雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 大河ドラマ『おんな城主 直虎』第25回「材木を抱いて飛べ」

<<   作成日時 : 2017/06/26 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 これは6月26日分の記事として掲載しておきます。井伊領内の材木をまとめて買い取りたいという商人が現れます。井伊領内から去った龍雲丸率いる盗賊団は気賀に戻り、龍雲党を名乗ります。龍雲党は流れ者を集めてよろず請負を始めます。駿府では今川氏真が同盟を破った武田への対抗策として塩止めを実施し、武田と通じる商人の取り締まりを強化していましたが、商人たちは統制の緩い気賀で武田領での取引を続けようとします。そこで氏真は、気賀の統制を強化しようとします。

 そんな中、井伊家の材木の商い先である成川屋が徳川に材木を流していることが発覚します。氏真は小野政次(鶴丸)を駿府に呼び、謀反の疑いがあるので駿府に来るよう、直虎に命じます。直虎は成川屋から材木を買い戻そうとしますが、成川屋はすでに気賀から去っており、気賀での材木の調達にも失敗します。そこで直虎は、龍雲党に材木の奪還を依頼するとともに、薬を飲んで熱を出し、時間を稼ぎます。直虎は政次に、上手くいかなければ井伊を頼む、と伝えます。

 直虎は駿府に赴き、氏真の前で弁明します。氏真はかつて井伊が三河の松平(徳川)と通じていたことを持ち出し、直虎の弁明を受け入れようとはしません。直虎がなおも必死に弁明するなか、龍雲党は成川屋から材木を奪還し、駿府に届けます。今回は、塩止めをめぐる今川の対応に井伊を絡めて話が展開し、ほとんど事績の伝わっていない主人公の歴史物語としてよかったのではないか、と思います。今回注目されるのは、直虎と政次の関係です。政次の最期とも大いに関わってきそうなだけに、今回の両者のやり取りは印象に残りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
おんな城主直虎 第25回「材木を抱いて飛べ」
今回強く感じたのが今川氏真の粘着質な言動でした。世の中では、桶狭間で織田に敗れた今川は速やかに衰退の一途をたどるようにいわれていますが、この物語のなかではかなり長い間井伊家の人々を苦しめています。さらに、その今川に対して、忠誠を誓うことを示さなければならない難題に挑むことになる直虎の立場は非常に難しいものとなりました。 政次の存在に関しても、改めて明らかになったような気がします。表だって直虎を支援することはできず、監視役として厳しいことを言い続けなければならないのですが、人一倍直虎のこと、井伊の... ...続きを見る
あしたまにあーな
2017/06/25 22:24
『おんな城主直虎』、龍雲丸がいらない(第21〜25回)
皆さんこんばんは。今回は、人気が低迷しているらしいNHK大河ドラマ『おんな城主直虎』の第21〜25回についての感想です。まずはあらすじ井伊谷の地で収穫した綿布の販売のために浜名湖畔の気賀の街を訪れた直虎(柴崎コウ)一行。雑多な街の中で直虎は売上げ金をすられ、それ ...続きを見る
Coffee, Cigarettes &...
2017/12/30 19:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大河ドラマ『おんな城主 直虎』第25回「材木を抱いて飛べ」 雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる