テーマ:ウイニングポスト

『ウイニングポスト7 2012』Bモード大牧場プレイ、1988年

 晩成タイプの4歳牝馬タマチャンロバリー(スピード67・スタミナ55・サブパラ合計16・芝)は、依然として成長度が低いために、洛陽ステークス→六甲ステークス→都大路ステークス→米子ステークス→小倉日経オープン→ポートアイランドステークス→アンドロメダステークス→ディセンバーステークスとオープン特別ばかり出走させ、成長度とサブパラを上昇さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『ウイニングポスト7 2012』Bモード大牧場プレイ、1987年

 3歳牝馬タマチャンロバリー(スピード67・スタミナ55・サブパラ合計13・芝)は晩成タイプで成長度も低かったため、2歳末での入厩となり、重賞で勝ち負けになるのはまだ先になりそうです。まだ調子が充分ではなかったのですが、3月3週の阪神の芝1800mの新馬戦に出走させたところ、あまり差はつきませんでしたが、素質の違いということなのか、勝ち…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

『ウイニングポスト7 2012』Bモード大牧場プレイ、1986年

 今年の産駒は7頭なので、かなり期待していたのですが、スピードが最高でも56と、まったくの期待外れに終わりました。もっと生産頭数を増やしていかないとならないようです。これで、2年連続で入厩無ということになってしまいました。4歳牝馬キンムギブレイブ(スピード59・スタミナ74・サブパラ合計21)はサブパラ合計21まで成長したものの、スピー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ウイニングポスト7 2012』Bモード大牧場プレイ、1985年

 2年目に生まれた産駒は1頭のみで、スピードが49だったのでセリに出しました。大牧場プレイでは史実馬を購入できないので、年末に架空海外馬を大量に購入して生産体制を整えていくことにします。ともかく、ある程度生産頭数を増やさないと、強い馬を生産することはなかなか難しいので、ともかく今は生産拡大に走るしかありません。かありません。昨年末に購入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ウイニングポスト7 2012』Bモード大牧場プレイ、1984年

 『ウイニングポスト7 マキシマム2008』のセーブデータを引き継ぎ、お守り各50個・所持金100億円・牧場開設済・Bモード・大牧場・EASY。1984年シナリオで始めました。今回は女性馬主で進めることにし、名前は藤原璋子、冠名は、自家生産馬は「タマチャン」、自家生産ではない所有馬は「キンムギ」とし(いずれも前につけます)、秘書には「待…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ウイニングポスト7 2012』購入

 購入しようか迷っていたのですが、実名化済エディットデータと能力閲覧ソフトを入手することができましたし、レースシーンが3Dに変わったということもあるので、『ウイニングポスト7 マキシマム2008』以来4年振りに『ウイニングポスト』シリーズを購入しました。『ウイニングポスト7 マキシマム2008』からセーブデータを引き継げるのですが、引き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ウイニングポスト7 2012』発売

 昨日、『ウイニングポスト』シリーズの最新作となる『ウイニングポスト7 2012』PC版が発売されました。番組の変更と実在馬の追加といったと最新データへの更新以外のおもな変更点は、PC版初の3Dレースシーン・実在馬との対戦成績を記録した激闘譜・イベントの追加くらいのようで、それにも関わらず税込8190円とは、さすがの殿様商売です。『ウイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ウイニングポスト7 2010』PC版発売

 一昨日、『ウイニングポスト7 2010』PC版が発売されました。これまで、どんなに忙しくても、『ウイニングポスト』シリーズは、PK版も含めて発売日当日か翌日には購入してきたのですが、今回はまだ購入していません。多忙だということもあるのですが、それでも購入する時間を作れないというほどではなく、多少無理をすれば購入できたのですが、馬データ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ウイニングポスト7 2010』動作環境

 来月27日に発売予定の『ウイニングポスト7 2010』Windows版の動作環境が公表されました。 http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/spec/winwp7_2010.htm  5年半以上前に購入した私のデスクトップパソコンでも余裕で動作しそうで、安心しました。近年で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ウイニングポスト7 2010』8月27日に発売予定

 もう『ウイニングポスト』のPC版の新作は発売されないのかと思っていたら(私は今では、『ウイニングポストワールド』を『ウイニングポスト』シリーズの作品とは認めていません)、『ウイニングポスト7 2010』のPC版が8月27日に発売されることを知りました。 http://www.gamecity.ne.jp/keiba/wp7_2010…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ウイニングポストワールド2010発売へ

 今月26日に、ウイニングポストワールドの続編であるウイニングポストワールド2010のWindows版が発売されることになりました。 http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/Rlwpw2010.htm 実在馬がループし、繁殖馬は固定(プレイヤー生産の架空馬は繁殖入りできるようです…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ウイニングポストシリーズの回顧

 ウイニングポストシリーズは、初代からPKも含めてほとんどすべてのPC版を購入してきたのですが(2PLUSは、PC-98DOS版を購入してWin版は購入しませんでした)、さすがにウイニングポストワールドのような改悪品は購入しませんでした。ウイニングポストワールドは外伝的な作品であり、正統的な8が発売されるという期待もあるのですが、その可…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウイニングポストワールド発売

 先週発売されたウイニングポストワールドですが、多くの人の悪い予感が的中してしまい、実在馬がループし、繁殖馬は固定(プレイヤー生産の架空馬は繁殖入りできるようですが)で、騎手・調教師は年をとらず成長もしない、という悪夢のような仕様になってしまったようです。初代からPKも含めてウイニングポストのPC版はほとんどすべて購入してきたのですが(…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ウイニングポストワールドの新情報

 発売直前にも関わらずなかなか肝心な情報が公開されないウイニングポストワールドですが、新たな情報がネット上で公開されました。 http://www.4gamer.net/games/082/G008285/20090213066/  絵柄は従来作のほうがよかったのですが、まったく受け入れられないというほどのものでもないので、これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウイニングポストワールドのベンチマーク

 発売まで1週間ほどとなったにもかかわらず、ゲーム内容の詳細がどうもはっきりとしないウイニングポストワールドですが、公式サイトでベンチマークが公表されました。 http://www.gamecity.ne.jp/keiba/wpw/  ダウンロードして試してみたところ、システム面ではすべて動作環境を満たしており、ベンチマーク測定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウイニングポストの新作

 ウイニングポストの新作となる『ウイニングポストワールド』が来月20日に発売されることになりました。 http://www.gamecity.ne.jp/keiba/wpw/  今回は、騎手・調教師・馬主(兼生産者?)のいずれかの立場でゲームを進めていくとのことで、十数年前の『クラシックロード4(PC98版)』を思い出します。『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウイニングポスト7マキシマム2008(Aモード大牧場プレイ1995~1998年)

 前回 http://sicambre.at.webry.info/200810/article_24.html の続きです。  1995年にサンデーサイレンスの初年度産駒が3歳を迎えます。この年以降、10年以上は大量のサンデーサイレンス産駒の史実馬を相手に戦わねばなりませんが、サンデーサイレンス産駒のなかでも本当に強いのは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウイニングポスト7マキシマム2008(Aモード大牧場プレイ1991~1994年)

 前回 http://sicambre.at.webry.info/200810/article_2.html の続きです。  1991年の主力は4歳のマツケンガイドですが、その同期で晩成ながら1月1週の時点で成長度が96にまで達しているマツケンチェスト(スピード72・サブパラSCASSSS・ダート)も期待できそうです。マツケ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ウイニングポスト7マキシマム2008(Aモード大牧場プレイ1988~1990年)

 前回 http://sicambre.at.webry.info/200809/article_17.html の続きです。スピード77・サブパラSCSBSSAという期待の牝馬(適性はダート)は、10月2週の京都ダート1400mの新馬戦でデビューすることになりました。馬名はマツケンストーンです。1987年の11月2週に白井調教師が…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ウイニングポスト7マキシマム2008(Aモード大牧場プレイ1984~1987年)

 やっと普通にプレイすることにしました。とりあえず、Aモード大牧場プレイで始めて、ムービーのないイベントを見つつ進めることにしました。実在馬の能力は自分の評価にしたがって変えましたが、万能タイプの馬は多少スピードを上乗せするようにしました。日本馬では、タイキシャトルとエルコンドルパサー(ともに万能タイプにしました)のスピードをもっとも高…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ウイニングポスト7マキシマム2008(二周目・三週目終了)

 やっと二周目・三周目を終えました。二周目は実在馬の能力を大々的に変えて、ひたすら札の獲得を目的としてレースもほとんど見ず、ほとんどオート進行にしたので、時間はさほどかかりませんでした。その結果、海外馬カードはほぼ回収できたのですが、メジロマックイーンとトウカイテイオーの対決ムービーの回収にはまたしても失敗してしまいました。今回は両馬と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウイニングポスト7マキシマム2008(一周目終了)

 やっと一週目を終えました。一週目は、イベントムービーと海外馬カードの収集を目的としていたのですが、いくつかのムービーを回収しそこないましたし、海外馬カードもまだ半分弱しか購入できていないので、二週目も同じ目的でやっていこうと思います。ムービーのなかで要注意なのは、メジロマックイーンとトウカイテイオーの対決イベントでしょうか。今回は両馬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウイニングポスト7マキシマム2008購入

 Windows版ウイニングポストの最新作であるウイニングポスト7マキシマム2008を購入しました。ウイニングポストシリーズは、これまでPC-98DOS版の1から、PKも含めてPC版はすべて購入してきましたし、7PKのデータが新しくなっただけとはいえ、PC版としては2年振りの新作なので、けっきょく購入することにしました。  Win…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウイニングポスト7マキシマム2008発売

 ウインドウズ版ウイニングポストは、7ノーマル版が2004年12月に、7PK版が2005年12月に発売され、それ以降次回作を楽しみに待っていたのですが、新作は8としてではなく、7マキシマム2008として発売されることになりました。 http://www.gamecity.ne.jp/keiba/wp7_2008/  これで680…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウイニングポストの新作

 このところ、西暦の末尾が偶数年の師走にPC版の新作が、奇数年の師走にそのPK版が発売されてきたウイニングポストですが、今年はまだ発売の発表がありません。1~7までは、PK版も含めてすべてのPC版を購入しており(1と2はDOS版)、近年では唯一購入しているゲームなので、売れ行き不振で開発中止といったことにならなければよいのですが・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウイニングポスト7

 ノーマル版の発売が2004年12月、PK版の発売が2005年12月なのですが、この間多忙だったこともあり、1~6までと比較すると、プレイ時間はずっと少なくなってしまいました。  1~6までは、近未来から始まるのですが、7は1984年から始まります。当然、実在馬が繁殖馬としてだけではなく、競走馬としても登場します。プレイヤーは実在馬を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more