テーマ:災害

氷河の融解により高まる津波の危険性

 氷河の融解により津波の危険性が高まる恐れを報告した研究(Higman et al., 2018)が公表されました。氷河が気候温暖化により融解し後退すると、岩盤斜面を支えられなくなり、落石や雪崩を引き起こすことがあります。また氷河の後退は、新たな水域の形成、あるいは既存の水域の拡大をもたらし、たとえば、アラスカ・パタゴニア・ノルウェー・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシアで隕石が落下?

 まだ日付は変わっていないのですが、2月16日分の記事として掲載しておきます。ロシアのウラル地方のチェリャビンスク州付近で15日午前9時20分頃(日本時間では同日午後0時20分頃)、隕石が飛来して上空で爆発し、500人以上が負傷して約300の建物が被害を受けた、と報道されました。 http://digital.asahi.com/ar…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

放射線量の上昇、静岡県東部で強い地震

 昨日、広範な地域で、放射線量の上昇が確認されました。私は原子力発電の専門家ではありませんし、原子核物理学に詳しいわけではないので、このような過疎ブログとはいえど、こういう状況で不充分な理解のもと安易なことは言えないな、と自戒してはいるのですが、福島第一原発の事故がたいへんな危機的状況にあるのは否定できないだろう、と思います。この問題に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

飲料品・食料品の品薄状態

 昨日も、東日本大地震の余震は東京でも続いており、しばらくは余震への警戒が必要なようです。判明した犠牲者数はますます増えており、最終的にはかなりの犠牲者数を覚悟しなければいけないようですが、犠牲者の多くは津波が原因と考えられ、津波の怖さを改めて認識する必要があるのだと思います。福島第一原発は相変わらず危険な状態のようで、3号機は爆発し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大地震の規模がマグニチュード9.0に修正

 3月11日の東日本大地震は、当初マグニチュード8.8と発表されていたのですが、昨日9.0に修正されました。これは、世界の観測史上第4位の地震規模とのことです。昨日になって、判明した犠牲者数がますます増えており、最終的にどれだけの犠牲者数になるのかと考えると、本当に恐ろしくなります。昨日も東京ではたびたび余震と考えられる揺れを体感しまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大地震の続報と東京都知事選の動向

 昨日になって、一昨日の東日本大地震の被害状況がさらに明らかになったのですが、東北地方太平洋岸の被害は凄まじいもので、津波の怖さを改めて思い知らされました。相変わらず余震も続いており、昨日も、体感した余震が何度もあったくらいです。福島第一原発では1号機が爆発し、枝野官房長官の発表によると、今のところ大惨事にはなっていないようで、この発表…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

宮城で震度7の地震、東京都23区でも震度5強

 昨日午後2時46分、三陸沖を震源とする大規模な地震があり、震源地に近い宮城県栗原市では震度7、私が居住・勤務する東京都23区でも震度5弱~強となり、かなりの揺れを感じました。記憶に残る限りでは、私が経験した地震では今回が最大のもので、さすがに焦りました。揺れ始めた当初は、東京ではよくある地震かな、と思って楽観していたところもあったので…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

季節外れの台風

 もう10月も末だというのに、昨日、台風14号が関東に接近し、東京では風雨ともに強くなったのですが、懸念していたほどではありませんでしたし、予想よりも早く雨が止んだのではないか、と思います。この時期に関東に台風が接近したことは、私の記憶ではないのですが、私が忘れているだけかもしれません。地球温暖化がどこまで進むのか、私にはまったく予想の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡で震度6弱

 昨日御前5時7分頃、静岡県中西部と伊豆半島で震度6弱が観測されました。私が確認したかぎりでは、この地震により直接亡くなった方はいないようで、これは何よりでした。とはいえ、建物・道路・畑などには大きな被害が出ているようで、駿府城の石垣も一部崩壊したようです。一刻も早い復旧を願っています。東京でもかなりの揺れを感じ、寝ていた私もこの揺れで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中世の大震災

 三浦半島で、13世紀末の大地震によるとみられる津波の痕跡が発見された、と報道されました。この地震は、江戸中期の元禄地震のひとつ前の関東大震災級の地震とみられ、文献記録にも残る1293年の地震と考えられますが、これまで200~300年とされてきた大震災級地震の発生周期とは隔たりが大きいので、防災対策などにも影響しそうだ、とのことです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟・長野で震度6強の地震

 昨日午前10時13分、新潟県上中越沖を震源とする地震が起き、新潟や長野の一部では震度6強が観測されました。かなりの被害が出ているようですので、一刻も早い復旧を願っています。日本に住んでいるいじょう、地震は避けられないものであり、私が住んでいる東京は、いつ大地震が起きても不思議ではありませんので、とても他人事には思えません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本で暴風雨

 東京でも今日から明日早朝にかけてかなりの降水量が予想されていますが、雨だけではなく、風も強くて、本当に困ったものです。明日午後には晴れそうですが、被害が大きくならないよう願っています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京葉線で不通状態長引く

 午前4時18分頃、東京駅内の変電所の事故により、京葉線の蘇我・東京間が全線不通となり、大混乱となりました。幸いにも、私は影響を受けませんでしたが(そもそも、京葉線を利用したことが皆無に近いのですが)、改めて現代文明の脆さを思い知らされました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏で大規模な停電

 今日午前7時半頃、東京・千葉・神奈川の一部で大規模な停電が発生しました。原因は、旧江戸川にかかる送電線を、航行中のクレーン船が傷つけたことによるそうなのですが、この停電で、JRや地下鉄など、首都圏の公共交通で一時運転停止となったり、信号が作動しなくなったり、139万世で停電になったりと、首都圏ではたいへんなことになりました。私は、幸い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京では雷雨

 東京では午後になって激しい雷雨となり、上野駅付近での落雷のため、山手線は全線で運転を見合わせていますが、まもなく復旧予定とのことです。夏場は落雷が多いので、気をつけないと・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風7号通過

 台風7号は、関東も暴風圏に巻き込み、現在ではもうほとんど関東を通過したといってよい状況になりました。土砂崩れなどの被害がでましたが、死者が多数出るような被害にはなりませんでした。予想進路図では関東を直撃しそうになっていて、速度も遅いだけに、7月の大雨での長野県なみの被害も・・・と覚悟していただけに、ひとまず安心しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風7号

 明日朝に東海地方に上陸し、その後は関東も通過するようです。関東は明日ずっと雨のようで、台風がまったく来ないというのも困りますが、それでもやはり、じっさいに通過するとなると、何かと大変なので、何とも困ったものです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

各地で大雨

 福井・島根・長野など各地で大雨となり、被害が相次いでいます。東京も、大雨とまではいきませんが、雨が降り続いています。日本に住んでいる以上、この時期に雨による被害に悩まされるのは仕方のないことなので、災害となったときにどれだけ被害を食い止められるか、という観点で町造りを進めていくしかないのでしょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more