雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 「朝鮮人・韓国人はホモサピエンスではない」との言説と悪魔の門遺跡

<<   作成日時 : 2018/10/09 16:40   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 Twitterにてネアンデルタール人で検索していたら、「朝鮮人・韓国人はホモサピエンスではない ※現代人と約900万個の遺伝子相違」と題する記事を発見しました。もちろん、ガセネタなのですが、ネットではそれなりに引用されています。さすがに本気にしている人はいない、と信じたいところですが、本気にしている人もいるように思えるのは残念なことです。私の判断が間違っていればよいのですが。そもそも、現代人の推定遺伝子数は2万数千個程度なので、「約900万個の遺伝子」と言っている時点で与太話確定なのですが、あるいは、これは「ネタ」ですよ、と示唆しているのでしょうか。

 それはともかく、この記事は一応、まともな研究を引用し、根拠としています。もっとも、認識がでたらめで、あまりにも飛躍していますが。この記事が引用した研究は、「悪魔の門(Devil’s Gate)」遺跡の7700年前頃の人類(女性2人)のゲノム解析です(関連記事)。平均網羅率は、50代に近い方(悪魔の門1号)が0.059倍、20代(悪魔の門2号)の方が0.023倍と、いずれも低いものです。もっとも、この記事は直接的には、該当論文ではなく朝鮮日報の記事を参照したようです。朝鮮日報の記事はもちろん、この記事のような与太話にはなっていませんが、やや問題のある解説になっています(少なくとも日本語版は)。

 朝鮮日報の記事には、悪魔の門遺跡の女性2人は遺伝的には、「現地に住むウルチ(Ulchi)族と最も似ており、近くの先住民を除く現代人の中では韓国人が最も近いことが分かった」とあります。しかし、そもそも悪魔の門遺跡はウルチ人の中心地域とはそれなりに離れており、両者の距離は、大韓民国からとはさほど変わらないかもしれませんが、朝鮮民主主義人民共和国からの方が近い、と言えます。また、悪魔の門1号に関しては、韓国人よりもやや遺伝的に近縁なホジェン人(Hezhen、漢字表記では赫哲、一般にはNanai)の中心地域は韓国よりも悪魔の門遺跡に地理的に近いものの、ホジェン人よりもはっきりと悪魔の門1号に遺伝的に近いオロチョン人(Oroqen)は、地理的には韓国人とさほど変わりませんし、朝鮮民族という区分ではむしろ地理的にオロチョン人よりも近いと言えそうです。悪魔の門2号に関しては、悪魔の門遺跡からの距離で韓国よりもずっと遠い地域のガナサン人(Nganasan)が、韓国人よりも明らかに遺伝的に近縁です。なお、悪魔の門遺跡の女性2人との遺伝的近縁性に関して、日本人と韓国人はほぼ同等で、わずかに韓国人の方が近い程度です。この件で、韓国人を日本人とまったく異なる存在と考えるのは論外です。

 「近くの先住民を除く」としても、悪魔の門遺跡からの距離では、韓国人とほぼ同等か、もっと遠い集団が韓国人よりも遺伝的に近縁なわけで、朝鮮日報の記事は不正確というか、誇張されたものだと思います。そもそも、朝鮮日報の記事では「近くの先住民」とされていますが、ウルチ集団などこの研究で比較対象になった極東集団は移動・融合の結果成立したものであり、いつどのように形成されたのか、詳細は不明でしょうから、それらの集団を「先住民」と区分して、韓国人(もしくは朝鮮民族)が「先住民」とは異なる区分であるかのように表現すること自体に、問題があると思います。もちろん、アメリカ大陸のように、移住・融合の歴史がかなりの程度解明されているのならば、先住民系・ヨーロッパ系・アフリカ系などと区分することは妥当だと思います。ウルチ人など極東の諸集団を「先住民」とするならば、韓国人(もしくは朝鮮民族)も「先住民」とすべきでしょうし、悪魔の門遺跡の女性2人と韓国人との遺伝的近縁性を強調することにあまり意味はないと思います。

 なお、「朝鮮人・韓国人はホモサピエンスではない」と題した記事には、その水準に相応しく、「米人類学者Cavalii−Sforzaの遺伝子勾配データによれば」で始まる、ネットでは拡散してしまった一節も引用されています。これは有名なガセネタで、当ブログでも以前取り上げました(関連記事)。それにしても、「朝鮮人・韓国人はホモサピエンスではない」というような記事を書くのはどのような人なのか、気になります。閲覧数を稼いで収入を増やそうとして、それなりに勢力があると思われる「嫌韓派(の中でも知的水準のかなり低い層)」に受けそうな記事を(本心からではなく)書いているだけなのかもしれませんが、「嫌韓派」を嫌っている人が「嫌韓派」の評判を下げようとして書いているか、単に知的水準の低い層を嘲笑したい暇な愉快犯が、「嫌韓派」には知的水準の低い層が一定以上いると考えて書いているのではないか、と陰謀論的に考えたくなります。もちろん、「ネットで真実に目覚めた」人が、たまたま得た情報から結果的に与太話(とは執筆者本人は考えていないわけですが)を作り上げただけかもしれません。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「朝鮮人・韓国人はホモサピエンスではない」との言説と悪魔の門遺跡 雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる