学的データ
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_19.html

嗅覚と空間記憶の関連
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_29.html

アメリカ人類遺伝学会の人種差別に関する声明
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_40.html

ローマ帝国における近親婚
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_53.html

大量絶滅関連の記事のまとめ
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_55.html

文化変容・継続と遺伝的構成の関係
https://sicambre.at.webry.info/201811/article_49.html

氷期における北半球から南半球への気候の影響
https://sicambre.at.webry.info/201811/article_53.html

アザラシの交雑
https://sicambre.at.webry.info/201812/article_5.html

山極寿一『家族進化論』第4刷
https://sicambre.at.webry.info/201812/article_13.html

絶滅したホラアナグマの現生種への遺伝的影響
https://sicambre.at.webry.info/201812/article_16.html

『Newton』2019年1月号「創刊450号 記念大特集サピエンス」
https://sicambre.at.webry.info/201812/article_17.html

父方祖父の子供期の栄養状態と男孫の死亡リスクの関係
https://sicambre.at.webry.info/201812/article_18.html

2018年の古人類学界
https://sicambre.at.webry.info/201812/article_42.html



過去のまとめ一覧

古人類学の記事のまとめ(0)
https://sicambre.at.webry.info/200709/article_29.html

古人類学の記事のまとめ(1)
https://sicambre.at.webry.info/200707/article_29.html

古人類学の記事のまとめ(2)
https://sicambre.at.webry.info/200712/article_31.html

古人類学の記事のまとめ(3)
https://sicambre.at.webry.info/200804/article_2.html

古人類学の記事のまとめ(4)
https://sicambre.at.webry.info/200807/article_1.html

古人類学の記事のまとめ(5)
https://sicambre.at.webry.info/200811/article_3.html

古人類学の記事のまとめ(6)
https://sicambre.at.webry.info/200812/article_26.html

古人類学の記事のまとめ(7)
https://sicambre.at.webry.info/200905/article_1.html

古人類学の記事のまとめ(8)
https://sicambre.at.webry.info/200909/article_1.html

古人類学の記事のまとめ(9)
https://sicambre.at.webry.info/200912/article_26.html

古人類学の記事のまとめ(10)
https://sicambre.at.webry.info/201005/article_1.html

古人類学の記事のまとめ(11)
https://sicambre.at.webry.info/201009/article_1.html

古人類学の記事のまとめ(12)
https://sicambre.at.webry.info/201012/article_28.html

古人類学の記事のまとめ(13)
https://sicambre.at.webry.info/201105/article_1.html

古人類学の記事のまとめ(14)
https://sicambre.at.webry.info/201109/article_1.html

古人類学の記事のまとめ(15)
https://sicambre.at.webry.info/201112/article_28.html

古人類学の記事のまとめ(16)
https://sicambre.at.webry.info/201205/article_1.html

古人類学の記事のまとめ(17)
https://sicambre.at.webry.info/201209/article_1.html

古人類学の記事のまとめ(18)
https://sicambre.at.webry.info/201301/article_3.html

古人類学の記事のまとめ(19)
https://sicambre.at.webry.info/201305/article_1.html

古人類学の記事のまとめ(20)
https://sicambre.at.webry.info/201309/article_5.html

古人類学の記事のまとめ(21)
https://sicambre.at.webry.info/201401/article_2.html

古人類学の記事のまとめ(22)
https://sicambre.at.webry.info/201405/article_1.html

古人類学の記事のまとめ(23)
https://sicambre.at.webry.info/201409/article_1.html

古人類学の記事のまとめ(24)
https://sicambre.at.webry.info/201501/article_2.html

古人類学の記事のまとめ(25)
https://sicambre.at.webry.info/201505/article_1.html

古人類学の記事のまとめ(26)
https://sicambre.at.webry.info/201509/article_1.html

古人類学の記事のまとめ(27)
https://sicambre.at.webry.info/201601/article_2.html

古人類学の記事のまとめ(28)
https://sicambre.at.webry.info/201605/article_1.html

古人類学の記事のまとめ(29)
https://sicambre.at.webry.info/201609/article_1.html

古人類学の記事のまとめ(30)
https://sicambre.at.webry.info/201701/article_2.html

古人類学の記事のまとめ(31)
https://sicambre.at.webry.info/201705/article_1.html

古人類学の記事のまとめ(32)
https://sicambre.at.webry.info/201709/article_1.html

古人類学の記事のまとめ(33)
https://sicambre.at.webry.info/201801/article_2.html

古人類学の記事のまとめ(34)
https://sicambre.at.webry.info/201805/article_1.html

古人類学の記事のまとめ(35)
https://sicambre.at.webry.info/201809/article_1.html
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大河ドラマ『西郷どん』の記事のまとめ

2018/12/18 03:01
 大河ドラマ『西郷どん』が終了したので、関連記事をまとめてみました。

再来年(2018年)の大河ドラマの主役は西郷隆盛?
https://sicambre.at.webry.info/201609/article_6.html

再来年(2018年)の大河ドラマ『西郷どん』
https://sicambre.at.webry.info/201609/article_10.html

再来年(2018年)の大河ドラマ『西郷どん』の主演は鈴木亮平氏
https://sicambre.at.webry.info/201611/article_3.html

来年(2018年)の大河ドラマ『西郷どん』の追加配役発表
https://sicambre.at.webry.info/201704/article_15.html

家近良樹『西郷隆盛 維新150年目の真実』
https://sicambre.at.webry.info/201712/article_17.html

第1回「薩摩のやっせんぼ」
https://sicambre.at.webry.info/201801/article_9.html

第2回「立派なお侍」
https://sicambre.at.webry.info/201801/article_16.html

第3回「子どもは国の宝」
https://sicambre.at.webry.info/201801/article_22.html

第4回「新しき藩主」
https://sicambre.at.webry.info/201802/article_2.html

第5回「相撲じゃ!相撲じゃ!」
https://sicambre.at.webry.info/201802/article_7.html

第6回「謎の漂流者」
https://sicambre.at.webry.info/201802/article_13.html

第7回「背中の母」
https://sicambre.at.webry.info/201802/article_24.html

第8回「不吉な嫁」
https://sicambre.at.webry.info/201802/article_35.html

第9回「江戸のヒー様」
https://sicambre.at.webry.info/201803/article_5.html

第10回「篤姫はどこへ」
https://sicambre.at.webry.info/201803/article_13.html

第11回「斉彬暗殺」
https://sicambre.at.webry.info/201803/article_25.html

第12回「運の強き姫君」
https://sicambre.at.webry.info/201803/article_39.html

第13回「変わらない友」
https://sicambre.at.webry.info/201804/article_9.html

第14回「慶喜の本気」
https://sicambre.at.webry.info/201804/article_20.html

第15回「殿の死」
https://sicambre.at.webry.info/201804/article_26.html

第16回「斉彬の遺言」
https://sicambre.at.webry.info/201804/article_45.html

第17回「西郷入水」
https://sicambre.at.webry.info/201805/article_13.html

第18回「流人 菊池源吾」
http://sicambre.at.webry.info/201805/article_23.html

第19回「愛加那」
https://sicambre.at.webry.info/201805/article_32.html

第20回「正助の黒い石」
https://sicambre.at.webry.info/201805/article_44.html

第21回「別れの唄」
https://sicambre.at.webry.info/201806/article_7.html

第22回「偉大な兄 地ごろな弟」
https://sicambre.at.webry.info/201806/article_23.html

第23回「寺田屋騒動」
https://sicambre.at.webry.info/201806/article_34.html

第24回「地の果てにて」
https://sicambre.at.webry.info/201806/article_43.html

第25回「生かされた命」
https://sicambre.at.webry.info/201807/article_2.html

第26回「西郷、京へ」
https://sicambre.at.webry.info/201807/article_24.html

第27回「禁門の変」
https://sicambre.at.webry.info/201807/article_35.html

第28回「勝と龍馬」
https://sicambre.at.webry.info/201807/article_45.html

第29回「三度目の結婚」
https://sicambre.at.webry.info/201808/article_8.html

第30回「怪人 岩倉具視」
https://sicambre.at.webry.info/201808/article_20.html

第31回「龍馬との約束」
https://sicambre.at.webry.info/201808/article_32.html

第32回「薩長同盟」
https://sicambre.at.webry.info/201808/article_46.html

第33回「糸の誓い」
https://sicambre.at.webry.info/201809/article_3.html

第34回「将軍慶喜」
https://sicambre.at.webry.info/201809/article_14.html

第35回「戦の鬼」
https://sicambre.at.webry.info/201809/article_23.html

第36回「慶喜の首」
https://sicambre.at.webry.info/201809/article_37.html

第37回「江戸無血開城」
https://sicambre.at.webry.info/201809/article_52.html

第38回「傷だらけの維新」
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_25.html

第39回「父、西郷隆盛」
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_41.html

第40回「波乱の新政府」
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_59.html

第41回「新しき国へ」
https://sicambre.at.webry.info/201811/article_8.html

第42回「両雄激突」
https://sicambre.at.webry.info/201811/article_18.html

第43回「さらば、東京」
https://sicambre.at.webry.info/201811/article_32.html

第44回「士族たちの動乱」
https://sicambre.at.webry.info/201811/article_48.html

第45回「西郷立つ」
https://sicambre.at.webry.info/201812/article_3.html

第46回「西南戦争」
https://sicambre.at.webry.info/201812/article_14.html

第47回(最終回)「敬天愛人」
https://sicambre.at.webry.info/201812/article_23.html

全体的な感想
https://sicambre.at.webry.info/201812/article_25.html
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


縄文時代に関する記事のまとめ

2018/12/16 19:00
 縄文時代に関する当ブログの記事もそれなりの本数になったので、一度まとめておきます。今後、縄文時代に関する記事を掲載したら、追記していきます。


縄文時代の平均寿命について
https://sicambre.at.webry.info/200701/article_10.html

縄文時代の推定平均寿命の妥当性をめぐる議論
https://sicambre.at.webry.info/200701/article_11.html

松木武彦『日本の歴史第1巻 列島創世記』(2007年11月刊行)
https://sicambre.at.webry.info/200711/article_16.html

縄文人の遺伝的分析
https://sicambre.at.webry.info/201002/article_20.html

縄文時代の平均寿命についての新たな研究
https://sicambre.at.webry.info/201011/article_17.html

木下正史『日本古代の歴史1 倭国のなりたち』
https://sicambre.at.webry.info/201307/article_28.html

佐藤宏之「日本列島の成立と狩猟採集の社会」
https://sicambre.at.webry.info/201405/article_32.html

『岩波講座 日本歴史  第1巻 原始・古代1』
https://sicambre.at.webry.info/201406/article_1.html

『週刊新発見!日本の歴史』第49号「旧石器・縄文 日本人はどこから来たか」
https://sicambre.at.webry.info/201406/article_12.html

『週刊新発見!日本の歴史』第50号「弥生時代 稲作の伝来と普及の謎」
https://sicambre.at.webry.info/201406/article_19.html

海部陽介「港川人の来た道」『人類の移動誌』第3章「日本へ」第1節
https://sicambre.at.webry.info/201406/article_20.html

松本直子「縄文から弥生へ 農耕民の移動と新しい文化の誕生」『人類の移動誌』第3章「日本へ」第2節
https://sicambre.at.webry.info/201406/article_26.html

小林青樹「縄文と弥生 日本列島を縦断する移動と交流」『人類の移動誌』第3章「日本へ」第3節
https://sicambre.at.webry.info/201406/article_27.html

石田肇「北から移動してきた人たち」『人類の移動誌』第3章「日本へ」第4節
https://sicambre.at.webry.info/201406/article_29.html

高宮広土「奄美・沖縄諸島へのヒトの移動」『人類の移動誌』第3章「日本へ」第5節
https://sicambre.at.webry.info/201407/article_1.html

中橋孝博「大陸から移動してきた人たち」『人類の移動誌』第3章「日本へ」コラム3
https://sicambre.at.webry.info/201407/article_3.html

山田康弘『老人と子供の考古学』
https://sicambre.at.webry.info/201410/article_25.html

日本最古級の埋葬?
https://sicambre.at.webry.info/201412/article_14.html

石川日出志『シリーズ日本古代史1 農耕社会の成立』第3刷
https://sicambre.at.webry.info/201412/article_16.html

縄文時代の寒冷化をめぐる議論
https://sicambre.at.webry.info/201412/article_18.html

小林謙一「縄紋土器にみる新人の文化進化」
https://sicambre.at.webry.info/201505/article_17.html

松本直子「縄文から弥生への文化変化」
https://sicambre.at.webry.info/201505/article_20.html

NHKスペシャル『アジア巨大遺跡』第4集「縄文 奇跡の大集落」
https://sicambre.at.webry.info/201511/article_10.html

山田康弘『つくられた縄文時代 日本文化の原像を探る』
https://sicambre.at.webry.info/201512/article_30.html

海部陽介『日本人はどこから来たのか?』
https://sicambre.at.webry.info/201602/article_21.html

縄文時代における暴力死亡率
https://sicambre.at.webry.info/201604/article_2.html

小畑弘己『タネをまく縄文人 最新科学が覆す農耕の起源』
https://sicambre.at.webry.info/201604/article_3.html

縄文時代の人類の核DNA解析
https://sicambre.at.webry.info/201609/article_3.html

縄文時代の妊娠・出産回数の地域的違い
https://sicambre.at.webry.info/201611/article_19.html

松本直子「人類史における戦争の位置づけ 考古学からの考察」
https://sicambre.at.webry.info/201707/article_5.html

斎藤成也『核DNA解析でたどる日本人の源流』
https://sicambre.at.webry.info/201712/article_3.html

バヌアツの人類集団の形成史
https://sicambre.at.webry.info/201803/article_6.html

縄文時代と現代日本
https://sicambre.at.webry.info/201803/article_7.html

縄文時代における九州と朝鮮半島との交流
https://sicambre.at.webry.info/201805/article_45.html

縄文時代から弥生時代への移行
https://sicambre.at.webry.info/201806/article_12.html

「縄文人」の起源
https://sicambre.at.webry.info/201806/article_28.html

現代東南アジア人の形成過程
https://sicambre.at.webry.info/201807/article_11.html

日本列島における土器利用の変遷
https://sicambre.at.webry.info/201807/article_27.html

『洋泉社ムック歴史REAL 日本人の起源』
https://sicambre.at.webry.info/201807/article_37.html

日本の潜在的鎖国体質
https://sicambre.at.webry.info/201812/article_37.html
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


大量絶滅関連の記事のまとめ

2018/10/27 08:27
 自然科学関連の記事も500本に近づいてきたので、少しは整理しておこうと考えています。今回は、恐竜関連の関連記事と一部重なりますが、大量絶滅関連の記事をまとめてみました。


『1491 先コロンブス期アメリカ大陸をめぐる新発見』(日本放送出版協会)
https://sicambre.at.webry.info/200801/article_27.html

アメリカ大陸における大型獣絶滅の要因をめぐる議論
https://sicambre.at.webry.info/200802/article_9.html

大量絶滅の要因
https://sicambre.at.webry.info/200808/article_9.html

タスマニアにおける大型獣絶滅の要因
https://sicambre.at.webry.info/200808/article_28.html

世界の哺乳類の危機
https://sicambre.at.webry.info/200810/article_11.html

大量絶滅の原因はガンマ線バースト?
https://sicambre.at.webry.info/200904/article_9.html

火山活動による大量絶滅
https://sicambre.at.webry.info/200906/article_4.html

小惑星の衝突による白亜紀末期の大量絶滅
https://sicambre.at.webry.info/201003/article_6.html

哺乳類の大型化
https://sicambre.at.webry.info/201011/article_27.html

大量絶滅は進行中なのか
https://sicambre.at.webry.info/201103/article_4.html

白亜紀末の大量絶滅の要因
https://sicambre.at.webry.info/201403/article_13.html

大量絶滅後の海洋生態系の回復
https://sicambre.at.webry.info/201412/article_4.html

アメリカ大陸における更新世末期の狩猟と大型動物の絶滅
https://sicambre.at.webry.info/201504/article_9.html

奇形のプランクトンから見えてくる大量絶滅の要因
https://sicambre.at.webry.info/201510/article_1.html

限定的だった大規模噴火による硫黄の環境への影響
https://sicambre.at.webry.info/201601/article_20.html

アメリカ大陸における大型動物の絶滅要因
https://sicambre.at.webry.info/201601/article_30.html

後期更新世におけるオーストラリアの大型鳥の絶滅
https://sicambre.at.webry.info/201602/article_4.html

白亜紀末期の大量絶滅の始まりの原因
https://sicambre.at.webry.info/201608/article_5.html

恐竜絶滅の要因だったかもしれない煤
https://sicambre.at.webry.info/201608/article_6.html

過去最大の大量絶滅とその後の長い回復期間の要因
https://sicambre.at.webry.info/201608/article_26.html

さかのぼるオーストラリア内陸部への人類の移住(追記有)
https://sicambre.at.webry.info/201611/article_6.html

初期の四肢動物の化石空白期間
https://sicambre.at.webry.info/201701/article_20.html

大量絶滅による生物多様性への影響
https://sicambre.at.webry.info/201710/article_12.html

小惑星の衝突場所が関係した恐竜の絶滅
https://sicambre.at.webry.info/201801/article_3.html

狩猟の違いがもたらしたかもしれない現生人類とネアンデルタール人の芸術活動の違い
https://sicambre.at.webry.info/201802/article_12.html

恐竜の絶滅後に夜行性から昼行性へと移行した哺乳類
https://sicambre.at.webry.info/201802/article_39.html

人類の影響による後期更新世以降の哺乳類の身体サイズの低下
https://sicambre.at.webry.info/201804/article_28.html

白亜紀末の大絶滅を生き延びた地上性の鳥類
https://sicambre.at.webry.info/201806/article_13.html

白亜紀末の大量絶滅後の小惑星衝突地点における生態系の急速な回復
https://sicambre.at.webry.info/201806/article_29.html
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


恐竜関連の記事のまとめ

2018/10/27 08:25
 自然科学関連の記事も500本に近づいてきたので、少しは整理しておこうと考えています。今回は、恐竜関連の記事をまとめてみました。もっとも、鳥類も恐竜に含まれるわけですが、今回は、新生代以降の鳥類関連の記事は除外しています。これは通俗的な分類により近く、基本的には側系統群としての恐竜が対象となります。


小惑星の衝突による白亜紀末期の大量絶滅
https://sicambre.at.webry.info/201003/article_6.html

恐竜が内温性だった可能性
https://sicambre.at.webry.info/201207/article_21.html

恐竜の寄生虫ではなかったジュラ紀の昆虫
https://sicambre.at.webry.info/201304/article_7.html

白亜紀末の大量絶滅の要因
https://sicambre.at.webry.info/201403/article_13.html

皮膜の痕跡が保存されている恐竜
https://sicambre.at.webry.info/201505/article_15.html

現生鳥類の近縁種の最古となる化石
https://sicambre.at.webry.info/201505/article_19.html

ブラジルで発見されたゴンドワナ大陸の鳥類の化石
https://sicambre.at.webry.info/201506/article_7.html

7500万年前頃の恐竜化石に保存されていた細胞
https://sicambre.at.webry.info/201506/article_15.html

哺乳類と双弓類で独立に生じた鼓膜
https://sicambre.at.webry.info/201506/article_16.html

卵殻から推定される恐竜の体温
https://sicambre.at.webry.info/201510/article_18.html

限定的だった大規模噴火による硫黄の環境への影響
https://sicambre.at.webry.info/201601/article_20.html

白亜紀の幼鳥の翼
https://sicambre.at.webry.info/201608/article_1.html

白亜紀末期の大量絶滅の始まりの原因
https://sicambre.at.webry.info/201608/article_5.html

恐竜絶滅の要因だったかもしれない煤
https://sicambre.at.webry.info/201608/article_6.html

大きく変わるかもしれない恐竜の系統樹
https://sicambre.at.webry.info/201703/article_24.html

現生鳥類のような羽毛を持っていた鳥類様恐竜
https://sicambre.at.webry.info/201705/article_31.html

初期恐竜の進化
https://sicambre.at.webry.info/201706/article_3.html

胎生の主竜様類
https://sicambre.at.webry.info/201706/article_14.html

甲殻類も食べていた大型草食恐竜
https://sicambre.at.webry.info/201711/article_4.html

小惑星の衝突場所が関係した恐竜の絶滅
https://sicambre.at.webry.info/201801/article_3.html

水上生活をしていた新種の恐竜
https://sicambre.at.webry.info/201802/article_38.html

恐竜の絶滅後に夜行性から昼行性へと移行した哺乳類
https://sicambre.at.webry.info/201802/article_39.html

恐竜に寄生していたダニ
https://sicambre.at.webry.info/201802/article_40.html

能動的飛行をしていた始祖鳥
https://sicambre.at.webry.info/201804/article_37.html

恐竜の営巣戦略と生息分布の関係
https://sicambre.at.webry.info/201804/article_39.html

祖先的鳥類の頭蓋
https://sicambre.at.webry.info/201805/article_7.html

白亜紀末の大絶滅を生き延びた地上性の鳥類
https://sicambre.at.webry.info/201806/article_13.html

さかのぼる新竜脚類恐竜の多様化(追記有)
https://sicambre.at.webry.info/201807/article_38.html

巨大恐竜の成長(追記有)
https://sicambre.at.webry.info/201807/article_39.html

ディプロドクス科恐竜の生活様式
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_21.html
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ネアンデルタール人の洞窟壁画関連記事のまとめ

2018/10/18 16:56

 ネアンデルタール人(Homo neanderthalensis)の洞窟壁画関連の記事がそれなりの本数となったので、今では、ネアンデルタール人ではなく現生人類(Homo sapiens)が描いただろう、と考えられているものも含めて、まとめてみます。以下は、フランスのショーヴェ=ポン・ダルク洞窟(Chauvet-Pont d'Arc Cave)を除いて、いずれもスペインの洞窟です。


●南部のネルハ洞窟(Nerja cave)

ネアンデルタール人の壁画?
https://sicambre.at.webry.info/201202/article_9.html

ネアンデルタール人の壁画の続報
https://sicambre.at.webry.info/201202/article_10.html

ネアンデルタール人の壁画に関する日本語での報道
https://sicambre.at.webry.info/201202/article_17.html

当初の想定より新しいネルハ洞窟の壁画の年代
https://sicambre.at.webry.info/201708/article_30.html


●北部のエルカスティーヨ(El Castillo)洞窟

さかのぼる旧石器時代のイベリア半島の洞窟壁画
https://sicambre.at.webry.info/201206/article_15.html

イベリア半島にある旧石器時代の洞窟壁画の年代の見直し
https://sicambre.at.webry.info/201206/article_16.html

ネアンデルタール人所産の壁画の意義
https://sicambre.at.webry.info/201207/article_4.html

エルカスティーヨ洞窟の壁画の年代
https://sicambre.at.webry.info/201502/article_4.html


●北部のラパシエガ(La Pasiega)洞窟、西部のマルトラビエソ(Maltravieso)洞窟、南部のアルダレス(Ardales)洞窟

ネアンデルタール人の洞窟壁画(追記有)
https://sicambre.at.webry.info/201802/article_33.html

ネアンデルタール人の洞窟壁画との見解に懐疑的な報道
https://sicambre.at.webry.info/201802/article_41.html

6万年以上前とされたイベリア半島の洞窟壁画の年代の見直し
https://sicambre.at.webry.info/201809/article_33.html

6万年以上前とされたイベリア半島の洞窟壁画の年代の見直しへの反論
https://sicambre.at.webry.info/201810/article_23.html


●ショーヴェ洞窟

ショーヴェ洞窟壁画の年代
https://sicambre.at.webry.info/201808/article_9.html

ショーヴェ洞窟壁画を描いたのはまず間違いなくネアンデルタール人ではない
https://sicambre.at.webry.info/201809/article_40.html


 これらのうち、ショーヴェ洞窟壁画を描いたのは発見当初より現生人類と考えられていましたが、ネアンデルタール人の所産との理解をネットで見かけたので、そうではない、という趣旨の記事を公開しました。ネルハ洞窟の壁画に関しては、当初はネアンデルタール人の所産である可能性が強く示されていましたが、その後、2万年前頃と明らかになり、ほぼ間違いなく現生人類の所産だと思います。エルカスティーヨ洞窟に関しても、当初はネアンデルタール人の所産である可能性が示唆されていましたが、この頃のエルカスティーヨ洞窟一帯は考古学的にはオーリナシアン(Aurignacian)期なので、現生人類の所産である可能性が高そうです。

 ラパシエガ・マルトラビエソ・アルダレスの3洞窟の壁画に関しては、当初、ネアンデルタール人が洞窟壁画を描いた決定的証拠として大いに注目されました。その後、反論も提示されましたが、再反論もなされており、やはりネアンデルタール人の所産である可能性がきわめて高いと思います。ただ、形象的な線画を描いたのがネアンデルタール人であるという決定的証拠はまだ得られていないようです。ネアンデルタール人も洞窟壁画を描いていたとなると、今後、形象的な線画の有無が現生人類とネアンデルタール人の決定的な違いとして一部?で強調されるようになるかもしれませんが、ネアンデルタール人も形象的な線画を描いた可能性は高い、と私は考えています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
チンパンジーとボノボについての簡略なまとめ
 現代人(Homo sapiens)にとって最近縁の現生種がチンパンジー属のチンパンジー(Pan troglodytes)とボノボ(Pan paniscus)であることは、よく知られているように思います。チンパンジー属について、当ブログで取り上げた記事を本格的にまとめるだけの準備はまだ整っていないのですが、とりあえず、系統関係を中心に簡略にまとめて、配偶行動など社会構造については今後の課題としておきます。まず、前提知識となる系統関係についてですが、現代人(ホモ属)・チンパンジー属・ゴリラ属の最終... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/01 17:13
人類進化に関する誤解のまとめ
 ネット上でよく見かける(と私が判断している)人類進化に関する誤解をいくつかまとめてみました。おもに現生人類(Homo sapiens)とネアンデルタール人(Homo neanderthalensis)関連となりますが、今後、他にも気づけば、取り上げていく予定です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/29 06:37
南北朝時代関連の記事のまとめ
 南北朝時代関連の記事もそれなりの本数になったので、一度まとめてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/29 06:32
古人類学の記事のまとめ(35)2018年5月〜2018年8月
 2018年5月〜2018年8月のこのブログの古人類学関連の記事を以下に整理しておきます。なお、過去のまとめについては、2018年5月〜2018年8月の古人類学関連の記事の後に一括して記載します。私以外の人には役立たないまとめでしょうが、当ブログは不特定多数の読者がいるという前提のもとに執筆しているとはいえ、基本的には備忘録的なものですので、今後もこのような自分だけのための記事が増えていくと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/09/01 07:46
先カンブリア時代〜オルドビス紀関連の記事のまとめ
 自然科学関連の記事も450本を超えたので、少しは整理しておこうと考えています。今回は、先カンブリア時代〜オルドビス紀関連の記事をまとめてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/20 16:42
聖徳太子関連の記事のまとめ
 ブログ開始前の分も含めて、聖徳太子関連の記事をまとめてみます。関連記事一覧は本文の後に掲載します。聖徳太子といえば、大山誠一氏の架空人物説が一般層にもかなり浸透したように思います。大山氏の一般向け著書である『<聖徳太子>の誕生』(吉川弘文館、1999年)が刊行されてから20年近く経過し、この間、民放キー局・全国紙・発行部数の多そうな雑誌などでそれなりの回数取り上げられことが大きかったのでしょう。私もかつては、疑問を呈しつつも、大山説、とくに聖徳太子関連の史料批判にはおおむね同意していました。今... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2018/08/04 17:20
現生人類の起源と拡散をめぐる新展開
 近年、現生人類(Homo sapiens)の起源と拡散をめぐって大きな進展があり、じゅうらいの有力説は大きく見直されつつあります。そうした動向を詳細に取り上げるだけの気力はまだありませんが、とりあえず、思いついたことを短くまとめておきます。じゅうらいの有力説を大まかにまとめると、現生人類はアフリカの一地域(東部もしくは南部)において20万年前頃に出現して、6万〜5万年前頃にアフリカから世界中へと拡散し、この非アフリカ系現代人の祖先集団の出アフリカは1回のみで、ネアンデルタール人(Homo ne... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2018/07/23 16:36
人類史における移住・配偶の性的非対称
 人類史において、移住・配偶で性的非対称が生じることは珍しくありません。そもそも、有性生殖の生物種において、雄と雌とで繁殖の負担が著しく異なることは一般的で、大半の場合、雄よりも雌の方がずっと負担は重くなります。もちろん人類もその例外ではなく、人類史における移住・配偶の性的非対称の重要な基盤になっているのでしょう。とはいっても、それらが繁殖負担の性的非対称だけで説明できるわけではないのでしょうが。当ブログでも、人類史における移住・配偶の性的非対称についてそれなりに取り上げてきましたので、一度短く... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2018/06/17 18:51
ネアンデルタール人の食人行為
 食人行為は、その背徳性もあってか、関心が高いように思われます。当ブログでも食人について何度か取り上げてきましたが、おもにネアンデルタール人(Homo neanderthalensis)に関するものだったので、ネアンデルタール人とは言えないかもしれない事例も含めて、一度短くまとめてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/10 18:55
縄文時代から弥生時代への移行
 縄文時代から弥生時代への移行に関する本・論文を当ブログでそれなりに取り上げてきたので、一度短くまとめてみます。じゅうらい通俗的に言われていたのは、弥生文化をもたらしたのはユーラシア東部(直接的にはおそらく朝鮮半島)から日本列島へと渡来してきた集団で、先住の縄文文化集団(以下、「縄文人」と省略)を駆逐した、というような認識です。しかし近年では、弥生時代への移行にさいして、「縄文人」の強い主体性を認める見解が有力のように思われます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/06 17:07
ファミリー劇場HDリマスター版『太陽にほえろ!』終了
 第2部も終了し、ついにファミリー劇場HDリマスター版『太陽にほえろ!』の全放送が終わりました。7年前(2011年)にジーパン編の途中から視聴を始めただけに(関連記事)、感慨深いものがあります。すでに第1部の個人的評価についてはまとめていますが(関連記事)、第2部の個人的評価の平均は5.92となり、第1部のどの時期よりも低くなります。ただ、脚本自体は、わりと面白かったと思いますし、12回で終わるのではなく、もっと放送が続いて各キャラ、とくに新たに登場した篁係長とオサムさんを掘り下げてもらいたかっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/04 17:15
現生人類と古代型ホモ属との交雑の論点整理
 現生人類(Homo sapiens)とネアンデルタール人(Homo neanderthalensis)や種区分未定のデニソワ人(Denisovan)など古代型ホモ属との交雑に関する論点を整理した研究(Wolf, and Akey., 2018)が公表されました。近年の諸研究がまとめられており、たいへん有益だと思います。この問題に関しては、当ブログでも以前まとめてみました(関連記事)。古代型ホモ属および現生人類のゲノム解析は、人類進化史の研究に革命をもたらしました。これにより、現生人類と古代型ホ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/03 18:55
ジャワ島のエレクトスをめぐる研究動向(2)
 ジャワ島は、更新世の寒冷期にはスマトラ島やボルネオ島などと共にユーラシア大陸南東部と陸続きで、スンダランドを形成していました。ジャワ島では、現生人類(Homo sapiens)ではない、前期〜中期更新世のホモ属化石が発見されており、エレクトス(Homo erectus)と分類されています。4年近く前(2014年7月)に、ジャワ島のエレクトスをめぐる研究動向についてまとめましたが(関連記事)、それから4年近く経過したので、その後に当ブログで取り上げたジャワ島のエレクトス関連の記事をまとめます。な... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/28 17:11
とくに面白かった本(3)
 以前、ネットで取り上げた本のなかで、とくに面白かったものについて、2010年4月までの分(関連記事)と、2010年5月〜2013年12月までの分(関連記事)をまとめました。今回は、2014年1月〜2018年4月までの分を以下にまとめます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/13 18:54
近年の朝ドラ
 2013年放送の『あまちゃん』(関連記事)以降、朝ドラについてはほとんど言及していなかったので、まとめてみます。現在放送中の朝ドラ『半分、青い。』は、それなりに楽しみに視聴しています。さほど期待しておらず、惰性で視聴を始めた感は否めませんが、そこそこ笑える場面もありますし、何よりも主人公と幼馴染3人との関係がよい感じです。私は主人公たちより1学年下なので、その点での懐かしさと共感もあります。主演の永野芽郁氏も好演しており、魅力的です。今後、主人公が東京に行ってどう話が動いていくのか、楽しみです... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/07 17:45
古人類学の記事のまとめ(34)2018年1月〜2018年4月
 これは5月1日分の記事として掲載しておきます。2018年1月〜2018年4月のこのブログの古人類学関連の記事を以下に整理しておきます。なお、過去のまとめについては、2018年1月〜2018年4月の古人類学関連の記事の後に一括して記載します。私以外の人には役立たないまとめでしょうが、このブログは不特定多数の読者がいるという前提のもとに執筆しているとはいえ、基本的には備忘録的なものですので、今後もこのような自分だけのための記事が増えていくと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2018/05/01 00:00
オーストラリアの人類史関連のまとめ
 これは4月19日分の記事として掲載しておきます。オーストラリアへの人類の拡散など、オーストラリアの人類史関連の記事をまとめます。オーストラリア大陸は更新世の寒冷期にはニューギニア島やタスマニア島とも陸続きで、サフルランドを形成していました。オーストラリアへにおける人類の痕跡は、現時点では65000年前頃までさかのぼります(関連記事)。人類遺骸は発見されていないので、どの人類系統なのか、確定していないのですが、現生人類(Homo sapiens)である可能性が高そうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2018/04/19 00:00
『太陽にほえろ!』1981年以降放送分の高評価作品一覧
 これは4月18日分の記事として掲載しておきます。ファミリー劇場での『太陽にほえろ!』の再放送もついに最終回を迎え、時期区分と各時期の自己評価の平均をまとめました(関連記事)。以前、1980年放送分までの最高点(10点)評価の作品の一覧とその感想記事へのリンクをまとめてみましたが(関連記事)、今回は1981年以降の放送分の最高評価作品をまとめてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/18 00:00
『太陽にほえろ!』の暫定的なまとめ
 これは4月17日分の記事として掲載しておきます。ファミリー劇場での『太陽にほえろ!』の再放送もついに最終回を迎えました。以前、1980年放送分までを暫定的にまとめましたが(関連記事)、今回は最終回までをまとめます。もっとも、マカロニとジーパンの在籍時に関しては、まだ当ブログに掲載していない話も少なからずありますし、時間が経過して再視聴したら、評価が変わってくることもあるので、あくまでも暫定的なものです。前回の分も含めて、七曲署一係の刑事の構成で時期を主観的に区分して、その時期の個人的評価の平均... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2018/04/17 00:00
ネアンデルタール人から現生人類への文化的影響
 これは4月5日分の記事として掲載しておきます。ネアンデルタール人(Homo neanderthalensis)と現生人類(Homo sapiens)との関係についてはさまざまなことが言われていますが、非アフリカ系現代人の共通祖先がネアンデルタール人と交雑したことは今ではほぼ定説になっている、と言ってよいでしょう。もっと確実なのは、現生人類は今でも存続し、まず間違いなく、人類史上最も広範に拡散し、最大の人口を有する系統であるのにたいして、ネアンデルタール人は4万年前頃にはおおむね絶滅した系統であ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/05 00:00
農耕の起源と拡散
 これは3月28日分の記事として掲載しておきます。農耕の起源と拡散については当ブログでも度々取り上げてきましたが、一度それらを短くまとめてみます。本当は、当ブログで取り上げた記事を網羅し、整理したうえで、新たに本・論文を読まなければならないところですが、今はそこまでの気力はないので、まずはさほど時間を要さずにできることからやっていき、気力を高めていこう、と考えています。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2018/03/28 00:00
後期ホモ属の進化史における系統樹と交雑
後期ホモ属の進化史における系統樹と交雑  これは3月12日分の記事として掲載しておきます。近年の古代DNA研究の大きな進展により、後期ホモ属の進化に関する理解はたいへん深まったように思います(関連記事)。そこで、古代DNAが解析されている後期ホモ属について、一度系統・交雑関係をまとめてみます。おもに対象となるのは、現生人類(Homo sapiens)とネアンデルタール人(Homo neanderthalensis)と種区分未定のデニソワ人(Denisovan)とスペイン北部の通称「骨の穴(Sima de los Huesos)洞窟」遺... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2018/03/12 00:00
アウストラロピテクス属の出現より前の人類進化についてのまとめ
 これは1月10日分の記事として掲載しておきます。今年(2018年)は、このブログで取り上げてきた古人類学関連の記事を整理していこう、と考えています。人類進化について私見をまとめてからもう10年近く経過しましたから(関連記事)、そろそろ情報を整理し、理解しやすくしよう、というわけです。これまでにも、対象を限定して、そうした目的でいくつかまとめ記事を掲載してきました。いきなり人類進化史全体を見通した情報整理は難しいので、これまでのように対象を限定したまとめ記事を掲載していくつもりです。何とか今年中... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/10 00:00
古人類学の記事のまとめ(33)2017年9月〜2017年12月
 これは1月2日分の記事として掲載しておきます。2017年9月〜2017年12月のこのブログの古人類学関連の記事を以下に整理しておきます。なお、過去のまとめについては、2017年9月〜2017年12月の古人類学関連の記事の後に一括して記載します。私以外の人には役立たないまとめでしょうが、このブログは不特定多数の読者がいるという前提のもとに執筆しているとはいえ、基本的には備忘録的なものですので、今後もこのような自分だけのための記事が増えていくと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2018/01/02 00:00
大河ドラマ『おんな城主 直虎』の記事のまとめ
 これは12月23日分の記事として掲載しておきます。大河ドラマ『おんな城主 直虎』が終了したので、関連記事をまとめてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/23 00:00
デニソワ人についてのまとめ
 これは9月28日分の記事として掲載しておきます。種区分未定のデニソワ人(Denisovan)については、以前このブログの関連記事をまとめたことがあります(関連記事)。その時は関連記事のリンクを貼っただけでしたが、デニソワ人に関するこのブログの記事がそれなりの本数になったので、一度自分なりにデニソワ人の情報を整理することにしました。デニソワ人は、南シベリアのアルタイ山脈のデニソワ洞窟(Denisova Cave)で発見された、現生人類(Homo sapiens)ともネアンデルタール人(Homo ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 0

2017/09/28 00:00
アメリカ大陸への人類最初の移住に関する近年の研究のまとめ
 これは9月21日分の記事として掲載しておきます。アメリカ大陸への人類最初の移住に関しては、現代世界の政治・経済・文化(学術も含めて)の中心と言ってよいだろうアメリカ合衆国においても直接的問題であり、時には激しい政治的論争に発展するためか、アメリカ大陸のみならず他地域でも関心が寄せられているように思われます。このブログでは、2012年(関連記事)と2014年(関連記事)に、この問題に関する研究動向を簡単にまとめた記事を掲載しました。この記事では、その後にこのブログで取り上げた関連研究をざっとまと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/21 00:00
古人類学の記事のまとめ(32)2017年5月〜2017年8月
 2017年5月〜2017年8月のこのブログの古人類学関連の記事を以下に整理しておきます。なお、過去のまとめについては、2017年5月〜2017年8月の古人類学関連の記事の後に一括して記載します。私以外の人には役立たないまとめでしょうが、このブログは不特定多数の読者がいるという前提のもとに執筆しているとはいえ、基本的には備忘録的なものですので、今後もこのような自分だけのための記事が増えていくと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2017/09/01 00:00
古人類学の記事のまとめ(31)2017年1月〜2017年4月
 これは5月1日分の記事として掲載しておきます。2017年1月〜2017年4月のこのブログの古人類学関連の記事を以下に整理しておきます。なお、過去のまとめについては、2017年1月〜2017年4月の古人類学関連の記事の後に一括して記載します。私以外の人には役立たないまとめでしょうが、このブログは不特定多数の読者がいるという前提のもとに執筆しているとはいえ、基本的には備忘録的なものですので、今後もこのような自分だけのための記事が増えていくと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2017/05/01 00:00
古人類学の記事のまとめ(30)2016年9月〜2016年12月
 これは1月2日分の記事として掲載しておきます。2016年9月〜2016年12月のこのブログの古人類学関連の記事を以下に整理しておきます。なお、過去のまとめについては、2016年9月〜2016年12月の古人類学関連の記事の後に一括して記載します。私以外の人には役立たないまとめでしょうが、このブログは不特定多数の読者がいるという前提のもとに執筆しているとはいえ、基本的には備忘録的なものですので、今後もこのような自分だけのための記事が増えていくと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2017/01/02 00:00
大河ドラマ『真田丸』の記事のまとめ
 これは12月24日分の記事として掲載しておきます。大河ドラマ『真田丸』が終了したので、関連記事をまとめてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/24 00:00
フロレシエンシスに関する研究の進展
 これは9月16日分の記事として掲載しておきます。今年(2016年)になって、インドネシア領フローレス島の更新世人類についての研究が大きく進展しました。この問題については『ネイチャー』のサイトに解説記事が掲載されていますが、改めてこのブログでもまとめてみます。なお、2年ほど前(2014年8月)にもこの問題についてまとめていますので(関連記事)、基本的にはそれ以降の研究の進展について述べていきます。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 5 / コメント 0

2016/09/16 00:00
古人類学の記事のまとめ(29)2016年5月〜2016年8月
 2016年5月〜2016年8月のこのブログの古人類学関連の記事を以下に整理しておきます。なお、過去のまとめについては、2016年5月〜2016年8月の古人類学関連の記事の後に一括して記載します。私以外の人には役立たないまとめでしょうが、このブログは不特定多数の読者がいるという前提のもとに執筆しているとはいえ、基本的には備忘録的なものですので、今後もこのような自分だけのための記事が増えていくと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 0

2016/09/01 00:00
古人類学の記事のまとめ(28)2016年1月〜2016年4月
 2016年1月〜2016年4月のこのブログの古人類学関連の記事を以下に整理しておきます。なお、過去のまとめについては、2016年1月〜2016年4月の古人類学関連の記事の後に一括して記載します。私以外の人には役立たないまとめでしょうが、このブログは不特定多数の読者がいるという前提のもとに執筆しているとはいえ、基本的には備忘録的なものですので、今後もこのような自分だけのための記事が増えていくと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2016/05/01 00:00
古人類学の記事のまとめ(27)2015年9月〜2015年12月
 2015年9月〜2015年12月のこのブログの古人類学関連の記事を以下に整理しておきます。なお、過去のまとめについては、2015年9月〜2015年12月の古人類学関連の記事の後に一括して記載します。私以外の人には役立たないまとめでしょうが、このブログは不特定多数の読者がいるという前提のもとに執筆しているとはいえ、基本的には備忘録的なものですので、今後もこのような自分だけのための記事が増えていくと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2016/01/02 18:24
大河ドラマ『花燃ゆ』の記事のまとめ
 これは12月17日分の記事として掲載しておきます。大河ドラマ『花燃ゆ』が終了したので、関連記事をまとめてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/17 00:00
古人類学の記事のまとめ(26)2015年5月〜2015年8月
 2015年5月〜2015年8月のこのブログの古人類学関連の記事を以下に整理しておきます。なお、過去のまとめについては、2015年5月〜2015年8月の古人類学関連の記事の後に一括して記載します。私以外の人には役立たないまとめでしょうが、このブログは不特定多数の読者がいるという前提のもとに執筆しているとはいえ、基本的には備忘録的なものですので、今後もこのような自分だけのための記事が増えていくと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2015/09/01 00:00
古人類学の記事のまとめ(25)2015年1月〜2015年4月
 2015年1月〜2015年4月のこのブログの古人類学関連の記事を以下に整理しておきます。なお、過去のまとめについては、2015年1月〜2015年4月の古人類学関連の記事の後に一括して記載します。私以外の人には役立たないまとめでしょうが、このブログは不特定多数の読者がいるという前提のもとに執筆しているとはいえ、基本的には備忘録的なものですので、今後もこのような自分だけのための記事が増えていくと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2015/05/01 00:00
西秋良宏編『ホモ・サピエンスと旧人3─ヒトと文化の交替劇』
 六一書房より2015年3月に刊行されました。2010〜2014年にかけて、文部科学省科学研究費補助金・新学術領域研究として「ネアンデルタールとサピエンス交替劇の真相:学習能力の進化に基づく実証的研究」が行なわれることは、このブログでも以前取り上げました(関連記事)。この研究計画には公式サイトが設置されており、さまざまな情報が公開されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 13 / コメント 0

2015/04/18 00:00
2015年度アメリカ自然人類学会総会
 今年(2015年)の3月25日〜3月28日にかけて、アメリカ合衆国ミズーリ州セントルイス市で第84回アメリカ自然人類学会総会が開催されました。アメリカ自然人類学会総会では、最新の研究成果が多数報告されるだけに、古人類学に関心のある私は大いに注目しています。総会での各報告の要約はPDFファイルで公表されているのですが、まだいくつかの報告を読んだだけです。とりあえず今回は、とくに興味深いと思った報告を取り上げることにします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/04/14 00:00
『太陽にほえろ!』高評価の作品一覧
 このブログに感想記事を掲載し終えた作品のなかで、最高点(10点)評価の作品の一覧とその感想記事へのリンクをまとめてみました。あくまでも個人的な評価でしかないので、私以外の人には参考にならないでしょうが、『太陽にほえろ!』で上位10話を選ぶとしたらどれになるだろうか、とふと思い立って、その参考のためにまとめてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2015/03/19 00:00
『太陽にほえろ!』1980年放送分までの暫定的なまとめ
 『太陽にほえろ! 1980 DVD-BOX II』収録分まではすべて、このブログに感想記事を掲載し終えました。1981年分以降のDVD-BOXは購入していないので、今後は、ファミリー劇場で1981年分以降の放送が始まったら、それにあわせて感想を執筆して随時ブログに掲載していこう、と考えています。個人的にはこれで一区切りついた感覚もあったので、『太陽にほえろ! 1980 DVD-BOX II』収録分の記事を執筆し終えた後、データベースの作成に取りかかりました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 4

2015/03/08 00:00
その他の大河ドラマの記事のまとめ
 掲載数の少ない大河ドラマの記事をまとめてみました。今後、該当記事をブログに掲載したら、随時この記事に追加していきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/21 00:00
西秋良宏編『ホモ・サピエンスと旧人2─考古学からみた学習』
 六一書房より2014年12月に刊行されました。2010〜2014年にかけて、文部科学省科学研究費補助金・新学術領域研究として「ネアンデルタールとサピエンス交替劇の真相:学習能力の進化に基づく実証的研究」が行なわれることは、このブログでも以前取り上げました(関連記事)。この研究計画には公式サイトが設置されており、さまざまな情報が公開されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 0

2015/01/12 00:00
古人類学の記事のまとめ(24)2014年9月〜2014年12月
 2014年9月1日分の記事にて、このブログの古人類学関連の記事を整理して ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2015/01/02 00:00
2014年の古人類学界
 あくまでも私の関心に基づいたものですが、年末になったので、今年も古人類学界について振り返っていくことにします。今年の動向を私の関心に沿って整理すると、以下のようになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/12/29 00:00
大河ドラマ『軍師官兵衛』の記事のまとめ
 大河ドラマ『軍師官兵衛』が終了したので、関連記事をまとめてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/28 00:03
『日経サイエンス』2014年12月号「大特集人類進化 今も続くドラマ」
 『日経サイエンス』2014年12月号には人類の進化に関する特集が掲載されています。日本経済新聞のサイトに「我々はネアンデルタール人との混血だった 覆る進化の定説」と題する簡潔な紹介記事が掲載されており、話題になっているようです。日本経済新聞のサイトの紹介記事では、人類進化の定説が覆ったとして、ネアンデルタール人(Homo neanderthalensis)と現生人類(Homo sapiens)との交雑はあった、とする現時点での有力説(通説になりつつある、と言ってよいでしょう)が取り上げられてい... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 9 / コメント 0

2014/10/29 00:00
本村凌二『愛欲のローマ史』(追記有)
 講談社学術文庫の一冊として、2014年5月に講談社より刊行されました。本書の親本『ローマ人の愛と性』は、講談社現代新書の一冊として1999年に講談社より刊行されました。ローマ帝国は平和と繁栄のなかで飽食・性的放縦など堕落・退廃していき、それが滅亡の要因となった、との通俗的見解は今でも一般には根強いように思います。本書で重要な史料として取り上げられている諷刺詩からも、そのように解釈できるように思われます。しかし本書は、ローマ人の性愛意識・行動に関してそうした通俗的見解に疑問を呈し、変わったのはロ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/02 00:00
2013年「回顧と展望」の記事のまとめ
 『史学雑誌』第123編5号は恒例の「回顧と展望」の号で、2013年の歴史学界を扱っています。ここで掲載された面白そうな論文・本を時代・地域別にこのブログで取り上げてきましたが、とりあえず2013年分については整理が終わったので、面白そうな論文・本を取り上げた記事をまとめることにします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/12 00:00
アウストラロピテクス属の出現より前の人類進化をめぐる研究動向
 人類の進化についてもう6年以上、基本的にはこのブログで個別の研究を取り上げてきただけなので、そろそろある程度まとめも進めて、諸見解を整理していこう、と考えています。そうした意図から、まずアメリカ大陸への人類の移住をめぐる研究動向についてまとめ(関連記事)、続いてドマニシ人をめぐる研究動向(関連記事)、ジャワ島のホモ=エレクトスをめぐる研究動向(関連記事)、ホモ=フロレシエンシスめぐる研究動向(関連記事)についてまとめてみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/09/09 00:00
古人類学の記事のまとめ(23)2014年5月〜2014年8月
 2014年5月1日分の記事にて、このブログの古人類学関連の記事を整理して ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2014/09/01 00:00
印東道子編『人類の移動誌』の記事のまとめ
 印東道子編『人類の移動誌』所収の各論文・コラム・討論について取り上げた記事がかなりの数になったので、以下にまとめておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/27 00:00
フロレシエンシスをめぐる研究動向
 人類の進化についてもう6年以上、基本的にはこのブログで個別の研究を取り上げてきただけなので、そろそろある程度まとめも進めて、諸見解を整理していこう、と考えています。そうした意図から、まずアメリカ大陸への人類の移住をめぐる研究動向についてまとめ(関連記事)、続いてドマニシ人をめぐる研究動向(関連記事)、ジャワ島のホモ=エレクトスをめぐる研究動向(関連記事)についてまとめてみました。今回は、インドネシア領フローレス島西部のリアンブア洞窟で発見された更新世人類(ホモ=フロレシエンシス)をめぐる研究動... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/08/05 00:00
ジャワのエレクトスをめぐる研究動向
 人類の進化についてもう6年以上、基本的にはこのブログで個別の研究を取り上げてきただけなので、そろそろある程度まとめも進めて、諸見解を整理していこう、と考えています。そうした意図から、まずアメリカ大陸への人類の移住をめぐる研究動向についてまとめ(関連記事)、次にドマニシ人をめぐる研究動向についてまとめてみました(関連記事)。今回は、おもにこのブログで取り上げたジャワ島のホモ=エレクトスをめぐる研究動向についてまとめてみます。ただ、改めて過去の関連記事を調べてみると、ここ数年はジャワのエレクトスに... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/07/25 00:00
ドマニシ人をめぐる研究動向
 まだ日付は変わっていないのですが、7月22日分の記事として掲載しておきます。人類の進化についてもう6年以上、基本的にはこのブログで個別の研究を取り上げてきただけなので、そろそろある程度まとめも進めて、諸見解を整理していこう、と考えています。そうした意図から、まずアメリカ大陸への人類の移住をめぐる研究動向についてまとめてみました(関連記事)。今回は、おもにこのブログで取り上げたドマニシ人に関する研究についてまとめてみます。ドマニシ人はグルジアで発見され、現時点では最古の非アフリカ地域の人類となり... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/07/22 00:00
『週刊新発見!日本の歴史』の記事のまとめ
 『週刊新発見!日本の歴史』全50号が完結となりましたので、記事をまとめますが、刊行順ではなく年代順で並べることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/20 00:00
ネットで公開されている『天智と天武〜新説・日本書紀〜』の話一覧
 ネットで公開されている『天智と天武〜新説・日本書紀〜』の話をまとめてみました。これまで、連載誌の『ビッグコミック』で巻頭カラーもしくは巻中カラーの話は途中まで、各単行本の第1話は最後までネットで公開されていますので、そのアドレスを記載しておきます。なお、ブログ内の関連記事のアドレスも併せて記載しておきました。今後も、ネットで公開された記事を随時追記していくことにします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/03 00:00
古人類学の記事のまとめ(22)2014年1月〜2014年4月
 2014年1月2日分の記事にて、このブログの古人類学関連の記事を整理して ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 0

2014/05/01 00:00
2014年度アメリカ自然人類学会総会
 今日は3本掲載します(その三)。今年の4月8日〜4月12日にかけて、カナダのアルバータ州カルガリー市で第83回アメリカ自然人類学会総会が開催されました。アメリカ自然人類学会総会では、最新の研究成果が多数報告されるだけに、古人類学に関心のある私は大いに注目しています。総会での報告の概要も公表されているのですが、どのような報告がなされたのか、まだほとんど把握できていません。いくつかの報告については、今後このブログで取り上げていくつもりです。この機会に、アメリカ自然人類学会総会に関するこのブログの過... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2014/04/18 00:00
アメリカ大陸への人類の移住に関する記事のまとめ(2)
 以前、このブログのアメリカ大陸への人類の移住に関する記事をまとめました。 http://sicambre.at.webry.info/201010/article_1.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/04/08 00:00
織田信長の記事についてのまとめ(追記有)
 ブログを始めてから7年半以上経過しました。一度更新をしないとそのままずるずると更新しなくなるだろうから、との考えでブログ開始当初から毎日更新するよう心掛けており、それはほぼ守れているので、怠惰な私にしては上出来だと思います。しかし、多忙な時やとくに書くことが思い浮かばない時もあるだろうと考えて、ブログを始めた当初から予備の記事を執筆してきました。今ではそうした記事がかなり溜まっているのですが、中には執筆してから7年以上経過したものも少なくなく、今更公開する意味があるのだろうか、と疑問に思うもの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/08 00:00
とくに面白かった本(2)2010年5月〜2013年12月まで
 以前、とくに面白いと思った本に関する記事をまとめて掲載しました。 http://sicambre.at.webry.info/201004/article_25.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/01/03 00:00
古人類学の記事のまとめ(21)2013年9月〜2013年12月
 2013年9月5日分の記事にて、このブログの古人類学関連の記事を整理して古人類学の記事のまとめ(20) http://sicambre.at.webry.info/201309/article_5.html として掲載しました。上記にまとめた記事よりも前のものについては、古人類学の記事のまとめ(0) http://sicambre.at.webry.info/200709/article_29.html 古人類学の記事のまとめ(1) http://sicambre.at.webry.... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0

2014/01/02 00:00
2013年の古人類学界
 まだ日付は変わっていないのですが、12月29日分の記事として掲載しておきます。あくまでも私の関心に基づいたものですが、年末になったので、今年も古人類学界について振り返っていくことにします。今年の動向を私の関心に沿って整理すると、以下のようになります。 (1)古人類・現代人を問わず人類のDNA解析が進展した結果、人類進化系統樹はさらに複雑な様相を呈してきました。 (2)初期ホモ属出現前後の人類系統樹を見直す動きが、今後活発になるかもしれません。 (3)フロレシエンシスの起源をめぐる議論が今... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2013/12/29 00:00
大河ドラマ『八重の桜』の記事のまとめ
 まだ日付は変わっていないのですが、12月17日分の記事として掲載しておきます。大河ドラマ『八重の桜』が終了しました。途中で感想の執筆には挫折してしまいましたが、一応10本以上関連記事を掲載したので、まとめてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/17 00:00
『日本中世の歴史』全7巻の記事のまとめ
 明日(11月9日)からしばらく留守にするかもしれないので、とりあえず来週分までまとめて更新することにします。これは11月9日分の記事として掲載しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/09 00:00
西秋良宏編『ホモ・サピエンスと旧人─旧石器考古学からみた交替劇』
 まだ日付は変わっていないのですが、11月8日分の記事として掲載しておきます。六一書房より2013年1月に刊行されました。2010〜2014年にかけて、文部科学省科学研究費補助金・新学術領域研究として「ネアンデルタールとサピエンス交替劇の真相:学習能力の進化に基づく実証的研究」が行なわれることは、このブログでも以前取り上げました(関連記事)。この研究計画には公式サイトが設置されており、さまざまな情報が公開されています。この研究計画と関連して、デデリエ洞窟での発掘(関連記事)や読売新聞の記事(関連... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 2

2013/11/08 00:00
小学館『日本の歴史』全16巻の記事のまとめ
 まだ日付は変わっていないのですが、11月4日分の記事として掲載しておきます。今更ではありますが、2007年11月〜2009年5月にかけて刊行された小学館『日本の歴史』全16巻の記事をまとめておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/04 00:00
2012年「回顧と展望」の記事のまとめ
 『史学雑誌』第122編5号は恒例の「回顧と展望」の号で、2012年の歴史学界を扱っています。ここで掲載された面白そうな論文・本を時代・地域別にこのブログで取り上げてきましたが、とりあえず2012年分については整理が終わったので、面白そうな論文・本を取り上げた記事をまとめることにします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/25 00:00
朝の連続テレビ小説『あまちゃん』の記事のまとめ
 遅くなりましたが、朝の連続テレビ小説の88作目である『あまちゃん』の放送が終了したので、このブログの『あまちゃん』関連の記事をまとめておきます。初回視聴前は、序盤で挫折するかな、と思ってさほど期待せずに視聴を始めたのですが、予想をはるかに上回る面白さで、私にとって、これまでに視聴した朝の連続テレビ小説のなかでは、『ちりとてちん』を上回って最高の作品になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/18 00:00
ナショナルジオグラフィックチャンネル「石器時代のセックス」
 デニソワ人についての特集です。表題は、現生人類(ホモ=サピエンス)がネアンデルタール人(ホモ=ネアンデルターレンシス)やデニソワ人など他系統の人類と交雑していた可能性が高い、との近年の研究動向を反映してのものなのでしょう。とくに目新しい情報はないのですが、デニソワ人が発見されてからの研究状況の概略が説明され、デニソワ洞窟や中国への取材もありましたし、古生物造形作家による更新世の現生人類・ネアンデルタール人・デニソワ人の顔の復元や、それに基づいて俳優に特殊メイクを施して撮影する様子も見られ、興味... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/10/08 00:00
古人類学の記事のまとめ(20)2013年5月〜2013年8月
 2013年5月1日分の記事にて、このブログの古人類学関連の記事を整理して古人類学の記事のまとめ(19) http://sicambre.at.webry.info/201305/article_1.html として掲載しました。上記にまとめた記事よりも前のものについては、古人類学の記事のまとめ(0) http://sicambre.at.webry.info/200709/article_29.html 古人類学の記事のまとめ(1) http://sicambre.at.webry.... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 0

2013/09/05 00:00
大河ドラマ『平清盛』の記事のまとめ
 まだ日付は変わっていないのですが、5月3日分の記事として掲載しておきます。大河ドラマ『平清盛』が終了したので、関連記事をまとめてみました。ブログを始めてから取り上げた大河ドラマではもっとも記事数が多くなり、放送前にも多くの記事を掲載しました。それだけ期待が大きかったということでもあり、不満点も少なからずありますが、全体的にはひじょうに楽しめました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/03 00:00
古人類学の記事のまとめ(19)2013年1月〜2013年4月
 2013年1月3日分の記事にて、このブログの古人類学関連の記事を整理して古人類学の記事のまとめ(18) http://sicambre.at.webry.info/201301/article_3.html として掲載しました。上記にまとめた記事よりも前のものについては、古人類学の記事のまとめ(0) http://sicambre.at.webry.info/200709/article_29.html 古人類学の記事のまとめ(1) http://sicambre.at.webry.... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 17 / コメント 0

2013/05/01 04:50
『日本近世の歴史』全6巻完結
 まだ日付は変わっていないのですが、4月22日分の記事として掲載しておきます。2013年3月刊行の『日本近世の歴史5 開国前夜の世界』をもって、『日本近世の歴史』全6巻が完結となりました。ここでは、各巻を紹介した記事をまとめて記載します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/22 00:00
古人類学の記事のまとめ(18)2012年9月〜2012年12月
 まだ日付は変わっていないのですが、1月3日分の記事として掲載しておきます。2012年9月1日分の記事にて、このブログの古人類学関連の記事を整理して古人類学の記事のまとめ(17) http://sicambre.at.webry.info/201209/article_1.html として掲載しました。上記にまとめた記事よりも前のものについては、古人類学の記事のまとめ(0) http://sicambre.at.webry.info/200709/article_29.html 古人類学... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 0

2013/01/03 00:00
2011年「回顧と展望」の記事のまとめ
 まだ日付は変わっていないのですが、9月15日分の記事として掲載しておきます。『史学雑誌』第121編5号は恒例の「回顧と展望」の号で、2011年の歴史学界を扱っています。ここで掲載された面白そうな論文・本を時代・地域別にこのブログで取り上げてきましたが、とりあえず2011年分については整理が終わったので、面白そうな論文・本を取り上げた記事をまとめることにします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/15 00:00
古人類学の記事のまとめ(17)2012年5月〜2012年8月
 2012年5月1日分の記事にて、このブログの古人類学関連の記事を整理して古人類学の記事のまとめ(16) http://sicambre.at.webry.info/201205/article_1.html として掲載しました。上記にまとめた記事よりも前のものについては、古人類学の記事のまとめ(0) http://sicambre.at.webry.info/200709/article_29.html 古人類学の記事のまとめ(1) http://sicambre.at.webry.... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 19 / コメント 0

2012/09/01 00:00
古人類学の記事のまとめ(16)2012年1月〜2012年4月
 2011年12月28日分の記事にて、このブログの古人類学関連の記事を整理して古人類学の記事のまとめ(15) http://sicambre.at.webry.info/201112/article_28.html として掲載しました。上記にまとめた記事よりも前のものについては、古人類学の記事のまとめ(0) http://sicambre.at.webry.info/200709/article_29.html 古人類学の記事のまとめ(1) http://sicambre.at.web... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 20 / コメント 0

2012/05/01 06:10
スペシャルドラマ『坂の上の雲』の記事のまとめ
 3年にわたって放送されてきたスペシャルドラマ『坂の上の雲』が終了したので、関連記事をまとめてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/29 05:07
古人類学の記事のまとめ(15)2011年9月〜2011年12月
 2011年5月1日分の記事にて、このブログの古人類学関連の記事を整理して古人類学の記事のまとめ(14) http://sicambre.at.webry.info/201109/article_1.html として掲載しました。上記にまとめた記事よりも前のものについては、古人類学の記事のまとめ(0) http://sicambre.at.webry.info/200709/article_29.html 古人類学の記事のまとめ(1) http://sicambre.at.webry.... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 21 / コメント 0

2011/12/28 00:00
『天皇の歴史』全10巻完結
 2011年11月刊行の『天皇の歴史10 天皇と芸能』をもって、『天皇の歴史』全10巻が完結となりました。ここでは、各巻を紹介した記事をまとめて記載します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/14 06:51
大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』の記事のまとめ
 大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』が終了したので、関連記事をまとめてみました。振り返ってみると、放送開始前に意外と多くの関連記事を掲載しています。作風は私に合わないだろうと思ったのですが、上野樹里氏の主演ということで、期待していたところもありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/01 00:00
2010年「回顧と展望」の記事のまとめ
 『史学雑誌』第120編5号は恒例の「回顧と展望」の号で、2010年の歴史学界を扱っています。ここで掲載された面白そうな論文・本を時代・地域別にこのブログで取り上げてきましたが、とりあえず2010年分については整理が終わったので、面白そうな論文・本を取り上げた記事をまとめることにします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/09/08 00:00
古人類学の記事のまとめ(14)2011年5月〜2011年8月
 2011年5月1日分の記事にて、このブログの古人類学関連の記事を整理して古人類学の記事のまとめ(13) http://sicambre.at.webry.info/201105/article_1.html として掲載しました。上記にまとめた記事よりも前のものについては、古人類学の記事のまとめ(0) http://sicambre.at.webry.info/200709/article_29.html 古人類学の記事のまとめ(1) http://sicambre.at.webry.... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 22 / コメント 0

2011/09/01 00:01
古人類学の記事のまとめ(13)2011年1月〜2011年4月
 2010年12月28日分の記事にて、このブログの古人類学関連の記事を整理して古人類学の記事のまとめ(12) http://sicambre.at.webry.info/201012/article_28.html として掲載しました。上記にまとめた記事よりも前のものについては、古人類学の記事のまとめ(0) http://sicambre.at.webry.info/200709/article_29.html 古人類学の記事のまとめ(1) http://sicambre.at.web... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 23 / コメント 0

2011/05/01 00:00
古人類学の記事のまとめ(12)2010年9月〜2010年12月
 2010年9月1日分の記事にて、このブログの古人類学関連の記事を整理して古人類学の記事のまとめ(11) http://sicambre.at.webry.info/201009/article_1.html として掲載しました。上記にまとめた記事よりも前のものについては、古人類学の記事のまとめ(0) http://sicambre.at.webry.info/200709/article_29.html 古人類学の記事のまとめ(1) http://sicambre.at.webry.... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 22 / コメント 0

2010/12/28 00:00
大河ドラマ『龍馬伝』の記事のまとめ
 大河ドラマ『龍馬伝』が終了したので、関連記事をまとめてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/05 21:13
2009年「回顧と展望」の記事のまとめ
 『史学雑誌』第119編5号は恒例の「回顧と展望」の号で、2009年の歴史学界を扱っています。ここで掲載された面白そうな論文・本を時代・地域別にこのブログで取り上げてきましたが、とりあえず2009年分については整理が終わったので、面白そうな論文・本を取り上げた記事をまとめることにします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/06 06:35
アメリカ大陸への人類の移住に関する記事のまとめ
人類のアメリカ大陸への移住時期についての分子遺伝学からの研究 http://sicambre.at.webry.info/200702/article_8.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/01 00:00
大河ドラマ『風と雲と虹と』の記事のまとめ
 大河ドラマ『風と雲と虹と』の視聴を終えたので、関連記事をまとめてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/12 06:14
私用パソコンのまとめ
 来年にはデスクトップパソコンを買い替えようと考えているのですが、その前に、これまでの私用パソコンについてまとめてみました。以下の(1)〜(6)は購入時期と機種名です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/04 00:00
古人類学の記事のまとめ(11)2010年5月〜2010年8月
 2010年5月1日分の記事にて、このブログの古人類学関連の記事を整理して古人類学の記事のまとめ(10) http://sicambre.at.webry.info/201005/article_1.html として掲載しました。上記にまとめた記事よりも前のものについては、古人類学の記事のまとめ(0) http://sicambre.at.webry.info/200709/article_29.html 古人類学の記事のまとめ(1) http://sicambre.at.webry.... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 22 / コメント 0

2010/09/01 00:00
2008年「回顧と展望」の記事のまとめ
 『史学雑誌』第119編5号は恒例の「回顧と展望」の号で、2009年の歴史学界を扱っており、最近になってやっと入手し、読み始めたところです。そこで、2009年の歴史学界を扱った今年の「回顧と展望」の号に掲載された面白そうな論文・本をこのブログで取り上げる前に、昨年の「回顧と展望」の号に掲載された面白そうな論文・本を取り上げた記事をまとめることにします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/23 06:26
『興亡の世界史』完結
 2010年5月刊行の『興亡の世界史18 大日本・満州帝国の遺産』をもって、ついに『興亡の世界史』全21巻が完結となりました。『興亡の世界史』の刊行が2006年12月に始まると知ったのは4年近く前のことですが、 http://sicambre.at.webry.info/200607/article_8.html まさか2010年5月まで完結がずれ込むとは予想していませんでした。全体的にはなかなかの出来になっていると思いますが、全21巻となると、やはり当たり外れはあります。この記事では、各巻... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/25 00:00
古人類学の記事のまとめ(10)2010年1月〜2010年4月
 2009年12月26日分の記事にて、このブログの古人類学関連の記事を整理して古人類学の記事のまとめ(9) http://sicambre.at.webry.info/200912/article_26.html として掲載しました。上記にまとめた記事よりも前のものについては、古人類学の記事のまとめ(0) http://sicambre.at.webry.info/200709/article_29.html 古人類学の記事のまとめ(1) http://sicambre.at.web... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 25 / コメント 0

2010/05/01 00:00
とくに面白かった論文
 これまでこのブログで取り上げ、全文を読んだ論文のうち、とくに面白いものを紹介した記事を以下にまとめてみました。まだ要約しか読んでいなくても興味深い論文も少なくないのですが、それらは国会図書館に行ったさいにプリントアウトしてこよう、と考えています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/27 00:00
とくに面白かった本
 ブログの読書の記事も増えてきましたので、とくに面白いと思った本に関する記事を、ブログ開始以前の記事も含めて、以下にまとめて掲載することにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/04/25 06:26
大河ドラマ『天地人』の記事のまとめ
 大河ドラマ史上有数の駄作であろう『天地人』の記事のまとめに需要があるとも思えないのですが、それなりの数の記事を掲載してきたので、まとめてみました。なお、これを機に、「まとめ」というカテゴリーを新設しました。古人類学や大河ドラマなどのまとめ記事をこのカテゴリーに分類することにします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/24 19:00
『風林火山』再放送終了
 昨日、BSハイビジョンで昨年4月から放送されていた『風林火山』が終了しました。これまで見てきた大河ドラマのなかで、私は『風林火山』をもっとも高く評価しているのですが(現在視聴中の『風と雲と虹と』は、最終的には『風林火山』以上の評価になりそうですが)、その評価は、再放送を見終わった今でも変わらず、複数回の視聴に耐える名作だと思います。ただ、由布姫や平蔵の話がつまらない、との評価も残念ながら変わりませんでしたが。『風林火山』については全話の感想をこのブログに掲載しましたので、今回改めて、『風林火山... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/24 00:01
大河ドラマの思い出(追記有)
  大河ドラマについての記事が増えてきたので、これまで見てきた大河ドラマについての評価をまとめてみます。全話もしくはほぼ全話見た作品は、10段階で評価しました。作品名の横の数字が私の評価です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/02/16 18:56
古人類学の記事のまとめ(9)2009年9月〜2009年12月
 2009年9月1日分の記事にて、このブログの古人類学関連の記事を整理して古人類学の記事のまとめ(8) http://sicambre.at.webry.info/200909/article_1.html として掲載しました。上記にまとめた記事よりも前のものについては、古人類学の記事のまとめ(0) http://sicambre.at.webry.info/200709/article_29.html 古人類学の記事のまとめ(1) http://sicambre.at.webry.i... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 26 / コメント 0

2009/12/26 00:00
古人類学の記事のまとめ(8)2009年5月〜2009年8月
 2009年5月1日分の記事にて、このブログの古人類学関連の記事を整理して古人類学の記事のまとめ(7) http://sicambre.at.webry.info/200905/article_1.html として掲載しました。上記にまとめた記事よりも前のものについては、古人類学の記事のまとめ(0) http://sicambre.at.webry.info/200709/article_29.html 古人類学の記事のまとめ(1) http://sicambre.at.webry.i... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 28 / コメント 2

2009/09/01 00:03
古人類学の記事のまとめ(7)2009年1月〜2009年4月
 2008年12月26日分の記事にて、このブログの古人類学関連の記事を整理して 古人類学の記事のまとめ(6) http://sicambre.at.webry.info/200812/article_26.html として掲載しました。上記にまとめた記事よりも前のものについては、古人類学の記事のまとめ(0) http://sicambre.at.webry.info/200709/article_29.html 古人類学の記事のまとめ(1) http://sicambre.at.we... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 20 / コメント 0

2009/05/01 00:52
古人類学の記事のまとめ(6)2008年11月〜2008年12月
 2008年7月1日分の記事にて、このブログの古人類学関連の記事を整理して古人類学の記事のまとめ(5) http://sicambre.at.webry.info/200811/article_3.html として掲載しました。上記にまとめた記事よりも前のものについては、古人類学の記事のまとめ(0) http://sicambre.at.webry.info/200709/article_29.html 古人類学の記事のまとめ(1) http://sicambre.at.webry.i... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 30 / コメント 0

2008/12/26 06:27
古人類学の記事のまとめ(5)2008年7月〜2008年10月
 2008年7月1日分の記事にて、このブログの古人類学関連の記事を整理して古人類学の記事のまとめ(4) http://sicambre.at.webry.info/200807/article_1.html として掲載しました。上記にまとめた記事よりも前のものについては、古人類学の記事のまとめ(0) http://sicambre.at.webry.info/200709/article_29.html 古人類学の記事のまとめ(1) http://sicambre.at.webry.i... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 31 / コメント 0

2008/11/03 06:46
古人類学の記事のまとめ(4)2008年4月〜2008年6月
 2008年4月2日分の記事にて、このブログの古人類学関連の記事を整理して古人類学の記事のまとめ(3) http://sicambre.at.webry.info/200804/article_2.html として掲載しました。上記にまとめた記事よりも前のものについては、古人類学の記事のまとめ(0) http://sicambre.at.webry.info/200709/article_29.html 古人類学の記事のまとめ(1) http://sicambre.at.webry.i... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 33 / コメント 0

2008/07/01 05:26
古人類学の記事のまとめ(3)2008年1月〜2008年3月
 2007年12月30日分の記事にて、このブログの古人類学関連の記事を整理して古人類学の記事のまとめ(2) http://sicambre.at.webry.info/200712/article_31.html として掲載しました。上記にまとめた記事よりも前のものについては、古人類学の記事のまとめ(0) http://sicambre.at.webry.info/200709/article_29.html 古人類学の記事のまとめ(1) http://sicambre.at.webr... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 33 / コメント 0

2008/04/02 00:00
古人類学の記事のまとめ(2)2007年8月〜2007年12月
 2007年7月28日分の記事にて、このブログの古人類学関連の記事を整理して掲載し、 http://sicambre.at.webry.info/200707/article_29.html 上記にまとめたもの以前の記事についても、古人類学の記事のまとめ(0) http://sicambre.at.webry.info/200709/article_29.html として整理しましたが、その後にも新たな研究が発表され、古人類学の記事も増えてきましたので、2007年8月以降の古人類学関連の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 34 / コメント 0

2007/12/30 00:00
古人類学の記事のまとめ(0)2006年10月以前
 2007年7月28日分の記事にて、このブログの古人類学関連の記事を整理して掲載しましたが、 http://sicambre.at.webry.info/200707/article_29.html 上記にまとめたもの以前の記事についても、整理しておこうと思います。私以外の人には役立たないでしょうが、このブログは不特定多数の読者がいるという前提のもとに執筆しているとはいえ、基本的には備忘録的なものですので、今後もこのような自分だけのための記事が増えていくと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 35 / コメント 0

2007/09/27 07:26
古人類学の記事のまとめ(1)2006年11月〜2007年7月
 昨年10月に人類史についての私見を述べましたが、 http://www5a.biglobe.ne.jp/~hampton/052.htm その後にもぞくぞくと新たな研究が発表され、このブログの古人類学の記事もかなり増えてきましたので、人類史の改訂版を執筆するときのために、ブログの記事を整理しておこうと思います。私以外の人には役立たないでしょうが、このブログは不特定多数の読者がいるという前提のもとに執筆しているとはいえ、基本的には備忘録的なものですので、今後もこのような自分だけのための記事が... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 36 / コメント 0

2007/07/28 00:01

トップへ | みんなの「まとめ」ブログ

雑記帳 まとめのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる