NHKスペシャル『ヒューマン なぜ人間になれたのか 第3集 大地に種をまいたとき』

 NHKスペシャル『ヒューマン なぜ人間になれたのか』シリーズは、前半の第後1集
http://sicambre.at.webry.info/201201/article_24.html
と第2集
http://sicambre.at.webry.info/201201/article_31.html
の放送が終わり、後半の第3集が放送されました。

 今回は農耕の開始が扱われており、私は農耕の開始について詳しくないということもあり、黒海沿岸を襲った悲劇など、なかなか興味深く視聴しました。ただ、やはり疑問点もあり、その一つは、現代ニューギニア人の一部の集団が、農耕を始めた頃の「原始的生活」を維持している、という解説です。「原始的生活」を維持してきたとされる集団の服装を見れば明らかですが、そうした集団といえども、近代化の影響を受けていることを考慮しなければなりません。農耕の開始について、植物資源の管理という試みが更新世から断続的に行われており、それが世界の複数の地域で独自に農耕が始まった理由の前提としてあるのではないか、と私は考えているのですが、まだ思いつきの段階にすぎず、今後も地道に学んでいくつもりです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック