ショウジョウバエの「文化伝達」

 取り上げるのがたいへん遅れてしまいましたが、ショウジョウバエの「文化伝達」に関する研究(Danchin et al., 2018)が公表されました。日本語の解説記事もあります。地域特有の伝統が生まれて存続できることこそ、文化の証だと考えられてきました。文化的伝統の社会伝達が、認知機能があまり発達していない種を含む、現在知られている非ヒト動物にも存在し得ることが理論上は示唆されていますが、その実証的証拠はほとんどありません。しかも、文化継承の根底にあるプロセスもよく分かっていません。

 この研究は、継承された特徴が社会的に学習されてほかの動物に広がること、という動物文化の機構的定義を提案し、キイロショウジョウバエ(Drosophila melanogaster)の交尾手順に当てはめています。この研究は一連の実験を通して、雌のショウジョウバエに他のメスがさまざまなパートナーと交尾するところを見せると、雌のショウジョウバエは他の雌から交尾相手に対する好みを素早く学習し、自らの交尾相手を選ぶさいにその好みを真似る傾向が強かった、と明らかにしました。この研究はさらに、この観察結果に基づくモデルにより、こうした社会的な学習と適合が地域特有の伝統を生み出して何千世代も維持し得ることと、考慮すべき進化的意味をもつことが裏づけられた、と指摘します。文化はヒトとごく一部の鳥類・哺乳類にしか存在しない、と以前は考えられていましたが、文化をもつ動物が次々に明らかにされてきており、この研究の知見は、文化が生物の系統樹においてもっと広範に存在する可能性を示唆しています。


参考文献:
Danchin E. et al.(2018): Cultural flies: Conformist social learning in fruitflies predicts long-lasting mate-choice traditions. Science, 362, 6418, 1025–1030.
https://doi.org/10.1126/science.aat1590

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント