雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 大河ドラマ『おんな城主 直虎』第30回「潰されざる者」

<<   作成日時 : 2017/07/31 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 これは7月31日分の記事として掲載しておきます。武田との戦いを覚悟した今川氏真は、国衆にその準備を命じます。直虎(次郎法師)も徳川との内通を隠しつつこの命に応じます。氏真は瀬戸方久に、気賀に新しい蔵を作ることを認める代わりに、井伊家を取り潰す手助けをするよう、求めます。氏真は徳川に備えるために、要衝の地である井伊谷を今川の直轄領にしたいと考えていました。今川は寿桂尼の策に従って井伊谷に徳政令を出し、井伊を潰すそうと画策していました。小野政次(鶴丸)は、直虎が寿桂尼に呼び出されたことを気にかけていましたが、それは考えすぎだ、と直虎は楽観的です。

 今川の意向を知り、悩む瀬戸方久の不自然な動きを怪しんだ政次は気賀を訪れます。政次は龍雲丸とともに瀬戸方久を問い質し、今川の意図を把握します。ついに今川重臣の関口氏経が訪れ、直虎に徳政令をだすよう、命じます。直虎は返答を保留しますが、関口氏経は明日までに返答するよう命じます。直虎と政次は、今川が武田・徳川に劣勢であることに活路を見出し、決死の覚悟を決めます。そこへ瀬戸村と祝田村の百姓たちが関口氏経を訪ね、徳政令は望まない、と願い出ます。今回は、いよいよ井伊に大きな危機が迫り、本作最大の山場になりそうだ、と予感させます。やはり注目は、互いに信頼しながらも、他人には互いに不信感を抱いているように見せている直虎と政次の関係で、政次の最期はどのように描かれるのでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
おんな城主直虎 第30回「潰されざる者」
とうとう今川の井伊家取りつぶしに向けた画策が始まります。まず初めに今川が目を付けたのが瀬戸方久。銭の犬と自他共に認める人物であるがゆえに、徳政令を発効しても領地を安堵することを認めることによって、彼を手元に引き寄せることができるだろうと今川は見たのでした。実際にもそのように流れます。 そんな方久の怪しい動きを察知したのは、政次と龍雲丸。政次自体も今川から命じられた目付であるにも関わらず最近自分に情報が入ってこないことに、自分の存在価値に疑問を感じていました。それでも表向きは今川からの命を忠実に井... ...続きを見る
あしたまにあーな
2017/07/30 23:41
『おんな城主直虎』第26〜30回、龍雲丸は嫌だが徐々に面白くなってきたか?
皆さんこんばんは。今回は昨年のNHK大河ドラマ『おんな城主直虎』第26〜30回についての感想です。まずはあらすじです。龍雲丸(柳楽優弥)らが材木を取り戻すことによって今川氏真(尾上松也)からの疑惑を解いた井伊直虎(柴崎コウ)。事なきを得たかに思えたが、今度は今川 ...続きを見る
Coffee, Cigarettes &...
2018/01/23 19:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大河ドラマ『おんな城主 直虎』第30回「潰されざる者」 雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる