アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「パソコン・家電」のブログ記事

みんなの「パソコン・家電」ブログ


『天下統一 ADVANCE』覚書

2017/07/13 00:40
 昨年(2016年)、確か10年以上前にダウンロードしていた『天下統一 ADVANCE』の体験版を久々にやったら面白かったので、今年になって製品版を購入しました。まだ武田・織田・今川・大友で統一したくらいですが、体験版でのプレイも含めて、覚書を残しておきます。『天下統一』シリーズには愛好者が多く(とはいっても、その多くは2PLUSまでなのでしょうが)、新たな攻略法を提示できるわけではないのですが、数年後にまたプレイするための覚書として気づいたことを記録しておきます。


一般論

●大名の勢力が一国に閉じ込められているPC-98DOS版とは異なり、初期から複数の国に勢力を有する大名も少なくありません。

●武将能力は全体的にかなり下げられているように思います。たとえば、確かPC-98DOS版では斎藤道三の能力(以下、軍事・内政の順)は15・15だったと記憶していますが、本作では11・7となっています。上杉謙信の内政能力も8から6に低下しています。

●俸禄により率いる最大兵数に違いがあるわけではないので、武将数の少ない序盤を乗り切りある程度勢力を拡大すれば、大名の軍事能力は重要ではありません。大名に要求されるのは、CPと直結する内政能力です。

●行軍費用はPC-98DOS版と比較して高くなっているように思います。それとも関連して、財政事情はかなり厳しくなっています。また、勢力を拡大してある程度以上残金がある場合、朝廷からの使者にたいする強制的な献金(恐喝)イベントが発生するので、その点でも財政事情は厳しくなります。1000万石を超えたあたりから楽になるとは思いますが。

●忠誠心が低く能力の低い武将は、武将のいない敵城に突撃させて討ち死にさせると、出費の節約になります。

●足利義昭を迎え入れるイベントでは残金の半分が没収されますが、威信が3上昇し、明智光秀と細川藤孝が家臣となるので、受け入れて損ではないと思います。ただ、足利義昭の忠誠度と能力は低く、俸禄は200ときょくたんに高いので、武将のいない敵城に突撃させて討ち死にさせるとよいでしょう。これに関しては、足利義昭を討ち死にさせたり敵勢力に登用されたりすると、威信が5低下する、というくらいの不利益が設定されていてもよかったように思いますが・・・。

●編成係数は大名ごとに設定されているので、今川のように初期の編成係数が低い大名は、鉄砲を多めに装備して野戦に対処し、雨ならば素直に撤退するのがよいでしょう。野戦で負けると編成係数は低下するので、攻め込まれて勝てそうになく、城の防御度も低ければ、撤退するのが無難です。

●コンピュータ側は兵力を均等に割り振りますが、野戦では1部隊が編成係数0になると敗走なので、中盤近くまでは軍事能力の高い武将に兵力を集中する方がよいと思います。

●統一のためには同盟が必要ですが、どこかで破棄する決断をしなければいけません。ただ、同盟の破棄は威信と家臣の忠誠心の低下を招くのでお勧めではありません。しかし、自分も同盟相手の大名も若くて死にそうではなく、もう勢力拡大の余地がないという場合は、仕方がないでしょう。


個別攻略

●北条
 大名の内政能力が高く、後継者の内政能力も高めなので、難易度は低いと思います。山内上杉の城の防御度は最初の年(1551年)の秋に大きく低下するので、初年の春と夏は内政と募兵に努めるとよいでしょう。同盟相手の武田と今川、さらには上杉への対処が鍵なりますが、まずは武蔵と上野を制圧し、越後方面へと進出することで、武田の東方への拡大を防ぐのがよいでしょうか。

●武田
 大名の内政能力が高く、家臣団も優秀なので、諸大名中で難易度は最低かもしれません。ただ、後継者の内政能力は低いので、信玄の時代で大勢を決しておきたいところです。南信濃を制圧した後は、北信濃には向かわず、小諸城を強化して村上に備えつつ、上野、さらには越後に進出して、上杉が強大化する前に滅ぼすとよいでしょう。

●上杉
 編成係数がおそらく初期設定では島津に次ぐ高さで、大名の軍事能力が最高値なので序盤は進めやすいかもしれません。しかし、大名の内政能力が低いので、中盤以降は他の有力大名よりも慎重な行動計画が要求されます。越後を制圧した後は、山内上杉との同盟が続いていれば東北へ、そうでなければ上野へと進出するのがよいでしょう。

●今川
 編成係数が初期設定では(おそらく)最低クラスで、軍事能力が二桁の武将もいませんから、有力大名のなかでは勢力拡大にかなり苦労する方でしょう。大名の内政能力は12と高めなので、内政と鉄砲の装備を進めていき、勢力を拡大するとよいでしょう。同盟相手の武田と北条は、当主が討ち死にすることも珍しくないので、同盟が解消されることも念頭に置きつつ、状況をよく見極めて勢力拡大の方向を決定していかねばなりません。後継者の内政能力は低めなので、義元の代で大勢を決しておきたいところです。

●織田
 大名の内政能力が高く、家臣団も優秀なのですが(インフレ気味に思えますが、史実での勢力拡大を考えると、あるいは妥当な評価かもしれません)、編成係数が低めなのが欠点です。同盟相手の斎藤は当主が早期に死亡するので、美濃への進出はさほど問題ないでしょう。今川に対しては、刈谷城を強化して防ぎ、その間に領土を拡大するとよいと思います。尾張・美濃・伊勢・越前という国力の高い地域を制圧した後は、状況により東方か西方のどちらかの制圧を優先するとよいでしょう。

●大友
 大名の内政能力は9で、それなりに恵まれています。しかし、競合相手となるだろう島津や龍造寺と比較すると編成係数は低く、軍事能力が二桁の武将は立花道雪(戸次鑑連)だけなので、鉄砲の装備を優先するとよいでしょう。陶や毛利が同盟を申し込んできたら受け入れて、まずは九州を制圧するのがよいと思います。攻略順は、筑後→肥前→筑前→肥後がよいでしょう。奈多鑑基は能力と忠誠心が低く俸禄が高いので、臼杵城に移動させ、伊予の板島城に突撃させて討ち死にさせるとよいでしょう。

●龍造寺
 初期で軍事能力が二桁なのは当主の10だけで、肥前制圧も苦戦するかもしれません。肥前を制圧した後は、大友の動向次第ではありますが、筑前→肥後と進出し、大友に対抗できるだけの国力を早期に整えねばなりません。

●島津
 編成係数は初期設定ではおそらく最高で、大名一族も優秀です。ただ、初期の国力が低いので、とにかく勢力を急速に拡大し、早めに九州を統一しなければなりません。早めに九州を統一できれば、後は楽だと思います。同盟を締結せずに統一できそうな数少ない(唯一の?)大名家と言えるでしょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


パソコン・スマホ・冷蔵庫の不調

2017/06/24 00:00
 これは6月24日分の記事として掲載しておきます。先々月(2017年4月)以降、デスクトップパソコンが不調に陥り、頻繁にフリーズするようになったことを先月このブログで述べました(関連記事)。その後、2週間近くフリーズしなかったのですが、今月8日早朝にフリーズし、その日は帰宅してからも立て続けにフリーズしました。どうにも原因が分からなかったのですが、メモリを挿し直したところ、2週間ほどフリーズしていません。まあ、今までのフリーズ直前の操作(Windows Media Player・ユーチューブでの音楽再生やテレビでのパソコン画面の出力)を避けるようにしているので、そちらが功を奏しているだけかもしれませんが。ただ、Word 2016が重いこともあり、近いうちにデスクトップパソコンを買い替えたい、とは思っているのですが、現在のメモリとSSDの価格を考えると、なかなか買い替える気にはなれません。

 スマホの不調はもう2年近くになり、電池の減りが速いので不便なのですが、スマホは性能のわりに高く感じるので、なかなか買い替える気にはなりませんでした。ただ、半年以上前にスマホのコネクタ部分が壊れてしまい、一般的な充電器から直接充電できず、卓上充電器を使わねばならなくなり、さらに最近ではその卓上充電器のコネクタ部分も壊れかけており、ちょっと工夫しなければ充電できなくなってしまったので、さすがにもう買い替えねばならないかな、と思います。できれば、もっと粘りたいところではありますが。

 パソコンとスマホの買い替えだけでも気が重かったのですが、先日、朝起きて冷蔵庫を開けたら冷えておらず、冷蔵庫も買い替えねばならないのか、とさらに落ち込んでしまいました。その時は、前日に冷蔵室を閉めたつもりが閉まっていなかったので、それが原因かもしれない、と希望的観測を抱いて冷蔵室を閉め、温度設定を強にしてみたところ、冷蔵室は以前よりも冷えていたものの、水の凍る速度は明らかに遅くなっており、冷凍室の冷却能力は間違いなく衰えているようです。現在使用中の冷蔵庫は購入してから8年2ヶ月弱で、その前に使用していた冷蔵庫も8年1ヶ月弱で冷却能力が衰えて買い替えざるを得ませんでしたから、高価格ではない冷蔵庫の寿命はそのくらいなのかもしれません。

 デスクトップパソコン・スマホ・冷蔵庫と、高価な製品を短期間のうちに買い替えることになりそうで、かなり落ち込んでしまいました。あくまでも不調の度合いによるのですが、基本的な優先順位は、冷蔵庫→スマホ→デスクトップパソコンと考えています。生活するうえで冷蔵庫は必需品なので、冷却能力がこれ以上衰えるようなら、即座に買い替えねばなりません。デスクトップパソコンについては、重要な作業はノートパソコンで代用できるので、またフリーズが頻発するようになったら、しばらくはノートパソコンのみを使ってもよいかな、と考えています。本当はスマホよりデスクトップパソコンを優先したいところですが、スマホの代用品は所持していないので、仕方のないところです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


デスクトップパソコンの不調

2017/05/26 00:00
 これは5月26日分の記事として掲載しておきます。先月(2017年4月)、デスクトップパソコンのデータ用ハードディスクが故障し、復旧しようとしてデータ用のSSDまで読み込めなくなった経緯をこのブログで述べましたが(関連記事)、その後、システム自体が不安定になり、音楽を再生したり、スタートメニューを選択したりしただけでもフリーズするようになりました。以前には、このようなフリーズはCPUの周波数を変更する時にたまに起きるだけだったのですが、通常の作業中に頻繁にフリーズするようになったので、先月デスクトップパソコンが壊れかけたことが原因のようです。

 Office 2016を導入したところ(関連記事)、体感速度で動作が明らかに遅くなったので、以前はCPUの周波数を1.6 GHzに下げて使用していたのですが、最近では4.4GHzまでオーバークロックして使っていたことが一因かもしれない、と考えて、久しぶりにCPUを定格で使用することにしました。しかし、その後もたびたびフリーズし、それどころか、BIOSが起動しなくなり、マザーボード上の電池の抜き差しによりやっと復旧できたことさえあったので、かなり困った状況に陥りました。いつフリーズするようになるか分からないので、ワードやエクセルでの作業時には以前よりも頻繁に保存するようになりました。

 私の知識では原因を特定できなかったので検索したところ、どうも「Kernel-Power 41問題」のようです(関連記事)。この問題についてはさまざまな解決策が提示されていますが、とりあえず、「Super Fetch」を無効化し、ページングファイルを作成しないように設定しました(関連記事)。これで問題解決になるのか、まだ分かりませんが、とりあえず体感的には速度が変わっていないので、フリーズすることさえなければ、実用的にはほとんど支障がないようです。

 あるいは、ハードウェアの深刻な問題が原因かもしれないので、電源などの買い替えが必要になるかもしれません。現在使用中のデスクトップパソコンも購入してから6年近くになるだけに(関連記事)、そろそろ買い替え時かもしれません。ただ、今はSSDとメモリの値段が高いだけに、6年前と比較すると割高感が否めません。もちろん、6年前と比較すると、同じくらいの値段でずっと高性能のデスクトップパソコンを購入できるわけですが、その時点での相対的な性能比でみると、現在は6年前と比較して明らかに割高のように思えます。何とも悩むところですが、Office 2016を今年になって導入したばかりですから、何とか、このまま現在使用中のデスクトップパソコンを最低もう1年は使い続けたいものです。

 先月までは、もう2〜3年使用することを前提に、消費電力と性能の問題からグラフィックボードを交換しようかな、と考えていたのですが、このデスクトップパソコンがいつまで使用できるのか分かりませんし、グラフィックボードの交換で深刻な問題が生じて使えなくなっても困るので、とりあえずこのまま現状の構成で様子を見ることにします。まあ、先月読み込めなくなったSSDをフォーマットして現在使用中のSSDのデータをコピーしておき、グラフィックボードの交換で深刻な問題が生じたら、元の環境に戻すという手もあるかな、とも考えていますが。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


データ用ハードディスクの故障

2017/05/03 00:00
 これは5月3日分の記事として掲載しておきます。デスクトップパソコンのデータ用ハードディスク(関連記事)が、先月(2017年4月)24日に故障しました。5年近く使用していたので仕方ないのかもしれませんが、その前日までは故障の兆候はなかったように思われましたし(私が見落としていただけかもしれませんが)、CrystalDiskInfoでも確かその1週間くらい前までは「正常」状態でした。先月24日早朝に異音が聴こえてデータ用ハードディスクが認識しなくなったことに気づき、再起動してみたところ、最初はBIOSでは認識していたのですが、OSでは認識されず、その後に再起動すると、BIOSでも認識されなくなりました。ケーブルをつなぎ直したり、リムーバブルケースを介さず直接デスクトップパソコンにつないだりしてみましたが、やはりBIOSでも認識されないままでした。

 最近はブログの下書きや各種資料集など重要なファイルを以前起動ドライブとして使用していたSSD(関連記事)に保存しており(Gドライブ)、データ用ハードディスクに重要なデータを保存することは少なくなっていたので、最後に大型バックアップをとった昨年大晦日時点以降の画像データや音楽データなどは失われるとしても、多少手間はかかっても大半は復旧できそうだということで、さほど心配していませんでした。ところが、先月29日に、マザーボード上の電池の抜き差しを試してみようと思い立ったのが大失敗で、重要データを保存していたSSDにアクセスできなくなってしまいました。

 まず、マザーボード上の電池の抜き差しを試してみた後、再起動すると、Windows 7が立ち上がりました。以前の起動ドライブだったSSDが起動ドライブになってしまったので、BIOSで設定を修正しようとしたところ、Windows 10の入っている新しいSSDを起動ドライブに指定できなかったので、ケーブルを入れ替えて再起動しました。すると、ディスクチェックが始まるなどしてなかなか起動せず、やっとWindows 10が起動したと思ったら、以前の起動ドライブだったSSD がGドライブとして認識されていたものの、ディスク使用率100%状態となり、何度か再起動してディスク使用率100%状態は解消されたものの、ディスクにアクセスできなくなってしまいました。

 どうも、パーティション情報が削除されてしまったようなのですが、私の知識不足のため、復元ソフトを使ってもアクセスできないままでした。最近では、Gドライブの重要な情報はOneDriveに保存していたので、保存していなかったわずかな文章だけだから仕方ないかな、と諦めかけたのですが、ワードでは最近使ったファイルからGドライブのデータを開けましたし、chromeの画像を保存するコマンドからGドライブのフォルダにアクセスできたので、重要な情報はほぼ救出できたと思います。

 Gドライブには、Windows 7やOffice 2007が入っているので、迷うところではあるのですが、今更Windows 7に戻るつもりはありませんし、Office 2007は今年の10月10日がサポート期限なので、Gドライブをフォーマットしてバックアップ用にCドライブをコビーしたうえで、再度重要データをコピーして作業しようか、とも考えました。しかし、すでにGドライブのSSDはCrystalDiskInfoで健康状態が95%となっているので、ブログの下書きなどの重要データはCドライブに入れて作業し、随時バックアップをとることにしました。GドライブのSSDは、いつか復旧手段が見つかるかもしれないので、とりあえずデスクトップパソコンから外して保管しておくことにしました。

 故障したデータ用ハードディスクの代わりにはやはり同容量(2TB)のハードディスクを購入しました。外付けハードディスクのバックアップから新ハードディスクにコピーし、足りないと思われる音楽データなどは、失われてしまったプレイリストも含めて復元していきますが、焦ることでもないので、今後地道に進めていくつもりです。早期に諦めればよかったのに、粘ってしまったため、余計な時間を要し、SSDを1台無駄にしてしまいました。まあ自分が悪いので、仕方のないところではありますが、今後は、パソコンが故障したさいには慎重に修理の手段を考えていかねばなりません。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


Windows 10 Creators Update

2017/04/19 00:00
 これは4月19日分の記事として掲載しておきます。Windows 10の大型アップデートとなる「Creators Update」が公開されたので、アップデートしました。まずはノートパソコン(CPUは2コア)でアップデートしてみて、とくに大きな問題はなさそうだったので、デスクトップパソコン(CPUは4コア)でもアップデートしました。6年前(2011年)に購入したデスクトップパソコン(関連記事)にたいして、ノートパソコンは今年購入したばかりなのですが(関連記事)、デスクトップパソコンの方がアップデートに要した時間は短く、デスクトップパソコンの方はCPUの周波数を4.4GHzまで上げているとはいえ、やはり4コアと2コアの違いは大きい、ということでしょうか。

 この大型アップデートで色々と新機能が追加されたようですが(関連記事)、私にとって重要なものはなさそうなので、アップデート前と大きな違いは感じません。アップグレードの半強制とも言えそうな問題もあったためか、Windows 10への反感は今でも根強くあるようで、Windows 7で問題ない、と考えている人も少なくないようです(声が大きいので目立つだけかもしれませんが)。私は、Windows 10に慣れてきたこともありますし、今更Windows 7に戻そうとは考えていません。まあ、職場のWindows 7パソコンを使っていて、とくに不便だとも感じませんが。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ひかりTVのチューナー交換と録画

2017/03/31 00:00
 ひかりTVのシングルチューナーPM-700を7年ほど使用してきましたが、交換するようお報せが来たので、無償ということもあり、今週(2017年3月28日)交換しました。交換を申し込んでから、これまでに録画したデータを視聴できなくなるのではないか、と気づき、もったいないことをしたなあ、とも思ったのですが、再視聴するだけの時間をなかなか作れそうにありませんし、ハードディスクが3台空くことを考えると、まあそんなに悔やむことでもないかな、と考えが変わりました。

 新たに届いたのはトリプルチューナーのST3400で、操作方法が前のシングルチューナーとは変わっているので、やや戸惑いましたが、USB3.0も使えるようになるなど、かなり高性能化しているようです。嬉しい誤算だったのは、過去の録画データも視聴できることで、利用者からの要望に応えたのでしょう。1台のハードディスクに関しては、一部引き継げなかった作品もあったようですが、使用していて最後の方には録画があまり上手くいかなかったので、ハードディスクの寿命の問題なのかもしれません。

 ST3400になり、ハードディスクに録画していた番組をBDにダビングできるようになりました(関連記事)。私のPC環境では、「PC TV Plus」というソフトを導入すれば、BDにダビングできるようです。まあ、2TBのハードディスクは50GBのBDで約40枚分となるわけで、設置場所と利便性を考えると、とりあえずハードディスクに保存したままでよいかな、と思います。以前のチューナーでフォーマットしたハードディスクだと、新たなチューナーではダブル録画のさいに失敗することもあるようなので、近いうちにUSB3.0対応のハードディスクを導入しよう、と考えています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


久々にIntelのCPUを脅かすかもしれないAMDの新CPU

2017/02/23 00:00
 これは2月23日分の記事として掲載しておきます。その昔、IntelとAMD がCPUで1 Ghz競争を繰り広げていた頃や、IntelがPentium 4で躓いていた?頃のAMDのCPUの競争力を考えると、Core2 Duo以降のCPU競争におけるAMDのIntelにたいする10年以上の劣勢は、かつて6年以上AMDのCPUを使っていた私(関連記事)にとって寂しいものでした。AMDは2011年に、新たなCPUアーキテクチャであるBulldozerを発表しましたが、公式発表前から残念な性能が漏れてきて(関連記事)、公式発表後のベンチマークの結果もやはり残念なものでした(関連記事)。

 しかし、もうすぐ公式発表となる、AMDの新たなCPUであるRyzen(Zenアーキテクチャ)は、これまでに漏れてきた価格と消費電力からすると、IntelのCPUを脅かす存在になり得そうです。もちろん、公式発表まで完全に信用することはできませんが、複数の情報源が似たような性能・価格を示しているようなので、Bulldozerアーキテクチャの時のことを考えると、とりあえず信用してもよいのではないか、と思います。これで残念な性能だったら、本当に失望しそうで怖いのですが・・・。

 デスクトップパソコンを購入してから5年以上経過し(関連記事)、そろそろ壊れても不思議ではなく、最近新たに導入したOffice 2016の動作がやや重いと感じることもありますので(関連記事)、そろそろデスクトップパソコンの買い替えも視野に入れよう、と考えています。これまでは、買い替えるさいにはIntelのCPUしか選択肢になかったのですが、AMDのZenアーキテクチャのコスト・ワットパフォーマンスが評判通り良好なのだとしたら、久々にAMDのCPUを搭載したデスクトップパソコンを購入するかもしれません。まあAMDにとっては、デスクトップパソコンよりも、サーバやノートパソコンでどれだけIntelの牙城に食い込めるか、ということが課題になりそうで、今後の展開が注目されます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ノートパソコンとOfficeの買い替え

2017/02/17 00:00
 ノートパソコンを購入してから8年近く経過し(関連記事)、搭載されているOSのWindows Vistaのサポートが再来月(2017年4月11日)に迫ってきたので、ノートパソコンを買い替えることにしました。現在おもに使用しているデスクトップパソコンも購入してから5年以上経過し(関連記事)、そろそろ壊れても不思議ではないので、その点からも買い替えることにしました。画面サイズは15.6インチ、OSはWindows 10 、CPUはCore i5-7200U、メモリは8GB(DDR4 2400MHz)、グラフィックスはAMD Radeon R7 M445、ディスクはSSD256GB、DVD ドライブ付です。

 できれば、画面サイズは17.3インチ、内蔵GPUだけでメモリは16GBがよかったのですが、その他の条件も考慮すると希望と合うモデルがありませんでした。デスクトップパソコンが急に故障しない限りは、ノートパソコンをメインで使う予定はないので、デスクトップパソコンのメモリ使用状況からも、メモリは8GBあればじゅうぶんかな、と判断しました。今後、メモリが足りなさそうだと感じたら、メモリを増設するつもりです。先代のノートパソコンはCPUが2コアで、やや非力だと感じていたので、4コア製品も選択肢に入れたのですが、Core2 DuoからCore i第7世代となるとかなり性能が向上しているだろうということと、先代のノートパソコンの遅さは、ハードディスクとメモリの不足(2GB)のためだと判断したことから、CPUは2コアで妥協しました。設定はやや面倒でしたが、デスクトップパソコンを買い替えた時ほどではありませんでした。

 現在使用しているOffice 2007のサポート期限も今年10月10日に迫っているので、Office 2016を新たに購入しました。格安の互換ソフトや無料のオープンオフィスも考慮に入れて、ダウンロードして試してみたのですが、格安の互換ソフトはこれまで作成してきたファイルとの互換性は高いものの、編集の速度がきょくたんに遅くてとても実用的ではなく、オープンオフィスの方は軽いものの互換性に難があったので、高い値段でも仕方なくOffice 2016を購入しました。Office 2016はノートパソコンが届く前に購入し、まずデスクトップパソコンにインストールしたのですが、Office 2007をアンインストールしないとインストールできなかったのは誤算でした。もっとも、これは私の無知による可能性もあり、あるいは、Office 2007をアンインストールしなくても、Office 2016をインストールできたかもしれません。

 Office 2016はさすがにOffice 2007との互換性は高いのですが、ワードはやや重くなってしまいました。エクセルの方はそんなことはないのですが。ワードに関しては、Office XPの頃に作成した雛型をずっと使い続けているためなのかな、と考えて、体験版のOffice 2013をダウンロードした時に新たに作成した雛型を用いると、同じ文章量でも保存の時間は短縮されました。ただ、時々編集の動作が重くなることがあります。再起動すると解消されるのですが。デスクトップパソコンのCPUは定格3.4GHzですが、基本的には1.6 GHzに周波数を落として使用しているので、定格に戻すか、電圧を変更せずに安定して動作する4.4GHzまでオーバークロックする方がよいのかもしれません。

 ただ、4.4GHzまでオーバークロックしても、動作は確かにやや軽くなるものの、1.6 GHzでOffice 2007を使用していた頃と比較すると、編集時の反応がやや悪いことには変わりありません。これならば、互換性は低くても、軽いオープンオフィスを遣うべきだったかな、とやや後悔しています。まあ、現在使用しているデスクトップパソコンも、購入してから5年以上経過したので、そろそろ買い替えを視野に入れるべきなのかもしれません。とはいえ、Office 2016を購入したばかりなので、少なくとも今後2年は使い続けたいところではあります。

 ノートパソコンの方では、Office 2016の動作はデスクトップパソコンと比較して、ほかには、PDFファイルやフル4k動画の閲覧など、とくに重いと感じることはなく、なかなか快適に使えそうです。やはり、SSDとメモリ8GBとグラフィックボード4 GBの効果が大きいのでしょうか。これならば、メモリを16GBに増設しても体感速度はほとんど変わらないのではないか、とも思います。とりあえず、当分はメモリ8GBのままでよさそうです。ただ、起動時にパスワード入力画面まではたいへん速いものの、そこからシステム安定まではデスクトップパソコンと比較して遅く、これはメモリではなくCPUの違いでしょうか。やはり、Core iシリーズで5世代違うとはいっても、2コアと4コアでは決定的な違いがある、ということなのでしょうか。それなりの値段で購入したので、何とか5年程度はこのノートパソコンを使いたいものです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


SSDの換装とWindows 10へのアップグレード

2016/05/05 00:00
 これは5月5日分の記事として掲載しておきます。Windows 10の無償アップグレード期限が迫ってきたので、あまり気が進まなかったのですが、Windows 10へのアップグレードに挑戦してみました。まずその前に、SSDを換装することにしました。空き容量にはまだ余裕があったのですが、購入当初の予定よりも空き容量が少なくなってきたことと、Windows 10へのアップグレードが上手くいかなかった場合の保険として、いつでもすぐWindows 7環境に戻せるように、と考えたためです。

 まず、SSDの換装に挑戦しました。使用中のm4 CT256M4SSD2と同じく、Crucial製品のCT480BX200SSD1を選び、起動ドライブのデータをコピーしました。ケーブルとアダプタは余っていたので、追加で購入する必要はありませんでした。私の勘違いのため、数時間無駄に費やしたものの、何とかデータをコピーしてCT480BX200SSD1から起動することに成功しました。

 とりあえず簡単に検証してみて、以前の環境をそのまま継承できているようなので、Windows 10へのアップグレードに挑戦しました。アップグレード自体は、多少時間を要したものの、順調に進みました。いよいよWindows 10環境で起動してみたのですが、長年Windows 7環境だったため、やはり戸惑いはありましたし、よく使うプログラムをスタート画面に集めるのに多少時間を要しました。また、一度は引き継がれた背景設定がリセットされてしまったので、好みの背景設定にするのに時間を要しましたし、結局Windows 7環境をそのまま再現することはできませんでした。しかし、プリンタのドライバも問題ありませんでしたし、Microsoft Officeや『ウイニングポスト8 2016』などで再認証を求められることもなく、予想していた以上に順調に以前の環境を引き継げたようです。とはいえ、インストールしているすべてのソフトを検証するだけの時間はとてもないので、あるいは起動しないソフトもあるのかもしれませんが、頻繁に使用するソフトは起動できたので、あまり問題はなさそうです。

 これまで、OSの上書きインストールは不安定なので危険だ、という印象を抱いてきたのですが、Windows 10に関しては、Microsoftが無償でしつこくアップグレードを勧めてくるだけあって、引き継ぎに関してはかなりしっかりと検証されていたように思われます。Windows 10の新機能の多くは、私には必要がなさそうですが、タスクマネージャーが改善されているなど、随所に改善点がありそうですから、それらを見つけるのも今後の楽しみです。まあ、改悪されたところも少なくないのかもしれませんが。なお、SSDの換装に関しては、以下のサイトが大いに参考になりました。
http://pssection9.com/archives/19749854.html
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


最近の競馬の結果や飲食関係の話題など

2014/11/06 00:01
 色々とこの記事にまとめておきます。中央競馬のこの秋のGIはいずれも重賞未勝利馬が勝っているのですが、スプリンターズステークス以外は勝ち馬がそれなりに人気になっています(スプリンターズステークスの勝ち馬スノードラゴンは高松宮記念で2着になっており、今回は過小評価されてしまった、ということなのかもしれません)。馬券売り上げが低迷するなか、経験豊富な馬券購入者が多く残っているのかな、とも思います。私はもう15年近く馬券を購入していませんが、馬券下手なので、このような状況で馬券を再度購入しようという気にはとてもなれません。

 天皇賞(秋)を勝ったのはスピルバーグですが、ジェンティルドンナは好調とは言えなさそうなのに2着を確保しており、今回の出走馬の中では最強であることをしっかりと示したと思います。調子が上向くようなら、ジャパンカップ3連覇を達成しそうです。JBCクラシックではコパノリッキーが完勝し、ゴールドアリュール産駒の超一流馬らしく、しばらくダート路線の王者として君臨しそうです。2着のクリソライトもゴールドアリュール産駒で、これまではオーロマイスターのようにゴールドアリュール産駒の一発屋に終わるのかな、とも思っていたのですが、今後さらに成長して、来年はコパノリッキーを逆転するかもしれません。

 アメリカ合衆国では、ブリーダーズカップが行なわれ、ディスタフではアンタパブルが勝ちました。アンタパブルは今年になって牝馬限定のGIで圧勝を続けているのですが、ハスケル招待ステークスでは同世代の牡馬に完敗しており、レイチェルアレクサンドラやゼニヤッタ級の牝馬ではないようです。クラシックを勝ったのはそのハスケル招待ステークスの勝ち馬であるバイエルンなのですが、注目されるのは、6着までを3歳馬が独占したことです。日本と比較して有力馬の引退の早い北米とはいえ、これには驚きました。


 先日、23年以上使い続けてきた電子レンジがついに故障してしまいました。一応動いて明かりも出ているのですが、まったく温まりません。ネットで検索すると、マグネトロンかその駆動回路部分の不具合のようです。故障の判明した前日までは正常に動作していたのですが、23年以上使っていただけに、仕方のないところでしょうか。購入して半年くらい経過した後に、一度運ぼうとして落としてしまって故障したので修理に出したことがあるのですが、さすがに23年以上前の製品だと修理は無理だと判断して、新製品を購入しました。それにしても、よく電子レンジを23年以上も使ったものだと思います。使用頻度が低かったので、これだけ長い間もったのでしょう。

 旧製品と新製品との詳しい比較をしたわけではないのですが、機能・使い勝手という点ではさほど差はないようです。電子レンジは20年前の時点である程度完成しており、その後は大きな革新はない、ということでしょうか。まあ、消費電力の点など、私の気づきにくいところで大きな改善があるのかもしれませんが。現在は、電子レンジはあまり売れていないようで、オーブンレンジが主流のようです。安いので電子レンジを購入しようかとも考えたのですが、さほど価格差があるわけでもないので、オーブンレンジを選択しました。

 私は独り暮らしが長いのですが、恥ずかしながら他人に出せるような立派な料理は作れません。野菜と蒟蒻を煮込むだけとか、野菜と卵を炒めるだけとか、単純な料理しか作れません。煮込むとはいっても、市販の粉末状の鰹出汁に醤油を目分量で入れただけです。こうして大量に作って冷蔵庫に保存しておいて、3〜4日くらい食べ続けます。今回も、前日に作った料理を電子レンジで温めようとして、故障したことに気づきました。以前はたまにカレーも作っていましたが、これも野菜を煮込んで市販のカレールーを入れただけのものでした。かなりお粗末な自炊ですが、自炊には時間も金もあまりかけず、美味いものは高い金を払って食べればよい、と私は考えています。


 以前、「そう言えば、トルコ風アイスは美味かったのに、すっかり消えてしまいました。売れなかったのですかねぇ。ヨーグルト味なんてかなり美味かったと思うのですが」と述べたのですが、そのトルコ風アイスが再び発売されることになりました。残念ながらヨーグルト味ではなくバニラなのですが、ファミリーマート限定で数量も限定とのことで、早めに購入しておく予定です。これが売れたら、また以前のようにレギュラー品として発売してくれるのでしょうか。そうなることを強く願ってはいるのですが。
記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
テレビに接続していたハードディスクが再認識された
 これは8月28日分の記事として掲載しておきます。昨年秋に、3台接続していた外付けハードディスクが認識されなくなり、その後設定をリセットするなどして、何とか2台は再度認識されるようになったのですが、1台は認識されないままでした。 http://sicambre.at.webry.info/201212/article_29.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/28 00:00
節電の効果
 まだ日付は変わっていないのですが、8月24日分の記事として掲載しておきます。6月半ば〜7月半ばの電気代が例年よりもはるかに高くなってしまったので、本気で節電に取り組むことにした、ということを以前このブログで述べました。 http://sicambre.at.webry.info/201307/article_30.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/24 00:00
SSDがIDEモードだと消費電力が増える
 まだ日付は変わっていないのですが、8月10日分の記事として掲載しておきます。先月、BIOSが起動しなくなり、マザーボード上の電池の抜き差しにより無事再起動したのですが、これによりBIOSが初期化され、SSDがIDEモードになったことを失念してしまい、そのまま使い続けました。このところ、どうもパソコンの消費電力が増えるというか、CPU使用率が高いなあ、と思っていたのですが、ふと気づいてSSDをAHCIモードに戻したところ、無事CPU使用率は以前の水準に低下し、消費電力も減りました。IDEモードで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/10 00:00
扇風機を購入
 これは7月30日分の記事として掲載しておきます。これまで、場所をとるという理由で扇風機を使ったことはなかったのですが、最近になって扇風機を購入しました。今年は梅雨明けが例年よりも早かったということもあり、エアコンを使い始めるのも例年よりも早く、そのためもあってか、6月半ば〜7月半ばの電気代が例年よりもはるかに高くなってしまい、本気で節電を考えねばならないな、と思った次第です。今年の首都圏は、例年よりも早い梅雨明け前後にたいへん熱く、この期間にエアコンを長時間使ってしまったのですが、扇風機を購入... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/07/30 00:00
スマホの活用
 まだ日付は変わっていないのですが、7月10日分の記事として掲載しておきます。スマホを初めて購入したことを以前このブログで取り上げましたが、 http://sicambre.at.webry.info/201306/article_27.html 正直なところ、充分に活用できているとはとても言えないような状況です。ただ、外出先での検索ではそれなりに活用しています。業務の一環でバスに乗っていくような場所に久々に行こうとして、事前に職場のパソコンでバスの時刻を調べるのを忘れてしまった時は、簡単に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/10 00:00
勉さんに遅れること4年
 これは6月27日分の記事として掲載しておきます。スマホかガラケー+タブレットにするか迷っている、と以前このブログで述べたのですが、 http://sicambre.at.webry.info/201306/article_5.html 複数台使い分けるのが面倒ということもありましたし、本格的な作業ならばタブレットではなく重くてもノートパソコンを持っていくほうがよいだろう、と考えたので、スマホを購入しました。『あまちゃん』の勉さんに遅れること4年ということになります。機種はdocomoのAR... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/27 00:00
スマホかガラケー+タブレットか
 これは6月5日分の記事として掲載しておきます。これまでスマホもタブレットも使ったことのない私も、外出先での調べものということを考えると、さすがにどちらかを買おうか、と考えているのですが、どちらにすべきか、悩むところです。スマホはかなり割高のように思えるので、費用を考えるとガラケー+タブレットの方がよさそうに思えます。この場合、スマホより大きな画面で調べられますし、通話のしやすさという点でガラケーは優れているように思いますので、迷わずこの組み合わせにしてもよさそうな気もします。ただ、スマホの場合... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/05 00:00
Haswell発売
 まだ日付は変わっていないのですが、6月3日分の記事として掲載しておきます。Haswellとして知られる第4世代Intel Coreプロセッサが、日本では6月2日に発売されました。Haswellについては、1年4ヶ月近く前にこのブログで取り上げたことがありますが、 http://sicambre.at.webry.info/201202/article_11.html その頃の情報通り、2013年6月の発売となりました。気になる性能についてですが、何とも微妙な感じとなっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/03 00:00
パソコンの復旧
 まだ日付は変わっていないのですが、2月3日分の記事として掲載しておきます。デスクトップパソコンが予想よりも早く修理から戻ってきました。多忙な日々が続きそうなだけに、少しでも効率的に時間を使うためにも、より高性能のパソコンが戻ってきたのは何よりでした。修理担当の方には感謝しております。おそらく、CPUやメモリの違いもありますが、体感速度の違いにもっとも影響があるのはディスクだろう、と思います。SSDに慣れると、もうシステムドライブにハードディスクを使う気にはなれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/03 00:00
とりあえず更新
 まだ日付は変わっていないのですが、1月31日分の記事として掲載しておきます。デスクトップパソコンを修理に出して戻ってくるまで更新は停止しようと一度は考えていたのですが、ブログを始めてから6年半以上、基本的には毎日更新してきたので、先代のデスクトップパソコンを使って、とりあえず簡単な更新だけは続けることにします。それにしても、先代のデスクトップパソコンは、長年使い続けてきて色々なソフトをインストールしてきたということもありますが、現在のメイン機と比較すると体感速度でも明らかに遅く、修理から戻って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/31 00:00
PCが不調なのでしばらく更新を停止します
 まだ日付は変わっていないのですが、1月30日分の記事として掲載しておきます。最近デスクトップパソコンが不調で、以前ブログで取り上げたのですが、 http://sicambre.at.webry.info/201212/article_29.html ここ数日本当に調子が悪くなり、電源が入りにくくなりました。それでも、一度電源が入れば順調に動くのですが、スリープモードからの復帰ができなくなり、かなり不便になりました。昨日は、帰宅してから立ち上げようとしても、電源がまったく入らないので、ついに... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2013/01/30 00:00
Windows XPのサポート期間
 Windows XPのメインストリームサポートはすでに2009年4月14日に終了していますが、延長サポートの終了は2014年4月8日とのことですから、残り1年3ヶ月弱ということになります。先代のデスクトップパソコンのOSはWindows XPで、現在メインで使用しているデスクトップパソコン(OSはWindows 7)が故障したときのための予備として、破棄せずに保管しているのですが、予備とはいっても、延長サポートが終了したOSのインストールされたパソコンを使用するのは危険なので、OSのアップグレ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/12 18:29
テレビとパソコンの不調
 まだ日付は変わっていないのですが、12月29の記事として掲載しておきます。現在使用しているテレビは購入してから3年経過しましたが、今年秋になって調子が悪くなり、まず3台接続していた外付けハードディスクが認識されなくなり、その後設定をリセットするなどして、何とか2台は再度認識されるようになったのですが、1台は認識されないままです。この認識されていない1台に、録画したものの未視聴の映画・ドキュメンタリーなどが多く、なんとも残念なことです。その後、2台のハードディスクも何度か認識されなくなったことが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/12/29 00:00
FirefoxでYoutubeを閲覧すると重い
 最近、FirefoxでYoutubeを閲覧するとやたらと重いのですが、自分の環境だけの現象かと思っていたら、多くの人の環境で同様の現象が発生しているようで、キャッシュの削除など色々と試してみたものの、まったく解決しませんでした。インストールしてみたGoogle Chromeではそのような現象が発生していないので、ブラウザをGoogle Chromeに変えようかと思っていたところ、以下のサイトを発見しました。 http://freesoft.tvbok.com/cat97/2011/flash... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/17 00:00
データ用ハードディスクの交換
 昨年秋にデスクトップパソコンを買い替え、システム用はSSDとし、データ用にはUSB3.0対応の外付けハードディスクを使ってきたのですが、大容量のデータをコピーしたりCrystalDiskMarkで速度を計ったりしようとすると、いつ固まってしまうか分からず不安定で、普段の使い方ではさほど問題がないものの、データのバックアップなどの時には、USB2.0につなぎなおさないと安心できませんでした。最近になって、マザーボードのBIOSをアップデートして、CPUはSandy BridgeだけではなくIvy... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/12 18:22
Crucial m4 CT256M4SSD2のファームウェア
 Crucial m4 CT256M4SSD2のファームウェアをバージョン0309にアップデートしたことを、以前このブログで取り上げました。 http://sicambre.at.webry.info/201202/article_5.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/28 04:28
Ivy Bridge発表
 昨日、Ivy Bridgeが正式に発表され、まずはCore i7およびCore i5シリーズから発売されることになります。いずれも4コアで、Sandy Bridge と同じくCore i7は8スレッド、Core i5は4スレッドとなります。Kが倍率アンロック版、無印が通常版、Sが省電力版、Tが超省電力版という位置づけのようで、今後2コア版も発売されることになるのでしょう。今回発表されたIvy Bridge の最上位版の製品名はCore i7-3770Kとなり、周波数は定格3.5GHz・Turb... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/25 06:24
FOSTEXヘッドホンアンプ“HP-A3”
 昨年、初のヘッドホンアンプとしてFOSTEXの“HP-A3”を購入し、使用してそろそろ1年経過するのですが、ヘッドホンも同時にじゅうらいの安物よりも高いもの(ローランドの“RH-300”ですが、それほど高いものではなく、高級品とはとても言えません)に替えたということもあって、劇的に音質が向上したので、合計で4万円ほどの出費だったもの、たいへん満足しています。じゅうらいは聞き取れなかったり聞き取りにくかったりした音がはっきりと聞こえるようになるなど、同じデータの音でもこんなに聞こえ方が違うのか、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/26 04:32
Windows Vistaのサポート期間延長
 北森瓦版にて知ったのですが、Windows Vistaのサポート期間が延長されるようです。 http://northwood.blog60.fc2.com/blog-entry-5694.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/22 06:45
CPUのオーバークロックがあまり上手く行かない
 先日、CPUのオーバークロックを少しだけ試してみたことについて、このブログに掲載しました。 http://sicambre.at.webry.info/201202/article_12.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/16 00:00
CPUのオーバークロック
 私が現在おもに使用しているデスクトップパソコンのCPUはCore i7-2600 Kで、K付きなのでオーバークロックをしない人にはあまり意味がないCPUです。デスクトップパソコンはできるだけ長く使いたいということもあり、CPUのオーバークロックにはあまり興味がなかったのですが、K無とあまり価格差がなく、いつかオーバークロックしたくなるかもしれないということもあり、K付を選択しました。最近になって、以前よりもオーバークロックに興味を持ち、一度試してみようと思い、4.2GHz(定格は3.4GHz)... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/02/12 04:44
Haswellの情報
 北森瓦版にて、Haswellの情報が掲載されています。 http://northwood.blog60.fc2.com/blog-entry-5667.html http://northwood.blog60.fc2.com/blog-entry-5668.html http://northwood.blog60.fc2.com/blog-entry-5669.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/11 00:00
Crucial m4 CT256M4SSD2の不具合
 私が現在おもに使用しているデスクトップパソコンの起動ドライブはCrucial m4 CT256M4SSD2で、SSDだけにさすがに速く満足していますが、使用時間が5184時間を超えると反応しなくなるという深刻な不具合があることが判明し、新たなファームウェアが公開されました(バージョンはこれまでの0009にたいして、0309となります)。SSDのアップデートはやや面倒なのですが、以下のブログの記事を参考にしながら、何とかアップデートに成功しました。 http://blog.livedoor.j... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/05 00:00
『三國志曹操伝』のWindows 7(64ビット版)でのインストール
 『三國志曹操伝』の攻略法をはじめて公開したのはもう12年以上前になりますが、 http://www5a.biglobe.ne.jp/~hampton/ss.htm 発売はその1年前(1998年12月)ですから、まだWindows XPはもちろんのこと、Windows 2000やWindows Meも発売されておらず、対応OSはWindows 98とWindows 95となっています。私が購入したときは、まだ三代前のパソコンをメインで使用しており、OSはWindows 95でした。その後、O... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/08 00:00
Sandy Bridge-E発表
 昨日、Sandy Bridge-EことCore i7-3000シリーズが正式に発表され、各サイトでレビューが掲載されています。 http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1111/14/news092.html http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/20111114_490745.html http://www.4gamer.net/games/128/G012878/20111113... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/15 00:00
AMDが人員削減を発表
 AMDが、人員を1割削減するなどといった立て直しの方針を発表した、と報道されました。 http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20111104_488639.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/10 00:00
USB3.0対応の外付けハードディスクが安定しない
 新パソコンでUSB3.0対応の外付けハードディスクが安定しないことを記事にしましたが、 http://sicambre.at.webry.info/201110/article_19.html その後、新たにUSB3.0対応の外付けハードディスクを購入して試してみたものの、やはり安定せず、先代のデスクトップパソコンだとデータを移行できたので、けっきょく、最初に購入した外付けハードディスクを使うことにしました。後から購入した外付けハードディスクは、とりあえずバックアップ用としましたが、eSA... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/10/25 00:00
デスクトップパソコンの買い替え
 ここ数年、ずっとデスクトップパソコンの買い替えを考えてきたのですが、最近は、Firefoxの調子が悪かったり、フォルダを開くと強制終了になったり、強制終了にならなくても、CPU使用率が上がって重くなったりと、さすがにそろそろ限界かな、と思ったので、6年9ヶ月振りにデスクトップパソコンを購入しました。モニター等も購入したので、総額では約24万円となりました。前のパソコンの6年9ヶ月とまではいかないにしても、せめて4年ていどは使えればよいな、と思っています。  数年前より、2011年はCP... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/19 00:00
AMDのFXシリーズが発表される
 AMDのFXシリーズとして発売される、Bulldozerアーキテクチャのデスクトップ向けCPUであるZambeziが、昨日ついに発表されました。さまざまなサイトでベンチマークも公表されていますが、これまでに漏れてきた情報から推測されていたように、最上位のFX-8150でも総合的な性能では明らかにCore i7-2600 Kには及ばず、それどころか、Core i7-2500 Kにもやや及ばないという、なんとも残念な結果になりました。しかも、APUの生産の方が優先されているためなのか、生産能力に問... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/13 00:00
デフラグの効果
 AMDのFXシリーズとして発売される、Bulldozerアーキテクチャのデスクトップ向けCPUであるZambeziの発表は今日との噂がありますが、またしても延期になった、との情報もあります。とはいえ、最近色々と情報が洩れてきていますから、それらのすべてが事実というわけではないにしても、発表が近いのではないか、とも思います。最近まで、Zambeziの発売後に性能を比較してパソコンを買い替えようと考えていたのですが、どうもZambeziの性能には期待できそうにはなく、Ivy Bridgeまでは待て... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/12 00:00
AMDのFXシリーズの発売日
 たびたび発売が延期されてきた、AMDのFXシリーズとして発売される、Bulldozerアーキテクチャのデスクトップ向けCPUであるZambeziが、10月12日に発表されるとの報道を昨日このブログで取り上げましたが、 http://sicambre.at.webry.info/201109/article_27.html 日本エイサー株式会社より、Zambezi搭載のデスクトップパソコンが11月中旬以降に発売される、と報道されました。 http://pc.watch.impress.co... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/28 00:00
AMDのFXシリーズの発表は10月12日?
 AMDのFXシリーズとして発売される、Bulldozerアーキテクチャのデスクトップ向けCPUであるZambeziはたびたび発売が延期されてきたのですが、10月12日に発表されるとの報道が、北森瓦版で取り上げられています。 http://northwood.blog60.fc2.com/blog-entry-5295.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/09/27 00:00
AMDのFXシリーズのベンチマーク
 AMDのFXシリーズとして発売される、Bulldozerアーキテクチャのデスクトップ向けCPUであるZambeziのベンチマークが公表されました。これは北森瓦版でまとめられています。 http://northwood.blog60.fc2.com/blog-entry-5271.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/17 00:00
Windows 8ではタッチ方式が採用される
 マイクロソフトが次世代OSのWindows 8ではタッチ方式を採用すると発表した、と報道されました。 http://www.asahi.com/business/update/0914/TKY201109140167.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/15 00:00
AMDのFXシリーズの予価
 このところ、AMDのCPUの新アーキテクチャであるBulldozerについての話は、性能面などほとんど暗いものばかりですが、FXシリーズとして発売される、Bulldozerアーキテクチャのデスクトップ向けCPUであるZambeziの予価が報道され、ますます暗くなってしまうような内容だったことは、なんとも残念です。この報道の真偽について断定はできませんが、おそらくはおおむね妥当なものである可能性が高いだろう、と思います。この報道は、北森瓦版でまとめられています。 http://northwoo... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/14 00:00
Bulldozerの話題
 このところ、AMDのCPUの新アーキテクチャであるBulldozerについての話は、性能面などほとんど暗いものばかりで、なんとも残念です。もちろん、これらの話のうちどれだけが事実なのか、不明なところが少ないのですが、どうも期待外れの結果になりそうです。最近ではほとんど唯一、明るいと言えるかもしれない話題は、Bulldozerアーキテクチャのサーバ向けCPUであるInterlagosの出荷が先月初め頃より始まった、との公式発表です。しかし、Bulldozerアーキテクチャのデスクトップ向けCPU... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/11 00:00
デスクトップパソコンの買い替え時期の判断に悩む
 現在使用しているデスクトップパソコンは、購入してから6年半以上経過しており、最近は調子が悪いので、買い替えを真剣に検討しています。 http://sicambre.at.webry.info/201106/article_7.html http://sicambre.at.webry.info/201106/article_28.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/25 00:00
デスクトップパソコンの不調が続く
 デスクトップパソコンの不調について、以前このブログで取り上げました。 http://sicambre.at.webry.info/201106/article_7.html ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/28 00:00
パソコンの不調
 このところ、Firefoxでブログの管理画面に入れなくなったので、Internet Explorerを使うようになったり、やたらとワードが強制終了するようになったりと、デスクトップパソコンが不調で困っています。現在使用しているデスクトップパソコンは購入してから6年半ほど経過し、そろそろハードウェアが限界に近づいているのかな、とも思うのですが、この6年半ほどの間に色々とソフトをインストールして、ごちゃごちゃしているのが最大の要因なのかな、と思います。一度、時間を作って不要なソフトを削除すると、多... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/06/07 00:00
Intel、三次元トランジスタ技術の量産を年内に開始
 米国のIntelが、現地時間で4日、世界初の三次元トランジスタ“Tri-Gate(トライゲート)”を開発し、今年末に生産を開始する、と発表しました。これは50年以上前にシリコントランジスターが発明されて以来の画期的な技術革新である、とも報道されています。Intelは2002年に三次元トランジスタの開発を発表しており、10年近く経過して量産化されることになりました。この三次元トランジスタは、IntelのPC向けCPUの最新アーキテクチャーである“Sandy Bridge”のシュリンク版となる、2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/06 00:00
久々のブルースクリーン
 現在おもに使用しているデスクトップパソコンを購入してから6年以上経過したのですが、購入して1年数ヶ月ほど経過したころに、電源の故障で短期間に2回修理に出したことと(保証期間内だったので修理代は無料でした)、4〜5年前に1回完全に固まったことと1回ブルースクリーンになったこと以外は、とくに大きな問題はなく、Windows XP はWindows NT系列だけに安定したOSだなあ、と思います。私は、Windows 95とWindows Meを9年以上使用していただけに、とくにそうした印象が強くなる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/14 00:31
NHKの衛星放送が2チャンネルに再編される
 今年の4月1日からNHKの衛星放送が2チャンネルに再編されるということは、以前にも取り上げました。 http://sicambre.at.webry.info/201012/article_12.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/02 00:00
使いづらい“RD-BZ800”
 多くの不具合がネット上で報告されている、東芝製ブルーレイディスク対応録画機“RD-BZ800”を昨年末に購入したのですが、 http://sicambre.at.webry.info/201012/article_25.html 私の場合は、幸いにも今のところ、1回BDの再生に失敗し、固まってしまったこと以外に不具合は生じていません。これは、私が圧縮録画をまったくせず、編集もごく簡単なことしかせず、DVDやBDの再生はもっぱらPS3でやっているためなのかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/09 00:00
面白いサイト
 私が面白いと思っても、他の人が面白いと思うとは限らないのですが、これまでこのブログではまったく紹介したことのないサイトで、私がとくに面白いと思ったものをいくつか紹介してみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/02 06:12
Twitterにはどうも馴染めない
 流行しているらしいTwitterですが、字数制限といい、過去ログ検索の難しさといい、どうも私のネット使用法には合いません。もちろん、利点があるから普及したのでしょうし、興味深い情報や議論もあるのですが、その利点よりも欠点のほうが私には目についてしまいます。もっとも、これは私がTwitterについてよく知らないことからくる偏見なのかもしれませんが、ネットに自分の文章などを公開するということは、このような過疎ブログでさえ、世界中の人々が閲覧できるようになるということであり、そう考えると、次から次へ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/01 00:00
パソコンの買い替え時期の判断は難しい
 私が現在おもに使用しているデスクトップパソコンは6年以上前に購入したものであり、さすがにそろそろ買い替えようかと思っているのですが、買い替え時期の見極めは難しいな、と思います。数年前より、2011年はCPUアーキテクチャーの大きく変わる年になると報道されており、私も2011年に買い替えようと考えていました。まずは、IntelからSandy Bridgeが発表され、製品名としてはじゅうらいのCore iが採用されていますが、いわば第2世代のCore iシリーズということになるでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/01/21 00:00
Sandy Bridge発表
 数年前より、2011年はCPUアーキテクチャーの大きく変わる年になると報道されていて、私も注目していたのですが、まずはIntelからSandy Bridgeが発表されました。もっとも、製品名としてはじゅうらいのCore iが採用されています。Intel製CPUでは、このSandy Bridgeから、一つのダイにCPUとGPUが統合されることになります。Sandy Bridgeは、じゅうらいのLynnfieldを置き換えるもので、PC向けの最上位CPUは、いぜんとして昨年発売された6コアのCor... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/07 00:00
録画機を新たに購入
 私が現在使用しているテレビは東芝製の“REGZA 37Z9000”で、USB接続の外付けハードディスクに録画しているのですが、この録画データはテレビを買い替えると見られなくなるので、いつかはブルーレイディスクにダビングしないといけないな、と考えてきました。しかし、USB接続の外付けハードディスクに録画した番組をブルーレイディスクにダビングするさいに、もっとも簡単な方法である東芝製録画機との接続は、東芝製録画機の評判が悪いので、東芝製録画機の次の製品が発売されるまでは、ハードディスクの増設で対応... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/25 00:00
来年4月からのNHKの衛星放送は2チャンネルに再編
 2011年4月からのNHKの衛星放送は、現在の「BS1」・「BS2」・「BSハイビジョン」の3チャンネルから、国際情報とスポーツ中心の「BS1」と、教養と娯楽が中心の「BSプレミアム」の2チャンネルに再編される、と報道されました。 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010120900662 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/12 00:00
BSベスト・オブ・ベスト
 今月でBSデジタル放送の開始から10年ということで、先週土曜日より、NHKのBSハイビジョンで、「BSベスト・オブ・ベスト」と題して、過去にBSで放送されて評判の高い番組が再放送されています。 http://www.nhk.or.jp/bsbest/ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/12/11 00:00
テレビの録画についての備忘録
 このブログは、一応は不特定多数の読者がいることを前提にしており、私もその前提で記事を執筆しているのですが、過疎ブログということもあって備忘録的性格が強くなっており、じっさい私も、意見交換をしたり交流を広めていったりするのではなく、備忘録として利用することが専らになっています。テレビの録画について述べるこの記事も、やはり備忘録にしかなっていないのですが、私と同じような環境の方のお役にたてることがあれば幸いです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/27 00:00
私用パソコンのまとめ
 来年にはデスクトップパソコンを買い替えようと考えているのですが、その前に、これまでの私用パソコンについてまとめてみました。以下の(1)〜(6)は購入時期と機種名です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/04 00:00
4原色テレビの画質
 今年、シャープから4原色テレビが発売されましたが、吉永小百合氏の出演している広告がテレビでたびたび放映されていることから、認知度は高いだろう、と思います。4原色テレビとはいっても、じっさいにはどんなものだろう、と思っていたところ、ネットで特集記事が掲載されているのを知りました。 http://kakaku.com/article/pr/10/quattron/p1.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/02 00:00
Office IME 2010の無料ダウンロード開始
 「Office IME 2010 は、Microsoft Office の正規ライセンス (Office XP、Office 2003、Office 2007、Office 2010) をご利用の方であれば、無料でダウンロードしてお使いいただくことができます」とのことですので、早速ダウンロードして使用することにしました。 http://www.microsoft.com/japan/office/2010/ime/default.mspx  まだほとんど使用していないのですが、辞書はと... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/02 00:00
サイト内検索サービス開始
 ウェブリブログでサイト内検索が可能となりました。 http://info.at.webry.info/201006/article_9.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/23 00:00
エコポイント交換商品が到着
 昨年、液晶テレビを購入したのですが、 http://sicambre.at.webry.info/200912/article_17.html エコポイント対象商品だったので、購入直後に図書カードとの交換を申請しました。申請したのは三ヶ月以上前だったのですが、先日やっと図書カードが到着しました。申請者が多いということなのでしょうが、交換商品到着まで最長で二ヶ月ほどと聞いていただけに、意外に時間を要しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/25 06:55
DVD再生能力の向上
 DVD再生時の画質向上も一つの目的として、テレビを買い替えてPS3を購入したのですが、 http://sicambre.at.webry.info/200912/article_17.html 全体的になかなかの効果が得られたと思います。これでも満足すべきなのかもしれませんが、最近DVDを再生してスタッフロールを見たところ、劇的に改善されており、ちょっと感動してしまいました。以前は、パソコンとブラウン管モニター・液晶モニターやブルーレイレコーダーと20インチの液晶テレビで再生しても、文字が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/03 05:55
液晶テレビを購入
 デジタル放送対応の液晶テレビを購入してからまだ1年弱といったところなのですが、 http://sicambre.at.webry.info/200901/article_20.html フルハイビジョンではなく、DVDの再生時の画質に不満があったということもあり、新たに液晶テレビを購入しました。1年前にデジタル放送対応の液晶テレビを購入したときは、その直前までデジタル放送対応のテレビを購入するつもりはなかったので、デジタル放送対応の薄型テレビについてほとんど知識がなく、家電量販店で店員の方... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/12/17 00:00
パソコン周辺機器の買い替え・増設
 二ヶ月ほど前に、5年近く使用しているパソコンのメモリを増設し、モニターとグラフィックボードを買い替えたのですが、 http://sicambre.at.webry.info/200910/article_10.html 今回新たにプリンタ複合機を買い替え、PCIバス対応のeSATAインターフェースボードとeSATA接続のハードディスクを増設しました。複合機は、数年前からプリンタとしては使い物にならなくなっており、スキャナーとしてのみ使っていたのですが、最近になってスキャナーとしても使えなく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/26 00:00
画質とモニターの関係
 以前の記事で述べたように、 http://sicambre.at.webry.info/200910/article_10.html 現在、24インチのフルHD対応のモニターにDVIでパソコンをつなぎ、パソコンでの作業をしているのですが、パソコンの外付けハードディスク内の大容量動画を再生すると、画質の悪さが気になります。もちろん、大容量動画とはいっても、しょせんは720×400ピクセルていどのものですので、1920×1080ピクセルで再生すると、劣化して見えるのは仕方ないのかもしれません。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/15 00:02
DivXバージョン7の導入による不具合
 最近、パソコンのハードディスク内のavi形式の動画を再生しようとしたところ、DivXバージョン7のアップデートの案内が表示されたので、安易にアップデートしてしまったら、Windows Media Player 11でavi形式の動画を再生し、バーを操作して特定の時間から見ようとすると、エラーが発生してWindows Media Player 11が強制終了するようになりました。そこで、他の動画再生ソフトも試してみたのですが、mpg形式の動画では同様の操作をしても大丈夫ですし、Windows M... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/05 06:55
パソコンの買い替え時期
 現在使用しているパソコンは、購入してからそろそろ5年となり、買い替えを考えているのですが、できれば、次のパソコンは64ビット環境にしたいと考えています。しかし現時点では、私のように特殊な画像処理を行なわない一般人が64ビット環境に移行するのは時期尚早だと思い、現在のパソコンがいつ壊れるか分からないという危険はあるものの、多少増設して1〜2年ほどしのぐことにしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/10/10 00:00
悪天候に弱いデジタル放送
 一昨日夜、東京では激しい雷雨となり、私の部屋のテレビではBSの受信状況がたいへん悪くなって、一時はまったく映らなくなりました。ただ、幸いにも『風林火山』の再放送は無事録画できていました。地上デジタル放送のほうは普段通りに見ることができたのですが、あのていどの天候悪化でBSデジタル放送が見られなくなるとは、夏場にはこれ以上の悪天候は珍しくなくないだけに、なんとも困ったものです。あるいは、アンテナの設置状態を改善すれば、このようなことはないのかもしれませんが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/18 06:45
ノートパソコンを購入
 現在使用しているパソコンが購入してから4年以上経過したので、突然動かなくなる可能性が高くなってきたかな、と思い、予備のパソコンとして10万円ちょっとのノートパソコンを購入しました。この4年間使用してきたパソコンはデスクトップで、4年前に20万円ほどで購入したのですが、さすがに4年も経過すると、その半額のノートパソコンでも4年間使用してきたデスクトップよりも性能が優れており、相変わらずのパソコン業界の進展の早さを改めて実感しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/19 06:41
デジタル放送対応テレビを購入
 アナログ放送停止の直前まではデジタル放送対応のテレビを購入するつもりはなかったのですが、NHKのBSハイビジョンで放送されている『フロンティア』の「シリーズ人類史への招待」を見たくなり、購入してしまいました。 http://www.nhk.or.jp/frontier/archives/20090111.html http://www.nhk.or.jp/frontier/archives/20090112.html http://www.nhk.or.jp/frontier/archi... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/20 06:53
1TBのハードディスクを購入
 現在のパソコンを購入したのは4年前のことで、これまで使ってきたパソコンは、おおむね4年ていどで買い替えていたのですが、現在のパソコンはまだ問題なく使えているので、しばらくは使い続けることになると思います。しかし、そろそろ次のパソコンに引き継ぐことや、大容量のファイルが増えてきたことへの対応も考えて、1TBのハードディスクを購入しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/03 15:42
お気に入りの整理
 昨日、ブラウザのお気に入りの整理をしたのですが、けっこうな時間を要してしまい、怠惰な人間だけに整理を怠ってきたのだなあ、と改めて思い知らされたものです。インターネットを自宅で始めて10年以上になり、この間に2回PCを買い換えましたが、そのさいもお気に入りの設定は引き継いだので、お気に入りに追加してきたサイトがたいへん増えてしまったというわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/30 00:01
液晶ディスプレイを購入
 ブラウン管の19インチディスプレイが使い物にならなくなったので、一時的に予備として保管しておいた15インチディスプレイを使用していましたが、さすがに文字が読みづらく、19インチの液晶ディスプレイを購入しました。使ってみての第一印象は、画面がずいぶんと横長になったなあ、というものでした。画像や動画を見ても違和感があるのですが、すぐに慣れるのかもしれません。試しにDVDを見ると、ブラウン管のほうが鮮明だったような気もするのですが、調整すれば気にならなくなるでしょうか。それにしても、液晶ディスプレイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/04 13:29
19インチディスプレイが故障
 昨年春頃より調子の悪かった19インチディスプレイが、ついにまったく使い物にならなくなりました。2000年11月の購入でしたから、7年の寿命だったということになります。現在、予備として保管しておいた15インチディスプレイを使用しているのですが、7年間ずっと19インチを使用していただけに、画面の狭さには閉口します。しかし、この15インチディスプレイを1995年秋から5年間ほど使用していたわけで、今となってみるとよく我慢していたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/25 00:00
回線をADSLから光に変更
 ISDNからADSLに変更したのが2002年12月で、当時から光を考えていたのですが、集合住宅で光は開通していなかったので、ADSLを選択しました。収容局から遠いということもあって、下り受信速度は2Mbps弱しか出なかったのですが、大容量のデータをダウンロードすることはほとんどないので、とくに困ることはありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/16 17:55

トップへ | みんなの「パソコン・家電」ブログ

雑記帳 パソコン・家電のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる