「ネアンデルタール人その絶滅の謎」『ナショナルジオグラフィック(日本版)』10月号

 今年9月20日分の記事にて、ネアンデルタール人女性の復元像を紹介しましたが、『ナショナルジオグラフィック(日本版)』10月号の特集記事「ネアンデルタール人その絶滅の謎」にて、その復元像が掲載されています。顔だけではなく全身が紹介されていて、上腕から背中にかけて顔料を塗ったネアンデルタール人女性が槍を構えた全身像が掲載されています。この復元像の作者は、オランダ人の双子の兄弟とのことで、写真を見ると、どうも一卵性双生児のようです。

 特集記事には、私にとって目新しい内容はとくには見当たらなかったのですが、ネアンデルタール人の絶滅理由をめぐる近年の研究成果が簡潔にまとめられています。この特集でとくに印象に残ったのは、「それ以上に重要なのは、各地にいたネアンデルタール人の集団が、単純に一つの学説で説明できるような死に絶え方をしたのではなく、それぞれ異なる時期に、さまざまな事情で消滅したと考えられることだ」との指摘です。派手なところのない平凡な結論ではありますが、妥当な見解だと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック