『あまちゃん』第20週「おらのばっぱ、恋の珍道中」

 まだ日付は変わっていないのですが、8月18日分の記事として掲載しておきます。第20週は、東京旅行で明かされた夏の意外な過去、ユイの母親の帰宅、映画『潮騒のメモリー』のリメイク版への動き、アキとずぶん先輩との恋愛関係が水口に悟られたこと、夏が倒れたことなど、色々と動きがありました。夏がかつて北三陸のアイドルだったという設定は意外でしたが、三代にわたるアイドル物語ということで、作風に合っているように思います。初期の頃から度々「いつでも夢を」が流れてくることは気になっていたのですが、なかなか上手く話を作っているなあ、と改めて思ったものです。物語の発端となった、大吉が春子のメールアドレスを知っていたという謎も、今後明かされるのでしょうか。

 今後の展開に大きく関わってくるのは、映画『潮騒のメモリー』のリメイク版への動きと夏が倒れたことで、親子の関係が改めて浮き彫りにされることになりそうです。また、第20週で少し心情を明かした太巻の今後の言動も気になります。映画『潮騒のメモリー』のリメイク版は、アキにとって大飛躍の好機であるとともに、大きな試練にもなりそうです。映画『潮騒のメモリー』のリメイク版の撮影で、アキと鈴鹿ひろ美との関係はさらに深まることになります。東日本大震災後の話はまだ明かされていないのですが、この二人の関係が大きな意味を持ってくるのではないか、と思います。あまり描かれることはないでしょうが、足立家の再生にも注目しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック