『三國志曹操伝』のWindows 7(64ビット版)でのインストール

 『三國志曹操伝』の攻略法をはじめて公開したのはもう12年以上前になりますが、
http://www5a.biglobe.ne.jp/~hampton/ss.htm
発売はその1年前(1998年12月)ですから、まだWindows XPはもちろんのこと、Windows 2000やWindows Meも発売されておらず、対応OSはWindows 98とWindows 95となっています。私が購入したときは、まだ三代前のパソコンをメインで使用しており、OSはWindows 95でした。その後、OSにWindows Meをインストールした自作パソコンでも、対応外ながらインストールでき、OSがWindows XPの先代のパソコンでもインストールでき、成功して正常にプレイすることができるようになりました。もっとも、その頃には『ウイニングポスト7』以外のゲームをほとんどやらなくなっており、『三國志曹操伝』もまともにプレイしていないので、あるいはバグがあったのかもしれません。

 三ヶ月前に久々にデスクトップパソコンを買い替えたのですが、
http://sicambre.at.webry.info/201110/article_19.html
OSはWindows 7で、しかも64ビット版なので、過去のソフト、それも20世紀に制作・発売されたものが動くのか、半信半疑だったものの、最近になって『三國志曹操伝』を試しにインストールしてみたところ、無事にインストールできました。本格的にプレイするだけの時間はありませんが、少しプレイしてみたところ、大きな問題はなさそうです。ただ、戦闘中にCDから再生されているBGMが、一度最後まで再生されると、繰り返し再生されず、途切れてしまうという問題が生じます。

 ゲームの進行にはとくに問題はありませんし、そもそも本格的にプレイするつもりはありませんが、『三國志曹操伝』のプログラムフォルダ内のBGM再生に関するファイルを、21世紀以降に発売されたコーエーのソフトの同名ファイルに置き換えれば、あるいは問題が解決するのかもしれません。しかし、そこまで検証する気力はないので、このまま放置しておこう、と考えています。それにしても、13年前に発売されたソフトがインストールでき、大きな問題はなく動作するのですから、Windows 7の64ビット版の過去のソフトとの互換性はなかなか高そうで、気が向いたら他にも過去のソフトをインストールしてみよう、と考えています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック