『太陽にほえろ!』77話「50億円のゲーム」6

 今月から、ひかりTVでファミリー劇場と時代劇専門チャンネルのハイビジョン放送が視聴できるようになりました。時代劇専門チャンネルでは現在、大河ドラマ『北条時宗』が再放送されています。『北条時宗』は昨年も時代劇専門チャンネルで再放送されており、録画はしたもののまだほとんど視聴していないのですが、『北条時宗』の前年の作品である『葵徳川三代』より、大河ドラマはハイビジョン放送となったので、今回の再放送は昨年の標準画質での再放送よりずっと画質が向上しており、録画していくことにします。

 ファミリー劇場では『太陽にほえろ!』のHDリマスター版が放送されており、HDリマスター版ということはDVD版よりも画質がよいのかもしれませんが、現在放送中のジーパン期のDVDについては、2002年に地上波でジーパン期が再放送されて録画しているために、まだ購入しておらず、画質の比較はできません。現時点では、77話「50億円のゲーム」を視聴しただけなのですが、HDリマスター版というわりには期待はずれの画質でした。もっとも、40年近く前のテレビドラマなので、マスターの保存状況はあまりよくないでしょうから、デジタルリマスター処理にも限界があるのでしょう。77話「50億円のゲーム」は、2002年の地上波での再放送のさいには、欠番扱いになったと記憶しているので、実質的には今回が初視聴となったかもしれません。

 内容はというと、大学生の犯人集団が濃縮ウランを奪い、水源地に投げ込むと日本政府を脅して50億円を奪おうとするもので、とてもではありませんが、この時期に地上波では放送できないだろうな、と思います。ウランを奪う過程は緻密にも関わらず、その後の50億円を手に入れる計画がずいぶんと杜撰に思えるのは、犯人集団の未熟さを示すためでもあるのでしょうが、話に説得力を欠くところがあったのは否めません。この時期になると、『太陽にほえろ!』の内容も安定して面白くなってくるのですが、この77話は、そうした中ではやや期待外れでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 期待外れの画質の『太陽にほえろ!』HDリマスター版

    Excerpt:  現在、ファミリー劇場で『太陽にほえろ!』のHDリマスター版が放送されており、77話「50億円のゲーム」を視聴したことを、以前このブログで取り上げましたが、 http://sicambre.at.w.. Weblog: 雑記帳 racked: 2011-04-22 00:22
  • ファミリー劇場HDリマスター版『太陽にほえろ!』終了

    Excerpt:  第2部も終了し、ついにファミリー劇場HDリマスター版『太陽にほえろ!』の全放送が終わりました。7年前(2011年)にジーパン編の途中から視聴を始めただけに(関連記事)、感慨深いものがあります。すでに.. Weblog: 雑記帳 racked: 2018-06-04 17:15