テーマ:高校野球

第84回選抜高校野球大会八強決定

 大会8日目の昨日、2回戦の3試合が行なわれ、準々決勝進出校が決定しました。今日は第1試合で浦和学院と大阪桐蔭が、第2試合で健大高崎と鳴門が、明日は第1試合で光星学院と愛工大名電が、第2試合で横浜と関東一が対戦します。今大会も、開幕前に準々決勝進出校を予想しました。 http://sicambre.at.webry.info/2011…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選抜高校野球開幕

 昨日、第84回選抜高校野球大会が開幕しました。小学生~高校生の頃は、選抜高校野球の前半戦と大相撲春場所の後半戦が重なることが多く、春休みということもあって、忙しい夕方を過ごしていたことを記憶しています。まあ忙しいとはいっても、NHKのテレビ中継(総合・教育)を見ていただけなので、時間の使い方としては無駄というか、情けないことではありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選抜の組み合わせ決定

 昨日、第84回選抜高校野球大会の組み合わせが決定しました。 http://www2.asahi.com/koshien/senbatsu2012/kumiawase.html  1回戦で注目の試合は、初日第3試合の大阪桐蔭vs花巻東で、大阪桐蔭はここで完勝するようだと、勢いに乗って優勝するかもしれません。現時点で準々決勝進出校…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選抜出場校決定

 第84回選抜高校野球大会の出場高が決定しました。 http://www2.asahi.com/koshien/news/OSK201201270072.html  2008年と2009年が典型的でしたが、選抜は投手力の比重が高く、打力がやや見劣っていても、好投手がいれば優勝できるというところがあります。これは夏の選手権大会との…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第93回全国高校野球選手権大会15日目

 昨日、決勝戦が行なわれました。日大三の決勝進出は、優勝争いの先頭集団と評価していただけに、納得しているのですが、光星学院については、準々決勝への進出は予想していたものの、大会前には優勝候補と予想していなかったので、やや意外な感があります。ただ、開幕して、初戦で熊本代表の専大玉名に圧勝したのを見て、過小評価していたかな、と思うようになり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第93回全国高校野球選手権大会10・11日目

 一昨日・昨日、3回戦が4試合ずつ行われ、準々決勝に進出する8校は、東洋大姫路・光星学院・関西・智弁学園・習志野・作新学院・如水館・日大三と決まりました。今大会の組み合わせが決定したとき、準々決勝に進出するのは東洋大姫路・光星学院・九州国際大付・横浜・習志野・帝京・糸満・日大三と予想しましたが、 http://sicambre.at.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第93回全国高校野球選手権大会8日目

 開幕前に、今大会の優勝争いについて、 http://sicambre.at.webry.info/201108/article_4.html 先頭集団が習志野・帝京・日大三・九州国際大付、第二集団が聖光学院・横浜・智弁学園・智弁和歌山・東洋大姫路・関西・明徳義塾と予想したのですが、1回戦を見て、帝京を過大評価していたのではないか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第93回全国高校野球選手権大会7日目

 7日目は2回戦4試合が行われましたが、おそらく、私も含めて多くの人がもっとも注目していたのは、金沢と聖光学院が対戦した第4試合でしょう。金沢の釜田投手と聖光学院の歳内投手という、今大会でも最上位を争う好投手同士の見応えのある投手戦を期待した人は多かったでしょうが、両投手自体は、その期待に違わない好投をしたと思います。しかし、両校ともに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第93回全国高校野球選手権大会初日

 昨日、第93回全国高校野球選手権大会が開幕しました。これから2週間、たいへん楽しみです。開幕試合は、逆転された健大高崎が2点差の9回表に3点を入れて逆転し、7-6で今治西を破りました。もつれた試合となってなかなか面白く、9回の攻防にも見応えがありました。第二試合は金沢の釜田投手の好投もあって金沢が伊勢工に-で完勝しました。金沢の釜田投…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第93回全国高校野球選手権大会の組み合わせ決定

 昨日、第93回全国高校野球選手権大会の組み合わせが決定しました。 http://www2.asahi.com/koshien/93/zenkoku/pdf/kumiawase.pdf  今年は、昨年の興南のような抜けた優勝候補はいないものの、なかなかの高水準ではないか、と思います。優勝争いについては、先頭集団が習志野・帝京・日…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

第93回全国高校野球選手権大会予選の状況

 第93回全国高校野球選手権大会の予選が各地で行われており、すでに代表校の決まった地区もありますが、大きな注目を集めたであろう神奈川県予選では、昨夏の選手権大会準優勝で、今春の選抜優勝の東海大相模が、5回戦で横浜に負けてしまい、昨年の興南に続く春夏連覇は成りませんでした。横浜は作秋の神奈川大会で東海大相模に勝っており、東海大相模は春に強…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第83回選抜高校野球大会決勝戦

 今日、第83回選抜高校野球大会の決勝戦が行なわれました。今大会は、有力校がおおむね順調に勝ちあがり、波乱の大会というわけではなかったと思うのですが、準決勝で日大三が九州国際大付に大敗したのは意外でした。準々決勝の内容から考えて、日大三が勝つ可能性はかなり高く、負けるにしても、大差がつくことはないだろうと考えていたのですが、一発勝負の高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第83回選抜高校野球大会八強決定

 大会8日目の昨日、2回戦の3試合が行なわれ、準々決勝進出校が決定しました。今日は第1試合で九州国際大付と北海が、第2試合で加古川北と日大三が、明日は第1試合で智弁和歌山と履正社が、第2試合で鹿児島実と東海大相模が対戦します。今大会も、開幕前に準々決勝進出校を予想しました。 http://sicambre.at.webry.info/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選抜高校野球開幕

 昨日、第83回選抜高校野球大会が開幕しました。NHK総合の放送は、関東と東北では原則として10時~16時までとなりますが、非常時ということで、会見などのニュースにより高校野球中継はたびたび中断し、そのこともあってか、教育テレビでの中継の録画に失敗しました。光テレビでの録画も、メンテナンスがあったためか録画に失敗したので、試合内容をよく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選抜高校野球の組み合わせ

 第83回選抜高校野球大会は開催されることになりましたが、入場行進は取りやめとなり、アルプススタンドでの鳴り物入りの応援は禁止とされました。試合間隔の短縮によるナイター試合の回避を目標とするのはよいとしても、入場行進を取りやめたりアルプススタンドでの鳴り物入りの応援を禁止したりするのはなんとも中途半端で、開催するのならば、どちらも行なっ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

選抜出場校決定

 第83回選抜高校野球大会の出場高が決定しました。 http://www2.asahi.com/koshien/localnews/OSK201101280074.html  2008年と2009年が典型的でしたが、選抜は投手力の比重が高く、打力がやや見劣っていても、好投手がいれば優勝できるというところがあります。これは夏の選手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京六大学野球優勝決定戦

 昨日、東京六大学野球の優勝決定戦が行われました。東京六大学野球の優勝決定戦が早大と慶大で行われるのは50年振りとのことで、早大には高校時代から注目されてきた斎藤佑樹投手など、ドラフト1位で指名された投手が3人おり、マスコミには早大・慶大出身者が多いということもあるのか、東京六大学野球にしてはマスコミが大きく取り上げた試合となりました。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第92回全国高校野球選手権大会15日目

 昨日、決勝戦が行われました。興南も東海大相模も3回まではともに好機で決定打が出ず無得点でしたが、興南打線はやはり強力で、4回に7点・5回に1点・6回に5点をとり、けっきょく13-1で勝ち、沖縄県勢として初めて選手権大会で優勝するとともに、12年前の横浜以来となる史上6校目の春夏連覇を達成しました。東海大相模の一二三投手は3連投となるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第92回全国高校野球選手権大会14日目

 昨日、準決勝2試合が行われました。第1試合は興南と報徳学園が対戦し、報徳学園が1回に1点、2回に4点をとり、4回までは5-0と優位に試合を進めました。興南は、エースの島袋投手が疲労のためか不調で、2回までに5点を失い、4番の真栄平選手も好機で凡退を繰り返すなど、典型的な負け試合のパターンだったのですが、5~7回にかけて6点をとって逆転…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第92回全国高校野球選手権大会12日目

 昨日、準々決勝2試合が行われました。第2試合は、激戦区を勝ちあがった聖光学院と春夏連覇を目指す興南が対戦しました。興南は、島袋投手を温存するのかと思っていたら、準決勝に進出できた場合、1日休みになるということなのか、島袋投手が先発しました。連投の疲れが出たのか、島袋投手は調子が悪く、2回に連打で3点を奪われるという意外な展開となりまし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第92回全国高校野球選手権大会10・11日目

 一昨日・昨日、3回戦が4試合ずつ行われ、準々決勝に進出する8校は、東海大相模・聖光学院・新潟明訓・九州学院・成田・関東一・報徳学園・興南と決まりました。今大会の組み合わせが決定したとき、準々決勝に進出するのは東海大相模・広陵・西日本短大付・鹿児島実・智弁和歌山・中京大中京・報徳学園・興南と予想しましたが、 http://sicamb…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第92回全国高校野球選手権大会9日目

 昨日、2回戦3試合が行われました。第2試合では、久々に出場してきた明徳義塾と、選抜優勝校の興南が対戦しました。選抜上位進出校のうち、日大三・大垣日大・帝京が予選で相次いで敗れており、この夏の大会にも出場してきた広陵が初戦で敗れ、中京大中京は2回戦で早稲田実業相手に大敗したので、選抜上位進出校の水準が疑われても仕方のないところで、その意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第92回全国高校野球選手権大会8日目

 昨日、2回戦4試合が行われました。昨日の注目は、なんといっても中京大中京と早稲田実業という伝統校同士の対決となった第3試合で、この試合を目当てに甲子園球場を訪れた人も多そうです。しかし、試合は初回から一方的な展開になり、早実が初回に7点、5回に12点をとり、けっきょく21-6で早実が中京大中京に圧勝しました。おそらく、このような一方的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第92回全国高校野球選手権大会7日目

 昨日、2回戦4試合が行われました。第2試合では、選手権大会で12連敗中の秋田の代表校である能代商が鹿児島実と対戦しましたが、能代商は秋田県予選でも本命ではなかったそうで、やはり圧倒的な実力差があったのか、0-15と鹿児島実に惨敗しました。能代商は5回まで走者を一人も出せなかったくらいで、完全試合もあるかな、とも思ったくらいですが、完封…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第92回全国高校野球選手権大会4日目

 昨日、1回戦4試合が行なわれました。注目は、なんといっても春夏連覇を目指す興南の登場した第4試合で、結果だけを見れば興南は9-0と完勝したのですが、島袋投手は走者が出ると制球に不安定なところが見られましたし、5回までは、鳴門の吉田投手のスローカーブを交えた丁寧な投球を打ちあぐねていたところもありました。興南は、2回の先取点もそうでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第92回全国高校野球選手権大会初日

 昨日、第92回全国高校野球選手権大会が開幕しました。これから2週間、たいへん楽しみです。開幕試合は、九州学院が初回から松本工の柿田投手を打ち崩し、14-1で圧勝しました。松本工の柿田投手はプロからも注目されていたそうですが、思いもかけない大量失点となりました。開幕試合ということで、緊張感もあって普段の力を発揮できなかったのか、予選の疲…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

第92回全国高校野球選手権大会の組み合わせ決定

 一昨日、第92回全国高校野球選手権大会の組み合わせが決定しました。 http://www2.asahi.com/koshien/92/zenkoku/kumiawase.html  1回戦・2回戦の注目の試合は、第6日第2試合の聖光学院vs広陵、第6日第3試合の履正社vs天理です。現時点では、優勝候補の筆頭が興南で、二番手集団…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

選抜上位進出校の相次ぐ敗退

 第92回全国高校野球選手権大会の予選が各地で行われており、代表校が続々と決定していますが、今年の選抜で8強に進出した高校のうち、興南と北照は甲子園出場を決めましたが、日大三・敦賀気比・帝京・大垣日大は予選で敗れてしまいました。広陵と中京大中京はまだ勝ち残っており、このまま勝ち抜けそうですが、一発勝負の夏の大会にはやはり恐ろしさがあり、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

帝京がコールド負け

 昨日行なわれた、第92回全国高校野球選手権大会の東東京大会5回戦で、帝京が国士舘に6-14で7回コールド負けを喫しました。帝京は今年の選抜の準々決勝で興南に完敗したとはいえ、投手力が優れていますし、この東東京大会でも、1回戦から4回戦まで無失点で、それもすべてコールド勝ちであり、甲子園に出場してくるようなら、優勝候補の一角だと考えてい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

沖縄の代表は興南

 今日、第92回全国高校野球選手権大会の沖縄代表が決定しました。沖縄県大会の決勝戦は、糸満と今年の選抜優勝校の興南とが対戦し、6回までは1-1と互角だったのですが、7回に興南が一気に8点を入れ、終わってみると9-1で興南が完勝しました。糸満も弱いチームではなく、全国大会でも通用する水準なのだと思いますが、さすがに興南は選抜優勝校だけあっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more