テレビが壊れる

 これは11月20日分の記事として掲載しておきます。8年前に37インチのフルハイビジョン液晶テレビ「REGZA 37Z9000」を購入したのですが(関連記事)、ついに故障してしまいました。今月(2017年11月)17日に、B-CASカードが正しく挿入されていない、との表示が出てBS放送が見られなくなり、その後に操作していないのに画面が映らなくなり、すぐに画面が映るようになる、という現象が数分間隔くらいで複数回起き、ついには画面が映らなくなりました。コンセントを抜いて差し直し再起動すると、10分くらいは正常に映っているのですが、その後はまた画面が消えたり映ったりして、ついには画面がまったく映らなくなります。

 検索したところ、典型的な故障の症状で、購入してほぼ8年経過し、保証期間もとっくに過ぎていることから、買い替えることにしました。本当は、4K放送が本格的に始まるまで「REGZA 37Z9000」を使い続けるつもりだったのですが、ほぼ8年使っていただけに、仕方のないところでしょうか。テレビに接続していたハードディスクの録画データが消えてしまうのは惜しいのですが、おもだった番組は録画機に接続しているハードディスクにコピーしていますし、再視聴する機会もめったにないでしょうから、もうすべて消去し、これまでテレビで使用していたハードディスクは、可能ならば今後購入するテレビに接続することにします。

 「REGZA 37Z9000」は、それなりに長い時間をかけて調べて購入したこともあり、総合的にはなかなか満足しているので、テレビが映らなくて困るとはいっても、長く使うものだけに、慌てて購入するのは避けたいところです。ただ、20~24インチ程度のデスクトップパソコン用の安価なモニターをとりあえず購入し、しばらく代用してもよいかな、とも思います。録画機はまだ故障していないので、録画機経由で地上波とBSの放送および録画データを視聴する、というわけです。できれば、HDMI端子が2個以上あるとよいのですが、高価なものを購入するわけにはいかないので、不便ではあるものの、1個あれば満足すべきでしょうか。まあ、今時HDMI端子のないモニターはそうそう見つからないでしょうが。音声入力装置も必須となるので、条件に合致する安価なモニターをこれから探します。

 一時は故障かと思っていた冷蔵庫は、たんに扉を開けっぱなしだったのが原因だったようでその後はとくに問題はなかったので、デスクトップパソコンの買い替えを優先しようと考えていたのですが、今年4月以降に悩まされたKernel-Power 41問題」は、さまざまな対策が功を奏したのか(関連記事)、今年6月8日を最後に発生していませんし、ワードが重いことに不満とはいっても、オーバークロックすれば快適性は向上しますし、普段はダウンクロックしてもそれなりに快適に使えていますので、とりあえず当分は使い続けることにしました。ただ、今年10月に新たなセキュリティソフトを導入したところ、安価とはいえ、以前のものよりもかなり重いので、テレビが故障しなければ、今年中にデスクトップパソコンを買い替えていたかもしれません。

"テレビが壊れる" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント