『太陽にほえろ!』323話「愛は何処へ」・324話「愛よさらば」7

 まだ日付は変わっていないのですが、2月8日分の記事として掲載しておきます。日本テレビ開局25周年ということで、大規模な北海道ロケが行なわれ、『太陽にほえろ!』には珍しく2話にまたがって話が展開していきます。『太陽にほえろ!』の大規模な遠征ロケの回は、あまり面白くないことが多いのですが、この323・324話は、最後まで緊迫感があり、なかなか楽しめました。ただ、ロッキーが崖でロープを切る場面が、明らかにセットだと分かるのは残念でしたが。こうした映像技術の面では、やはり30年前の作品なのだなあ、と実感します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

いち
2013年02月09日 23:15
こんばんは。「愛は何処へ」は幼稚園の頃にリアルタイムで観た記憶がなんとなくあります。自分にテレビのチャンネル権はなかったので多分親がなんとなくつけてたものだったと思います。ロッキー自身がロープを切り、落ちて行く場面だけ記憶に残ってました。自分でロープを切る意味がわからなかったのです。子供の頃は。
意味がやっとわかったのは中学生ぐらいの頃で、その場面を再び観たわけではない状態でのことです。再び観たのは30年後のことでした。また「愛よさらば」では山下真司の出演も確認できとても満足でした。
2013年02月10日 18:55
ロープを切る場面は、ロッキーが登山を生きがいにしている、という設定を上手く活かしていたように思います。

この記事へのトラックバック